2016.04.12

青いいなむどぅちが出てくる喫茶店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
浦添にあるアクアリウム喫茶『慈伴賜(ジバンシー)』。いなむどぅちを注文したら、真っ青だった。

アクアリウム喫茶とはなんぞや

浦添市経塚にずっと気になっているお店があります。
それがこちら。

jibancy01.jpg
喫茶店にも見えるし熱帯魚屋さんにも見える

看板をよくよく見ると”アクアリウム喫茶”とあります。
そして店名は『慈伴賜』と書いて「ジバンシー」と読むそうです。繰り返します、「ジバンシー」です。

この店ずっと気になりつつもなかなか入る機会がなく現在に至っていたのですが、先日近くに用事があったので意を決して入店してみました。

入り口の近くにはサンゴが山積みにされた謎の発泡スチロール箱。

ドアの隙間からチラ見えするブルーライト。ああ、怖いお店だったらどうしよう。
キィ・・・(ドアを開く音)

青い。

 

青く染まるいなむどぅち

まず、怖いお兄さんのいるお店では無かったことにホッ。
店内を見渡すとそこかしこに置かれた水槽にかわいい熱帯魚たちがヒラヒラと泳いでいます。
そう、ここは文字通りアクアリウム喫茶。水槽を眺めながらお食事やお茶ができる素敵な喫茶店なのです。

豊富なメニューの中から日替りのおすすめ、いなむどぅち定食を注文したのですが、

いかんせん、まずそう。

いや、実際はしっかり作られていてとても美味しかったのですが。
青く染まった食事は食べ過ぎを防いでくれそうなのでダイエット中の人にもいいかもしれません。

奥のほうにはたくさんのコカコーラグッズが飾られていました。
注文したものが青く染まらない席もあるので、食事を視覚でも美味しく味わいたい方にはこちらがおすすめ。

というわけで本日はアクアリウム喫茶『慈伴賜(ジバンシー)』からお届けしました。
ぼーっと水槽を眺めていると、心癒されるゆったりとしたひとときを過ごすことが出来ました。入り口はちょっと入りにくい雰囲気ですが、お好きな方は是非。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ