2013.10.29

沖縄ゆるキャラまんを開発する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
来月からファミリーマートでウォーズまんが発売されるらしい。それならば沖縄のゆるキャラでも中華まんが作れるのではないだろうか。

季節外れの台風がいくつも通り過ぎ、ここ沖縄も秋まっさかり。昼間はまだまだ半袖で大丈夫ですが朝晩は肌寒くなってきたので、コンビニに行くとあったかいおでんや中華まんに目がとまります。

さて、最近ネットのニュースで見かけたのですが来月11月5日から72万個限定で、キン肉マンに出てくるキャラクター「ウォーズマン」を模した中華まん、その名も「ウォーズまん」が発売されるそうです。

ウォーズマンの「ウォーズまん」 ファミマが肉まん発売:朝日新聞DIGITAL

これまでにも、初音ミクのミクまんや、キティ肉まん、スライム肉まん、ぷよぷよマンなど、様々なキャラクターが中華まんに変身しているので目にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。あの中華まんのぽってりとした白くて丸いフォルムは、キャラクターの土台として使いやすいのかもしれません。

それならば、そろそろ沖縄のゆるキャラの中華まんがあってもいいのでは。
これはうまくいけば、来年の産業まつりあたりに出店してボロ儲けできるかもしれませんね。うへへへへへ。
それでは早速つくってみることにしましょう。
 

まずは中華まんの皮の部分から

charaman16.jpg

用意したのは強力粉、砂糖、ベーキングパウダー、ドライイースト。いたってシンプルな材料です。
仕上げ用として、DEEokinawa協賛まんじゅうでも活躍中の食用色素たちもスタンバイ。

粉類をあわせたものにぬるま湯を加えます
まんべんなく混ぜ合わせてそぼろ状に

charaman16.jpg

全体がなめらかになるまで手でこねます。レシピによっては薄力粉を混ぜるものや中力粉で作るものもあったのですが、今回は強力粉100%なのでけっこうな力仕事。パンを作るときと同じですね。

charaman16.jpg

ぬれ布巾をかぶせて20分間ほど寝かせます。

charaman16.jpg

そして20分後。なんか・・・全然ふくらんだ様子は無いのですが果たして大丈夫なのでしょうか。
 

具材を包んでいく

charaman16.jpg

さきほどの生地を4等分して具材を包んでいきます。

charaman16.jpg

ちゃんと手作りすればよかったのですが、面倒だったのでスーパーのお惣菜をいろいろ買ってきてみました。
右上から時計回りに人参しりしり、ターウムニー(紅芋入り)、クーブイリチー、三枚肉。真ん中は油味噌です。

広げた生地の真ん中に具材のせて包んでいきます
ターウムニーは彩りがきれい

具材を包んだ生地にゆるキャラの装飾を施していきます。どのキャラクターかはできてからのお楽しみということで。レシピには中華まん6個分と書いてあったのですが、どう考えても生地が足りてないので予定の半分の三個分で作ることにしました。
 

せいろで蒸して仕上げ

charaman16.jpg

できあがったゆるキャラまんをせいろに並べます。
まだ真っ白な状態ですが、これがなんのキャラかお分かりでしょうか。

charaman16.jpg

蒸し時間は15分。美味しい中華まんになりますようにと願いを込めつつ待ちます。

15分経過
オープン!

charaman16.jpg

・・・・・・ゆるキャラまんが蒸しあがりました。
レシピどおりに作ったのに何故こんなに表面がヨボヨボなのでしょうか。
でも美味しそうな中華まんの香りがしています。

charaman16.jpg

とりあえず気を取り直して色付けをしていくことにします。

そう、みんなが大好きなあのキャラですよ
そうそう、よく見かけるあのキャラですよ

charaman16.jpg

か、完成です。
 

これが沖縄ゆるキャラまんだ!

charaman16.jpg

創刊50周年65周年を迎えた地元新聞社沖縄タイムスのキャラクター、ワラビー
※年数を間違えておりましたので訂正いたしました。関係者の皆様ならびにワラビーさま、申し訳ございませんでした!(2013.11.1 追記)
日曜版のコラム『沖縄の迷い方』ではたいへんお世話になりました。
また年末にはリアルワラビーで新社屋に乱入させていただいたのもいい思い出です。

charaman16.jpg

こちらはNHK沖縄放送局のキャラクター、さぁたぁちゃん
以前、夕方のニュース『おきなわHOTeye 』内 "ぼくの絵わたしの絵" コーナーで、DEEokinawaメンバーが子どもたちの絵にコメントさせていただいたりしてお世話になりました。

さぁたぁちゃんは頭に切り込みを入れると
それっぽくなります(中身はターウムニー)

charaman16.jpg

最後は沖縄本島南部にある南城市のキャラクター、なんじぃ
なんか面長でかわいくないですが、誰がなんといおうとなんじぃです。
まだ一緒にお仕事させていただいたことはありませんが、単純にかわいかったので採用しました。
あ、お仕事いつでも大歓迎ですよ。
 

まとめ

というわけで今回三種類の沖縄ゆるキャラまんを作ってみたわけですが、全部表面がヨボヨボになってしまって全部かわいくないという悲しい結果になってしまいました。なんだかゆるキャラのみなさんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。
きちんと作ればけっこうかわいいものが出来上がるのではないでしょうか。

charaman16.jpg
(スプラッタワラビー)

ゆるキャラ辞典を参考に、お料理上手な方に是非ともゆるキャラまんづくりに挑戦していただきたいと思います。
とりあえず私は料理の腕を磨いて出直したいと思います。

charaman16.jpg
(責任をもって全部食べるので許して。)

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ