2016.03.01

いなコロとはいったい何なのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
先日与那原のファーマーズマーケット「あがりはま市場」で見つけた目新しい食べ物、その名も「いなコロ」。チキンといなりをひとつにまとめたような、ジャンクな味わいが楽しめる。

謎の揚げ物発見

県内各地に点在している、JAが運営する野菜の直売所ファーマーズマーケット。
農家さんが直接搬入する新鮮な旬野菜が安く豊富に揃っているのでよく利用するのですが、総菜コーナーなどで他では見かけないような珍しい商品がちょこちょこ売られていることがあります。

先日、与那原にあるJAファーマーズマーケット「あがりはま市場」で見つけた「いなコロ」という商品もそのひとつ。

見覚えのある三角形。"コロ" はコロッケを意味しているならば、"いな" は・・・

そう、ウチナーンチュが大好きないなり。つまり、いなりコロッケというわけです。
イタリアンの店でライスコロッケは食べたことありますが、酢飯で作るいなりをコロッケにしたものは初めてです。

ちなみに、沖縄においてはチキンといなりはセット。これテストに出ますよ。

いなコロはこんな形状。小さめサイズがパックに4つ入って170円です。おやつにちょうど良さそう。
原材料は、お米(国産)・すし酢・砂糖・小麦粉・パン粉とシンプルです。

 

そのお味やいかに

というわけで買ってきました。

2つに割ってみると、いなりと言いつつ皮の部分(薄揚げ)が見当たらず、酢飯に衣をつけて揚げたもののようです。原材料名にも薄揚げの表記はありませんでした。ではいざ実食。

お、美味しい...!!

甘めの酢飯と衣のサクサク感が見事にマッチ。ジャンクですがクセになりそうな味で、おやつにもぴったりです。チキンといなりの黄金コンビをこれ一品で疑似体験しているかのような感覚(分かりづらいか)。
ちょっとめずらしい手土産などにも喜ばれるのではないでしょうか。

というわけで本日は沖縄の新しいファストフード(?)「いなコロ」をご紹介しました。
常時置いてあるかどうかは分かりませんが、気になる方はファーマーズマーケット「あがりはま市場」へ足を運んでみてくださいね。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ