2014.07.09

台風時における玄関ドアの恐ろしさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
台風時に意外と怖いのが玄関のドア。手が挟まれて怪我をしたというニュースも良く聞く。実際どれぐらいの威力があるのだろうか?野菜を挟んで試してみた。

みなさんお怪我はありませんか?
7/8未明から沖縄に接近し、各地に被害をもたらした台風8号。
数日前から「数十年に1度レベルの大型台風」と言われていましたが、正直想像以上の猛烈さでした。

特別警報が出て、ただちに命を守る行動をとってください、と警告が出たり。


家の中で震えるぐらいしかできませんでした

以前、入りにくいお店で紹介した『お食事処 栄』が倒壊したり。
【沖縄タイムス】台風8号:特別警報 連夜の緊迫

コンビニの入り口が手動になったり

コンビニが閉まったり

そんなときでもユニオンは通常営業だったり

これまで幾度の台風ネタをやってきたDEEokinawaも、今回はいろんなことを鑑みて台風8号は外での取材はやめておこう、と全員一致で決めました。

うん。外でのね。

ということで、今回は家でもわかる台風の怖さを実証してみたいと思います。

台風のときはドアが凶器になる

台風時の怪我で多いのがドアの開け閉め時に手を挟まれて怪我をする、というもの。

たしかに台風のときにドアを開けようとすると、いくら押しても開かず、開いたと思ったら風でドアごと外に放り出され、閉めようと思ったら今度は逆にギロチンか!と思うような勢いで閉まるときがあります。


普通に押しても開かないドア。体当たりで開ける必要があります

そんな台風で凶暴な扉になってしまった家のドアはどれぐらいの威力があるのでしょうか。
手を入れるのは怖いので、いろんな野菜を挟んで試してみました。

用意したのはこちらの野菜。

農家さんが作ってくれた野菜なので食べられるように、念のためジップロックに詰めて実験をします。

ドアで野菜は切れるのか

それでは始めてみましょう。
ドアの隙間に野菜をセットしたら、ドアを10cmぐらい開けたところから手を離し、どうなるかを調べてみたいと思います。

きゅうり

 ↓

いとも簡単に折れました。
まぁでもきゅうりですから。

ゴーヤー

 ↓

 ↓

ゴーヤーは柔らかいものの、中の種部分にクッション性があるのかポキっと折れるようなことはなく凹んだ感じになりました。

にんじん

 ↓

 ↓

にんじんもきゅうり並みに瞬殺。
指なんか挟んでしまった日には粉々になるんじゃないかと恐ろしくなりました。

じゃがいも


・・・。このままやったら手が挟まれそうで怖い


そのままのときより強度は落ちるかもしれませんが、割り箸を刺すことにしました

しかし丸いじゃがいもはガンっと挟まれることはなく、ドアの縁を滑ってしまいました。


そして変わりに挟まれる割り箸

しかも風が強くなって、このあといくら押してもドアがビクともしなくなり10分ぐらいはこのままの状態に。
台風時に玄関ドアからじゃがいもが出ている状態を近所の人に見られたら・・・と思うと焦りました。

かぼちゃ

かぼちゃもやろうと思いましたが、じゃがいもの二の舞になりそうだったので止めました。

 

野菜が切れた

ということで実験の結果、野菜はこんな姿になりました。

にんじんが一瞬で砕けたところを見た限り、台風のときに包丁もまな板もないけど料理をしたい場合は、うまいことドアに挟んだら野菜は切れるんじゃないかと思いました。やらないけど。

でも野菜が切れるということは、人間の手や指だって玄関のドアで簡単に切れる(砕ける)ということ。
「台風のときは家の中でじっとしている」が基本ですが、なんらかの用事で外に出ないと行けない場合は、ドアの開け閉めから十分に注意してください。

※今回の台風でもドアで怪我をされた方がいたようで、記事をお蔵入りにしようか迷ったのですが、啓蒙的な意味もこめて公開させていただきます。怪我をされた方には心よりお見舞い申し上げます。

 

ご注意ください

これから台風8号は九州、本州と上陸・接近していくようです。
勢力の強い台風ですので、進路上にお住まいの方はご注意ください。

また依然避難されている方がいらっしゃったり、本島地方には大雨特別警報が出ていたりとまだまだ安全とは言えません。

不要不急の外出は控えた方が良さそうですね。

ちなみにドアに挟んだ食材はカレーにして食べました。
台風のときは家でゆっくりするのが一番です。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ