2015.01.20

謎のメッセージが不安をあおる公園

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
南城市大里、大里城趾公園の近くに「天空サボテンパーク」という謎の公園がある。意味深な看板が複数設置されているが、一体どのような思いが込められているのだろうか。

先日、南城市大里の大里城趾公園に向かう道の途中に怪しげな公園...いや公園なのかどうかも分からない謎のスポットを発見しました。

大里城趾公園に向かう途中の三叉路。ここを曲がると大里城趾公園です。

この三叉路を別の方向から見るとちょっとした庭園のようになっていますが、ここがくだんの謎スポット。目立たないので普段なら素通りです。近づいてみると、山の斜面に木や花が植わっており階段や通路が整備されているようです。
 

謎看板オンパレード

ちょっと近づいてみましょう。

saboten03.jpg

天空サボテンパーク オバマ

・・・のっけからガツンときましたね。
とりあえずこのスポットは天空サボテンパークと名付けられていることは分かりましたが、やはり気になるのはオバマ

勇気を出してあたりを散策してみましょう。


美ダサン...?クリントン...?
心マズシ...?


幽霊坂


古里コイシ



笑ッテ見テ下サイ

怖くて笑えません。

見ているとだんだん不安になってくる書体と色使い。
どの内容にも全く脈略が感じられず、見れば見るほど違和感だけが募ります。
しかし近くには水道や清掃道具などが置かれており、きちんと管理されている様子が伺えます。
 

手がかりを求めて

たまに車が通過するぐらいで人も通らない場所なので、誰かに話を聞こうにも不可能です。
なにか手がかりはないかと脇にある階段をのぼってみることに。

木々が鬱蒼と茂っていていまにも階段が飲み込まれそうです。

saboten13.jpg

いい天気なのに薄暗くて怖い。


ハブキツケヤ

ここにきて唐突な関西弁。

saboten14.jpg

階段の上には民家が数件あるのみで、残念ながら天空サボテンパークのヒントになりそうな情報はありませんでした。


癒テ下サイ

うん、無理です。

 

南城市観光協会への問い合わせてみた

結局、数本のサボテンが植わっている謎の公園ということしか分かりませんでした。
いったい誰がなんのために作った公園なのか、そして看板のメッセージは何を訴えているのか。
現場ではなにも手がかりがつかめなかったので、南城市観光協会に問い合わせてみました。

すると、この公園についての情報を把握していないとの事。

市や事業所が管理している公園の場合はちゃんと観光協会に情報があがってくるそうなので、やはり個人の方が管理されているのでしょうか?

なにか情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら是非DEEokinawaまでご一報を。
とりあえずなんか怖いので次に行くときは塩を握りしめていこうと思います。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ