県外の沖縄アンテナショップで売れているもの、売れていないもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
県外にある沖縄のアンテナショップ、そこではいったい何が売れて何が売れていないのだろうか。沖縄物産企業連合のアンテナショップである「沖縄宝島 ぽっぽ町田店」で話を聞いてきた。

コラボ企画

株式会社沖縄物産企業連合
株式会社沖縄物産企業連合
沖縄物産企業連合は沖縄物産、沖縄特産品を数多く扱う会社。各地にアンテナショップもあるぞ。
http://www.feenu.co.jp/
 

沖縄県外ではどんな県産品が売れているのか

「アンテナショップ」とは地方自治体が特産品を販売するために東京などに構える店舗の事をいうそうですが、当然沖縄県も東京をはじめ色々な場所にアンテナショップが存在します。

で、ちょっと気になるんですが県外のアンテナショップっていったいどんな人たちが利用していて、何が売れているんでしょうか。


東京の土地勘が全くないので空港から死ぬほど遠かったです

そんなわけで東京は町田にやってきました。

今回やってきたのは沖縄物産企業連合のアンテナショップである「沖縄宝島 ぽっぽ町田店」。オープンは2003年で沖縄物産企業連合の現存している店舗としては名古屋店に次ぐ2番目に古い店舗なのだそうです。

沖縄で見かけ過ぎて当たり前の飲み物たち
島豆腐もある

店舗内には泡盛などのお酒から、ちょっとした小物や三線などの楽器、おかしやポークなどの食品、調味料、島豆腐や島野菜などの生鮮食品まで幅広く品物が並び、取り扱っている商品数は大体2,000点くらいだそうでここにくれば大体沖縄のものが手に入るんじゃないかというラインナップです。


もう当たり前の事だと思っていた

お店には「おきなわあるある」なるものも貼られていていました。ジャンプが火曜発売は沖縄県民にとってはあるあるすぎて普通のことですよね。

それではさっそく、売れているもの、売れていないものについて話を聞いてみましょう。

株式会社沖縄物産企業連合
株式会社沖縄物産企業連合
皆さんは沖縄のアンテナショップでいちばん売れているもの、何だかご存じですか?僕は割と意外で衝撃を受けました。
http://www.feenu.co.jp/

県外のアンテナショップで一番売れているのはアレ

今回お話をうかがったのは沖縄宝島ぽっぽ町田店の店長代理仲本さんとスタッフの深井さん。


店長代理仲本さん(左)、深井さん(右)


本日はよろしくお願いいたします。
沖縄に住んでいると県外のアンテナショップで売れているものとか全く想像がつかないのですが、まずは売れ筋の商品を教えて頂けますか。

はい。売れ筋の商品ですがこちらで売れているダントツの1位は紅いもタルトですね。


2位は海ぶどう、3位は食品コーナーにある沖縄そばです。
海ぶどう
食品コーナーの沖縄そば

1位が紅いもタルトで2位は海ぶどう…。
それってお土産物では人気だけど沖縄県民が日常的に食べてないものベスト2ですよね。
でも国際通りを歩いている観光客は大体紅いもタルトの袋を持っているし、人気は高いのか…。ちょっと意外でした。

逆に売れてないものってあるんですか?

そうですねぇ。結構どの商品もまんべんなく売れています。


アイスに混じって異色を放つ「骨付き山羊肉」


さっき店舗を見て回ったんですが、アイスコーナーで山羊の肉が売ってたじゃないですか。あれも…?

売れます。


フーチバー(ヨモギ)。沖縄では主に薬味に使われてる気がする。


生鮮野菜コーナーにあったフーチバーも…?

売れます。…お客様が何に使っているのかは分からないのですが。

フーチバーってヨモギだし東京にも生えてると思うんですが、売れるんですね…。そのあたりでヨモギ摘めばいいのに。
思ったよりも売れていないものでいえばぜんざいがありますね。TVの紹介だったりで多少は売れてるんですけど。東京でぜんざいといえば小豆が入ってて暖かくて、お餅が入って…ってイメージがあるので冷たくて、金時豆で、かき氷と一緒に食べてみたいなイメージが想像しにくいのかもしれません。

あとはぶくぶく茶もあまり出ないですね。飲んだ事があるスタッフも少ないのでなかなかお客様に説明できないし、説明してもあまり買って行かれないですね。

僕も18年沖縄にいて1回くらいしか飲んだ事がないので、県内でもそこまで認知されてない気もしますね。。

そういえば全然動きの無い商品でいえばお店に波照間島の泡波の一升瓶があるんですが


泡波は基本波照間島でしか流通していないのでプレミアがついているのである。

値段が32,400円なので桁を少なく間違えたお客様がレジに持ってきて、値段を改めて聞いて元に戻すということは何回かありました。
その横に大きな瓶のハブ酒があるんですがこれもイベント時に量り売りしていたんですが、ちょっとしか売れず、目立つとこにおくと悲鳴があがるので、とりあえず泡波の隣に置いてあります。

ハブ酒を買うお客さんの想像がつかないですね。

でも小さなサイズのハブ酒は外国のお客さんが買われていきますね。
株式会社沖縄物産企業連合
株式会社沖縄物産企業連合
ちなみにイラブーの燻製もあんまり売れないそうです。購入する機会が思いつかない。
http://www.feenu.co.jp/

アンテナショップの意外な需要が明らかに


外国の方がハブ酒を買うってのもなんか不思議な話ですけど、お客さんってどんな方が来られるんでしょうか?

沖縄好きなお客様2割、沖縄出身のお客様2割、通りすがりのお客様2割、その他4割くらいのイメージでしょうか。

来店されるお客様の中に一定数「沖縄旅行に行ったけどお土産を買い忘れた」「お土産がが足りなくなった」という方がいらっしゃいますね。


雑貨コーナーにあった沖縄方言マメ辞典。これも売れるの…?


そういう方には雑貨コーナーの品物などが売れたりします。
お土産の買い忘れ…!アンテナショップにはそんな使い方もあったんですね。ちょっと複雑な気分になりますが。
客層によって売れるものって違うんですか?


店舗で青パパイヤを売っているんですが、購入されるお客様の8割くらいは東南アジアの方ですね。ナーベラーもそうです。

なるほど。
あちらの人にとってはなじみの深い野菜だけど東京だとなかなか手に入りませんもんね。


ビーフシチュー、通称「ストゥー」。

あとはお盆時期にウチカビとヒラウコウ(沖縄のお線香)はものすごく売れます。
缶に入ったビーフシチューもお盆時期にものすごく売れて、今はパウチのものしか在庫がないですね。
甲子園の時季には三線コーナーに置いてあるクバ笠がかなり売れた、ということもありました。あとはお正月には田芋なんかが売れますね。

沖縄出身の人はどこに居ても大体変わらないんですね。
使っている様が目に浮かびます。

沖縄出身のお客様には旧暦が書かれたカレンダー、手帳も売れています。
「ポークはチューリップじゃなきゃ」、みたいなメーカーにこだわりがある人が多い気がしますね。
株式会社沖縄物産企業連合
株式会社沖縄物産企業連合
沖縄の人はどこに居ても沖縄なんだなぁと思います。
http://www.feenu.co.jp/

バックヤードに眠る商品たち

続いて店舗の裏にあるバックヤードを見せて頂きました。


今回特別にバックヤードにもお邪魔した訳なんですが、ずっと眠っているお宝みたいなものはないんですか?

そうですね…。


これは閉店した他の店舗から来た在庫なんですが、名嘉睦稔さんデザインのうさぎ年の泡盛干支ボトルです。とりあえず次のうさぎ年に大々的に売りたいと思うんですが7年後なんですよね。うさぎ年。

その頃にはいい古酒になってそうですね。


あの平良とみさんも出てるらしい


これは売れていない訳ではないんですが、ロットの関係で結構在庫がある弊社のオリジナルDVD「居眠り市場(にーぶいまちぐゎー)」です。
淡々と市場の様子が映像として流れます。

売れなそう…!


ちなみに三部作です。


こちらはぬいぐるみなんですが、サイズを間違って注文してしまって…大きいのでイベント時にしか店頭に飾れないのですが、子供達からの反響が凄いです。逆にありかなと…。

誤発注といえば、食品のチラガーを頼んだはずがチラガーの食品サンプルが届いてしまったことがあって、仕方が無いので店内のディスプレイとして使っていたりもします。
理想と
現実

あるんですね。誤発注って。


3万円くらいしたそうです。


こちらはお客様にお願いされて仕入れた蛇皮なんですけど、二年経った今もまだお客様が取りに来られないのでバックヤードで保管しています。

それはもう取りに来ないんじゃないでしょうか…。

先ほどのうかがったお話だと割と何でも売れているという感じだったんですけどこうしてみてみると売れてないもの、ありますね。
あまりにも動きがなくて、ほぼ存在すら忘れているものはありますね。
そういえばこの前ずっと売れてなかった15,000円の雑貨が売れたんです。売れるまでは棚卸しの時に「ああ、あったなぁ」くらいにしか思って無かった商品だったんですけど。
株式会社沖縄物産企業連合
株式会社沖縄物産企業連合
他に開店当時に仕入れた甕の泡盛が売れないまま残っていました。誰も気づかない場所にひっそりと置かれています。気になる方は探してみて下さい。
http://www.feenu.co.jp/

沖縄アンテナショップで売れているもの、売れていないもの

というわけで本日は東京町田の「沖縄宝島 ぽっぽ町田店」より売れているもの、売れていないもののインタビューをお送りいたしました。


仲本さん、深井さんありがとうございました!

売れ筋一位が紅芋タルトだったり、お土産の買い忘れを買いに来る人がいたり、外国人にパパイヤが人気だったりと割といろいろ面白い話が聞けました。とりあえず「居眠り市場(にーぶいまちぐゎー)」の内容がものすごく気になるので那覇のアップルタウンにある店舗で探してみたいと思います。

さて、そんな沖縄宝島ぽっぽ町田店からイベントのお知らせです。9月10日(土),11日(日)の2日間町田では「フェスタまちだ」というエイサー祭りが開催され、11日(日)には町田店も模擬店を出店しているそうですよ。お近くにお住まいの方はぜひ足を運んでみてください。その他お店に関する情報はブログからも確認できますよ!

沖縄宝島ぽっぽ町田店
東京都町田市原町田4-10-20 ぽっぽ町田1F
Tel:042-710-2437
営業時間:10:00~19:00
お店の情報は:こちらから

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ