なんだかすごい工事現場を見つけた話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近なんだかすごい工事現場を見つけたので、今日はそちらをご紹介したいと想います。


工事中、協力しみそーち、にふぇーでーびる

最近、工事現場の看板でウチナーグチ(沖縄方言)を使った看板をちらほら見つける事があって、ちょこちょこ集め始めているんですが、最近すごい工事現場を見つけたので皆様にコネタとしてお知らせしたいと思います。

安里の川沿い
河に溜まった土砂を撤去してるらしいい。

今回ご紹介するのは那覇市安里の川沿いにある工事現場です。どうやら河に溜まった土砂を取り除く工事をしているようなのですが、ここがもう、本当にすごいのです。

 

ここがすごい:ウチナーグチをバリバリ使ってる

冒頭でウチナーグチの工事看板を紹介したんですが、この現場それだけじゃないんです。

「わったー(私達の)現場のマニフェスト」「命どぅ宝!」

「ちょっと待った!安全のなんくるないさー(なんとかなるさ)」

「いちゃりばちょ〜で〜(一度会ったら兄弟、的な意味)」

「なんくるならんどぉ〜慣れた作業の落とし穴」

まず、作業の横断膜のウチナーグチ率が半端ないのです。書いてある内容はすごく真面目な内容なんですが、あえてウチナーグチにしている所になんか無駄にアツい想いを感じます。

「いちゃりばちょ〜で〜」あたりは何だか無理矢理な気がしますが。

ここまで読んで、「なんだ割と普通じゃん」と思った読者諸賢もいらっしゃるかもしれません。ちょっと待ってください。この工事現場にはさらにすごい所があるのです。

 

ここがすごい:はやりものにも敏感

工事現場に現場責任者や安全対策について掲示されているところがあるのですが、

「整理整頓ダーッ! 闘魂注入」

「いつやるか? 安全確認 いまでしょ!」

「不安全をミタらすぐ報告」


KVKって何だ?→KYK(危険予知訓練:KikenYochiKunren)が正解だということです。読者の方からご指摘頂きました!ありがとうございます!(追記:2014年11月21日)

遊び心に溢れているというか、流行り物をふんだんに取り入れているというか、妙にテンションが高い掲示がされています。

さらに、横断幕も見てみましょう。


あ●ちゃん


安●先生


ワ●ピース

…ちょっとギリギリなやつ(著作権的に)もありましたが、なんだろうものすごい勢いを感じます。一体何がそこまでこの工事現場を駆り立てるのでしょうか?

極めつけはこれ。

……!

ふ●っしー!

 

こんな工事現場だったら楽しくなってしまう

というわけで、本日のコネタはネタに走りすぎてる工事現場をご紹介しました。

道が通れなかったり、車が通行しにくかったりと工事があるとイラっとしがちですが、こんな感じの工事現場なら楽しみながら通過できそうですよね。皆さんの回りでもテンションが妙に高い工事現場など見つけられた方がいらっしゃたら是非編集部までご一報ください。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ