沖縄の菓子パンのパッケージ鑑賞会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄でのみ販売されているローカル菓子パン。その独特なパッケージを愛でよう、という企画です。

内地から来た僕が沖縄で感じたカルチャーショックのひとつが「山崎パンがどこにもない!?」ということでした。

沖縄のスーパーでいうと「オキコパン」「ぐしけんパン」そして「第一パン」の3社のパンがほぼ100%を占めており「春のパン祭りって何?」状態なのです(最近は日持ちしそうな山崎パンの商品があったりもする)。

さて、そんなローカルパンの魅力としてあげられるのが


オキコパンの「ゼブラパン」


ぐしけんパンの「なかよしパン」

なんだかレトロなパッケージ。以前にオキコパンでインタビューをしたことがあったのですが、シマウマの首にかかっている黄色い札には商品の値段が印刷されていたということで、昔ながらのパンはパッケージに微妙な修正は入りつつも結構昔からそのままなんじゃないでしょうか。

そんな沖縄の菓子パンのパッケージを愛でるべく、気になったパンを集めてみました。

チーズスナック(ぐしけんパン)

まずはこちら。ぐしけんパンより発売されている「チーズスナック」です。オレンジ、緑、水色のかなりポップなパッケージですが風景にご注目ください。

青いそらに雲、そして柵。なんでこの風景をパッケージにしようと思ったのでしょうか。沖縄の風景っぽくもありませんし、チーズ=牧場みたいな連想なのかもしれませんが牛も見当たらず。

よく見ると右手の看板には「洋菓子」と書かれていてそこに書く情報なのか、と困惑します。

ちなみに生地はフカフカな感じでチーズ風味の甘いクリームをサンド。まさに菓子パンというよりも洋菓子屋に売ってそうな味わいです。割と大きさがあるのですが、個人的にはかなり好きです。

 

チーマヨ(第一パン)

チーズとマヨネーズだからチーマヨ…。清々しいほどシンプルなネーミングに擬人化されたチーズとマヨネーズがいい味出してます。

白パンみたいなパンの表面にチーズ、上にはマヨネーズがかかっています。沖縄で割とこのタイプのマヨネーズパンを見る気がするのですが、他の地方にもあるのでしょうか。

 

ピーターサンド(ぐしけんパン)

お次はぐしけんパンのピーターサンド。

パン世界のピーターといえばやはり「ピーターパン」だと思うのですが、このほのぼのとした少年はひょっとしたら…。でも全然関係ないピーター君的な可能性も残したキャラクターデザイン。上には「伝統の自社オリジナルクリームをご賞味ください」と書かれています。

ぐしけんパンでは定期的に復刻パンが販売されているようで、ピーターサンドはかつてあった商品が再販されたもののよう。

チョコが練り込まれた生地にはさまっているのはピーナッツクリーム。結構濃厚なピーナッツ味でうまいです。一点気になることと言えばこの商品、おなじぐしけんパンから出ている「なかよしPREMIUM」のピーナッツクリーム部分にそっくりなのです。まさかそういうことなの…?

 

マーガリンロール(オキコパン)

続いてはオキコパンの「マーガリンロール」。絵的に特長的なイラストがあるわけではありませんが、レトロで力強いフォントをご覧下さい。

黄色い背景部分は「MARGARINE」の文字が。よく考えたらすごい背景です。

中身はコッペパンにマーガリンを挟んだシンプルな感じですが、ちょっと甘めのパンとマーガリンの塩味がマッチしてたまに食べたくなる魔力を持っています。

同じシリーズにコーヒークリームを挟んだ「コーヒーロール」がありますが、こちらの背景もなんだかすごい。フォントの感じも素敵です。

 

揚げパン(オキコパン)

皆さんは揚げパンといったら何を想像するでしょうか。やっぱり給食に出てきた、コッペパンを揚げて砂糖がまぶされたやつを想像する人が多いと思います。

オキコパンの揚げパンは給食を連想するようなものは一切ない、ものすごくシンプルなデザインです。左下にはなぜかリアルな小麦の絵が。

このパン、衝撃的なのは販売されている時点でまぶされた砂糖がかなり溶けていて結構ベタつきます。

さらに中身にあんこが入っている衝撃。給食の揚げパンとは全然違いますが、ガツンとくる感じがすごいです。ちなみにうちの妻の大好物です。

 

ローカルパッケージに光を、デザインに愛を

というわけで本日は「沖縄の菓子パンのパッケージ鑑賞会」と題して、沖縄の気になる菓子パンを集めてみました。最後ですが、探したけれど見つからなくてもう販売されていないかもしれないのですが

オキコパンから発売されていた(いる?)カレーパンで「大辛カレー」というやつがありました。このパッケージを2004年に撮った写真が残っていたのですが

ものすごく素敵なキャッチコピーが書かれていました。こういう所がローカルパッケージの魅力だと思うのでパンに限らずローカル商品のパッケージは集めていこうと思います。このパンのデザインもすごいとか他のローカルパッケージもアツいとか情報がございましたら編集部までご一報くださいませ。

それでは本日は以上です。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ