2016.06.30

名護土産におすすめ!程順則グッズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
名護ならではのお土産を文房具屋さんで見つけたのでご紹介したい。

名護土産といえば名護親方

みなさんは名護市といえば何を連想するでしょうか。
オリオンビール?沖縄そば?寒緋桜?いるか?
名護市はやんばるの玄関口ともいわれる比較的大きなまちですが、特にこれといった特産品は無いように思います。
そこへきて、これぞ名護!というお土産品を見つけましたので、是非ご紹介したいと思います。

その場所は名護市街地にある文房具店、和睦郷里(わぼくきょうり)さん。
一見すると普通のまちの文房具屋さんといった趣ですが、名護在住や縁のあるの作家さんのオリジナルグッズやポストカードなども取り扱っており、ちょっとしたセレクトショップ、雑貨店のようになっています。

rikuyu01.jpg

そのなかで今回ご紹介したいのは、近世の沖縄を代表する政治家、名護親方としておなじみ程順則(ていじゅんそく)が中国から琉球に持ち帰った教訓書「六諭衍義(りくゆえんぎ)」の教えをデザインした和睦郷里オリジナルグッズ。
六喩には、人が人として守らなければならない六つの教え(六諭)がわかりやすくまとめられています。

・孝順父母(ふぼにこうじゅんなれ):父母に孝行しなさいという教え
・尊敬長上(ちょうじょうをそんけいせよ):目上の人を尊敬しなさいという教え
・和睦郷里(きょうりはわぼくせよ):村里にうちとけなさいという教え
・教訓子孫(しそんをきょうくんせよ):子孫を教え導きなさいという教え
・各安整理(おのおのせいりにやすんぜよ):各々の生業にあまんじなさいという教え
・母作非為(ひいをなすなかれ):悪いことをしてはならないという教え

rikuyu02.jpg

この六喩がいったいどんなグッズになっているのでしょうか。
 

六喩の教えをいつも身近に感じられるグッズ

rikuyu03.jpg

<六喩えんぴつ>
六角鉛筆のそれぞれの面に、六喩の教えがひとつずつ書かれています。パッケージも渋い...!

rikuyu05.jpg

<六喩てぬぐい>

こちらも六喩の教えをデザインしたもの。床の間とかに飾っておきたい。

rikuyu04.jpg

<六喩祝儀袋>
さきほどの六喩てぬぐいを祝儀袋にしたもの。
もらったあとも繰り返してぬぐいとして使えるので便利。「かりぃ」「にーびち祝」などのウチナーグチもかわいいです。

というわけで今回は名護市にある文房具屋、和睦郷里さんオリジナル程順則「六喩」グッズをご紹介しました。
名護ならではのお土産を探しているというときにおすすめです。

---------------------------------------------------------------
和睦郷里
住所:〒905-0017 沖縄県名護市 大中1-8-9 1F
電話:0980-50-9952
---------------------------------------------------------------

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ