2012.05.10

骨汁が気になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄の食堂には骨汁という汁物がある。なんだか気になるメニュー。編集部で手分けして食べてきました。

沖縄の食堂は汁物のメニューが豊富。

みそ汁・魚汁・牛汁・中身汁・骨汁・山羊汁・イラブー汁・むじ汁・いなむどぅち・アバサー汁・イカスミ汁・アーサ汁・あひる汁・ひーとぅー汁...などなど。思い浮かぶものだけで13種類もある。
汁物専門店があるくらいバリエーション豊か。だいたい具沢山で安い。注文するとドンブリで運ばれてくる店が多い。

これだけ多くの汁物がある中、今回は骨汁に注目。

骨汁は、沖縄そばなどの出汁を取るときに使った豚の骨付き肉じゃなくて肉つき骨を、スープと野菜で煮込んだ一品。
出汁を取った骨を出汁で煮るという何とも不思議な汁物。お店によっては骨汁専用に煮込んでいるところもあり、作り方はいろいろあるみたい。

とん吉食堂

tonkichi01.jpg

浦添病院のすぐ近く。
ちょうどお昼時だったので、ガテン系の兄ちゃんたちや家族連れが多く繁盛していた。

tonkichi02.jpg
どんと勝つぞ!勝つ丼も気になる

なんと紅豚の骨らしい!
骨汁は数量限定の店も多いようだけど、ここは特に数量限定と書かれてなかった。

tonkichi03.jpg
入ってすぐにカウンター席がいくつかあり、奥にはカウンター席と3つほどテーブル席が
 
tonkichi04.jpg
飲み物はセルフサービス。お水、麦茶、さんぴん茶、紅茶、コーヒー、アセロラ(?)が飲み放題
tonkichi05.jpg
定食系が充実。全体的にボリュームがあって安い
tonkichi06.jpg
お得なおすすめメニューの横に添えられたことばがちょっとかわいい。

tonkichi07.jpg

20分ほど待って骨汁が運ばれてきた!豚だしのすごくいいかおり。
真ん中の空いた器はガラ入れ。
定食だとこれにトンカツやエビフライなどのおかずがつく。
単品でも4種類もちょっとした添え物がついてくるのが嬉しい。
しかもなんか妙に美味しい。

tonkichi08.jpg

高さよ!
向こう側に座っていたおばちゃんたちに驚かれてちょっと恥ずかしかった。

tonkichi09.jpg

よく煮込まれているので、かぶりつかなくてもお箸で骨からするすると身がはずれる。
骨汁ってこれまでゲテモノっぽいイメージで少し抵抗があったけど、これはめちゃくちゃ美味しい!!だしは塩ベース。しょうがを少し入れるとまたさっぱりして美味。

tonkichi10.jpg
ガラたち。けっこうグロい。扇風機の羽みたい。
tonkichi11.jpg
関係ないけどまかない定食が安い。

平日14時〜17時限定で、そば・ごはん・トンカツのセットが300円で食べられるらしい。
また来よう。

◯とん吉食堂
沖縄県浦添市伊祖4-15-1
営業時間:11:00〜21:00
090-6857-2087
不定休

味処まるなが

味処 まるながの骨汁は午前中でほぼ売り切れてしまう幻のメニュー。午前中にもかかわらずお店の駐車場は車が停められないほど人が沢山来ていました。

marunaga_01.jpg
お店には「いらぶー汁」の文字も
marunaga_04.jpg
骨汁の他は結構一般的なメニュー

marunaga_05.jpg

550円の骨汁の中身は骨と青菜、そしてその上におろし生姜がたっぷり乗っている。汁は塩ベースなのだろうけど、すごく濃厚に骨のエキスが出ていて深みのある味わい。

marunaga_03.jpg

骨汁は骨がメインだけど、まるながの骨汁は骨以外にも結構軟骨部分が入っていて食べるところが多い。ご飯と油味噌がついてこのお値段は安い!

marunaga_02.jpg

お腹いっぱい。食べ応えのある骨汁でした。

◯味処まるなが
沖縄県沖縄市海邦町13-10
098-939-4312
不定休
 

ちゅらそば

中城村にある「ちゅらそば」。結構新しめの店舗でいつも人で賑わっている。

churasoba_01.jpg

ほね汁は10食限定骨汁で550円。

churasoba_02.jpg

具は大根と昆布、青菜、そして骨。塩ベースのややあっさり目のスープとほどよく出汁のしみこんだ大根がよい味になっている。骨もすごいけど大根がでかい!

churasoba_04.jpg

背骨まわりの骨が多かったみたい。骨のまわりの肉も結構ついていて、かなりのボリュームだった。

◯ちゅらそば
沖縄県中頭郡中城村南上原963-2
営業時間:11:00-21:00
098-895-3319
月曜定休

ニコニコかに座

kani01.jpg
場所は浦添のパイプライン沿い
kani02.jpg
道路には大きく骨汁の看板が出ています
kani03.jpg
店内はカンターとテーブル1つのこじんまりとしたお店
kani04.jpg
骨汁はしょうゆ味とみそ味の2種類

みそ味の方が人気があると聞いたのでみそ味をチョイス。
注文して10分後に運ばれてきた骨汁...

kani05.jpg
どーん!

骨汁みそ味。650円。

kani06.jpg
具が器からはみ出まくりです
kani07.jpg
おしぼりもセットで出てきました。ありがたい心遣いです

骨汁という名のわりに汁までが遠い。

kani08.jpg
具はレタス、島豆腐、冬瓜、昆布が入っています

こちらは骨汁の名にふさわしい骨っぷり。

 kani09.jpg
背骨ドーン!

kani10.jpg
大きな背骨が3つ入ってました
kani11.jpg
骨汁以外にもいろんなメニューが安く食べられるようですよ。

ニコニコカニ座
沖縄県浦添市内間4-17-2
営業時間:AM11:00〜AM0:00
098-877-2008
駐車場あり

あだん

骨汁を出すお店は、浦添以北の本島中部に集中している。なんでだろ。

ここあだんは、南部で骨汁が食べることができる珍しいお店。店員さんに聞いたら「那覇で骨汁はだいぶ珍しい」って力を込めて言っていたのが印象的。確かに那覇などでは骨汁のメニューは見ない。

adan_bone_07.jpg

お店の場所は牧志公設市場の2階。

adan_bone_05.jpg
骨汁推し

あだんでもお昼過ぎに骨汁は売り切れてしまうことが多いとのこと。
骨が無くなったら市場の1階にある肉屋で骨を買ってきて煮込むそうです。それでも追いつかないくらい注文が入ることも。
場所柄、観光客が多いので物珍しそうに注文する人がいるそう。

adan_bone_01.jpg

骨汁。500円。
骨とレタスのみ。

adan_bone_03.jpg
あふれんばかりの骨
adan_bone_02.jpg
骨入れボウル

味はハムみたいなソーセージみたいな味。見た目とは違いあっさりしていて臭みもなく美味しい。
肉の量は骨の量に比べるとそこまで多くないけど、満腹になる。

adan_bone_06.jpg
観光客は恐る恐るハーフサイズを注文していた
adan_bone_04.jpg
いろいろな部位の骨

◯あだん
 沖縄県那覇市松尾2丁目10-1 第一牧志公設市場 2F
098-863-6742
 

食わず嫌いの人は挑戦する価値あり

名前と見た目のインパクトで注文するのを躊躇していた骨汁。実は私、今回はじめて食べました。
値段のわりにガッツリ食べることができて、肉食べてる感もあり食わず嫌いでしたが好きになりました。

まだ食べたことがない人は挑戦してみてくださいませ。
どのお店も早々に売り切れることがあるので、お昼前に行くことをオススメします。

沖縄の汁物全制覇するのも面白いかもしれませんよ!

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ