2014.02.03

【クイズ】市町村はどこでShow(前編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄へ訪れる外国人観光客にも必要なのがガイドブック。その中身がちょっとおかしかったのでクイズ形式にしてみました。さて何問わかるかな?

ここ数年、アジアを中心に沖縄人気が高まってきているそうです。

2013年度の外国人観光客は55万800人。前年比17万4100人増(+46.2%)。方面別では、台湾が全体の4割を占める23万5千人。次いで香港が8万4千人、韓国の8万人、中国の4万8千人と続きます。台湾からがダントツ多い。これは那覇〜台北、石垣〜台北線が開設されたり、大型クルーズ船の寄港などの影響が大きいそうです。またタイからの観光客も増加しているとのこと、直行便が就航するといいですね。

このように来沖する観光客が増え、国際線の直行便やチャーター便も増便されました。これに対応するため那覇空港の新国際線ターミナルが来る2月17日から供用開始されます。

HKguide_20.jpg
2月16日で閉鎖される現国際線ターミナル
HKguide_21.jpg
新国際線ターミナル。ボーディングブリッジで搭乗できるようになる

旅行といえばガイドブック

来沖する外国人観光客が増えているということで、各国で出版される沖縄の観光ガイドブックも何種類かあるようです。

先日、台湾にある小琉球へ行った時に、沖縄のガイドブックを見つけました。
沖縄へ訪れる外国人(特に冬)は、どこへ行き、何を見て、何を食べるのかがものすごく気になっていたので、これはいい機会だと思い購入してみたのですが、中身を見て「ん?」となるところが多々あります。

HKguide_01.jpg
沖繩(琉球)ガイドブック。台湾と香港で併売。約1000円

HKguide_02.jpg
沖縄の10あるオススメポイントの1位はなぜか万座毛
HKguide_03.jpg
タコライスは塔可飯と書くそうだ

ということで、今回の前編と後編にわけてクイズ形式にしてみました。
以前、たろうさんが記事にした【クイズ】作品名は何でShowみたいな感じです。

まずは小手調べにこちらの問題から。さてこの写真で紹介されている市町村はどこでしょうか?

HKguide_11.jpg

・・・・・

・・・・

・・・

・・

HKguide_04.jpg

正解:那覇市

国際通りにあるオリジナルTシャツが作れるお店です。
那覇市を紹介するメインの写真は、首里城や守礼門、国際通りを全体的に、が一般的だと思うのですが、なぜかピンポイントでTシャツ屋さん。これはちょっとわかりやすかったですかね。

このような感じで、イメージ写真の市町村名を当てていくクイズになっています。さぁ何問正解できるかな?

第1問 飲食店

HKguide_10.jpg

この写真はどこの市町村紹介の写真でしょうか?

正解を見る(クリックしてね)

HKguide_07.jpg

正解:沖縄市

正解は沖縄市を紹介するページ。一見すると沖縄市っぽいですが、実はここ、沖縄市にあるお店ではありません。
正しい場所は那覇市牧志、国際通りにあるお店でした。

これは何となく正解しちゃった人もいるのでは。次はちょっと難しいですよ。

 

第2問 はにわ

HKguide_12.jpg

沖縄に『はにわ』。見たことがある人もいるのでは?

正解を見る(クリックしてね)

HKguide_09.jpg

正解:山原(やんばる)

えっ。やんばるに『はにわ』?
やんばるといえば森・自然というイメージがあるはずなんですが。

HKguide_13.jpg

本当の場所は北中城村にある、国指定重要文化財の中村家住宅の駐車場。しかしなぜ、やんばるが『はにわ』なのかは不明です。台湾や香港の人に、『やんばる=はにわ』のイメージを持たれてしまわないか心配です。これはちょっと難しかったですかね。

 

第3問 通ちゃん

HKguide_23.jpg

左手にパトランプ、右手に旗を掲げるこの人形。私のDEEokinawa最初の記事で登場しています。

正解を見る(クリックしてね)

HKguide_06.jpg

正解:北中城村

この交通安全人形は、本部町や今帰仁村に数体設置されています。北中城村といえば、中城城跡や中村家住宅が見どころだと思うのですが(しっかり次のページで紹介されているのに)なぜか交通安全人形で紹介されています。北中城まったく関係ない!

 

第4問 不思議な形のオブジェ

HKguide_17.jpg

この抱瓶のような形のオブジェ。一体どこの市町村を紹介しているのでしょうか?

正解を見る(クリックしてね)

HKguide_08.jpg

正解:北谷町

HKguide_22.jpg

北谷町といえば、美浜にあるアメリカンビレッジや観覧車を思い浮かべる人が多いのでは。
 

HKguide_16.jpg
中城城跡の下の道にオブジェが並ぶ
HKguide_18.jpg
ちなみに作品名は『一本の道・家・リズム』

しかし正しい場所は、北谷町ではなく中城村。中城城跡の下の道に設置されています。美浜に置いてありそうなオブジェですけど。抱瓶だと思ったオブジェは、『一本の道・家・リズム』という作品名。この作品名を当てるのも難しいですね。

次は最後の問題です。

 

 

第5問 赤瓦とシーサー

HKguide_15.jpg

キレイな赤瓦に鎮座するシーサー。

正解を見る(クリックしてね)

HKguide_05.jpg

正解:首里城

!!
これは絶対に首里城じゃない。

HKguide_14.jpg
北中城にある中村家住宅
HKguide_19.jpg
This is 首里城

正しくは、先ほども登場した北中城村にある中村家住宅の赤瓦とシーサーでした。首里城紹介ページでは、正しい写真使っていたんですけどね。台湾・香港の人が首里城でシーサーを探してしまう気がして心配です。首里城で、このシーサー探している人がいたらそっと教えてあげてください。しかしどうしてこうなった。

 

あなたは何問正解できましたか?

週初めの月曜日、眠気覚ましになりましたか?全問正解出来た人は皆無なのではないでしょうか。これ全部正解したらスゴい。というか何かが違う。街でこのガイドブックを見せられて場所を聞かれても教えてあげることができますね。

このガイドブック、ツッコミどころが満載なのでちょいちょいネタにすると思います。外国人目線で見た沖縄、なかなか面白いですよ(間違えが多いけど)。
残る後編は、写真の場所を見つけたら記事にしたいと思います(見つけるのがものすごく難しい)。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ