黒糖ファウンテンもいけるんじゃないか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近ホテルのディナービュッフェでチョコファウンテンを見たのだが、これ黒糖でもいけるんじゃないだろうか。

先日ホテルのディナービュッフェに行く機会があったんですが


こういう所に来ると自分が偉くなったように錯覚するが、だいたい幻想だ。

人生で始めて「チョコファウンテン」なるものを目撃しました。一応解説しておきますと「チョコファウンテン」とはチョコを溶かしたやつが噴水みたいに出てて、それにクラッカーだったり、果物だったりを浸して楽しむものですね。

で、その昔「チョコを黒糖に置き換える」という記事をやったことがあります。その記事の時も触れたんですが、僕はチョコレートって、うまいことやれば黒糖に置き換えられるんじゃないのかと常々思っているのです。

チョコを黒糖に置き換えることで、

・バレンタインデーは意中の男性に黒糖をプレゼント
・チョココロネは黒糖コロネに
・ブラックサンダー(ピーナッツ入り黒糖)


などなど色んな場面で沖縄産黒糖を使う機会が増えるんじゃないだろうかと思う次第です。

というわけで本日は溶かした黒糖でファウンテンができるのか、という内容です。

 

ファウンテンの機械を買ってみた

それではレッツ!ファウンテン!といきたいところなんですが、ファウンテンのためにはあの溶かしたチョコを噴水のように吹き上げる機械が必要です。

手作りできないか色々考えてみたんですが、そもそも構造がよく分かりません。仕方がないので機械を買ってきました。

チョコファウンテンの機械をネットで調べてみるとピンキリで高いものは20,000円くらいするのですが、絶対一度しか使わない確信があったので最安の1,180円のやつを買いました。

こちらが本体です。値段が安いだけあって、全面プラスチック製。

部品も2つしかありません。これ本当に大丈夫なんでしょうか...なんか不安になってきました。

沖縄産粉黒糖
火にかけて溶かします

まぁここまで来たらどうしようもないのでとりあえず用意した黒糖を溶かします。

前に「大きなはちゃぐみを作りたい!」という企画で黒糖のみを火にかけて飴状にした時は、溶けて飴状になった黒糖が熱すぎてプラスチックのスプーンが溶けるという悲劇もあっったらしいので、今回は少し水をいれて黒蜜状のものを作る事にしました。

溶けた黒糖を流し入れます。ファウンテンできるのでしょうか?

ドキドキしながらスイッチ・オン。

...お?

...おおおお?

ファウンテンできた...!ヒャッハァ!

あまりに嬉しくて興奮して動画を撮ってみたんですが、今冷静に見返すと地味ですね…。安物なので割とモーター音がでかいです。

 

いろんなものを黒糖ファウンテンに浸してみる

黒糖ファウンテンができあがりましたので、色々なものを黒糖に浸してみたいと思います。
今回用意したのはカレーあられ、パン、マシュマロ、ちんすこう、フルーツです。


割とすぐ固まる

ぐずぐずしていると黒糖が固まって大変なことになりそうなので、さっくり調査してみましょう。

フルーツ

まずはチョコファウンテンでもよくある、フルーツから。写真はパインアップルです。


うまい!って顔を取り忘れました

なんだろう...!全然美味しい顔になってませんが、これは普通においしいです。フルーツの酸味と黒糖の味がうまいこと混ざり合ってます。

どっかで食べた味だと思ったら「みつまめ」のフルーツだということに思い当たりました。

 

パン

続いてパン。こちらもチョコファウンテンの具(?)としてはポピュラーなんじゃないでしょうか。

黒糖パンの味。
...次行きましょう。

 

マシュマロ

マシュマロ。チョコファウンテンではよく見かける具だと思います(多分)。

これはなんか味がぼやけてしまいました。マシュマロ自体にあまり味がないので、黒糖味の歯ごたえの無い食べ物が出来上がってしまいました。

 

ちんすこう

お次は沖縄お菓子の王道である「ちんすこう」。黒糖味のちんすこうもあるくらいですのでいけるんじゃないでしょうか。

黒糖味ちんすこう。
...そのまんまでした。

 

カレーあられ

最後はカレーあられ。最近「黒糖カレー」なるものを食べたんですが、カレーと黒糖って意外と相性がよいようです。ということはカレーあられもうまいんじゃないでしょうか。

まずい。
カレーあられに黒糖を浸しても圧倒的にカレーの味が勝ります。甘いものと辛いものが変な具合に混ざり合ってよく分からない味に。

 

黒糖ファウンテンはアリだと思う

というわけで今回は黒糖ファウンテンをつくって5つの食材を試してみましたが、これはもう全然アリですし、これをご覧になったホテルやレストランは是非黒糖ファウンテンをやったらいいと思います。特にフルーツは黒糖とかなり合うのでオススメしたいところです。

ただ、これやったあとの機械が砂糖でザリザリになってしまうので、メンテナンスとかが問題なのかもしれませんが。

 

ちなみに...

あの沖縄で最も固いといわれているお菓子「いちゃがりがり」を

黒糖ファウンテンに浸しても...

「かりんとう」にはならないのでご注意ください。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ