2015.12.18

【実録】自己搬入でゴミを捨てるには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大掃除で大量にごみが出たので、沖縄市にある倉浜衛生施設組合に自己搬入してきました。

年末だ!大掃除だ!

早いもので12月もそろそろ下旬。楽しいクリスマスがもうすぐですが、その次にやってくる年末のことも視野に入ってくる時期となりました。

先日家の大掃除をしたのですが、まあ出てくる出てくる大量のゴミや不要品。使えるものは友人に譲ったりリサイクルショップに売ったりしたのですが、いかんせん長年溜め込んできたアレやコレ。そしてDEEのネタで使った&作った謎のグッズ...。すっきりさっぱり年を越すために、思い切って処分することにしました。

燃やすごみ、燃やさないごみ、資源ごみ、など曜日ごとに回収日が決まっていますが、今回はけっこうな量があったこともあり処理場まで自己搬入することにしました。調べてみると私が住んでいる宜野湾市では、ごみの自己搬入先は沖縄市知花にある倉浜衛生施設組合という施設。沖縄市・宜野湾市・北谷町の3市町村のごみを処理しているようです。

さっそく沖縄市へ!といきたいところですが、まずは申請手続きが必要とのこと。宜野湾市役所に向かいます。
 

市役所の環境衛生課へ

宜野湾市役所、新館2Fにある環境対策課の窓口を訪ねます。

そこで申請用紙に住所・氏名・車のナンバー・ごみの種類などの必要事項を書き込んだあと、職員の方と一緒にごみの確認を行います。自己搬入の場合も通常出すごみと同じように指定袋に入れたり粗大ごみ券を貼ったりしなければいけません。今回軽ワゴン1台分のごみを持ち込んだのですが、けっこう入念に分別のチェックが行われました。

じろじろ
ふむふむ

ごみの種類や分別に問題がないことを確認してもらい、無事、一般廃棄物搬入許可書を手にすることができました!

kurahama06.jpg
ババーン!

この許可書を握りしめ、いざ沖縄市に向かいます。
 

沖縄のエアーズロック現る?

倉浜衛生施設組合があるのは沖縄市知花。東南植物楽園の入口へ向かう道をさらに奥へと進んだところにあります。

周辺には倉浜衛生施設組合の他にもごみ処理場がたくさんあり大型ダンプカーの往来が激しいので、運転に注意しましょう。
東南植物楽園のゲートを通り過ぎずんずん進んでいくと、目の前にそびえ立つなにやら小高い丘のような山のようなものが見えてきます。

kurahama08.jpg
あ、あれはもしや...

kurahama09.jpg
エアーズロック!?

”地球のへそ”と呼ばれる、オーストラリアのエアーズロックによく似たかたち。
しかしこれ近くで見ると分かるのですが、全てゴミでできているのです。チリも積もれば山となる、ということわざを目の当たりにしました。決して登りたくはありませんが。

kurahama10.jpg

エアーズロックを過ぎると目指す施設、倉浜衛生施設組合が見えてきます。大きくて立派な建物!
 

いざ処理施設の内部へ

中に入ると、なにやら高速料金所のようなゲートが。進んでみましょう。

下がはかりになっていて
車の重量が表示されます

ゲート内には窓口があり、ここで市役所でとってきた搬入許可書を手渡します。どの市町村からどのぐらいの量のごみが搬入されたのかを調べる仕組みになっているようです。ちなみに不燃物と可燃物では搬入する建物が異なるので、このゲートを2回往復することになります。

まずはブースを出て右側にある可燃物の建物へ。

スロープを登って行くと目の前に大きな自動ドアが。かっこいい!

ドアの向こうには天井の高いだだっ広い空間が広がっており、番号が振られた巨大な黄色い扉が並んでいました。
係の方に指示された場所に車を停め、ごみを搬出します。

市役所では入念にチェックしていましたが、現場ではわりと大雑把で大丈夫なようです。

可燃ごみを搬出した後は一旦外へ。奥にある自動ドアから出て下りスロープを進みます。

こんどはゲートを出て左側にある不燃物の建物へ。

こちらも中はものすごく広い空間。ショベルカーが行き来しているので、職員の方の指示にしたがって注意して進みます。


ドンガラガッシャーン

指示された場所に不燃ごみと粗大ごみを搬出。
施設内にはアルミ、ダンボール、びん、など素材ごとに分別したごみがうず高く積まれていました。この光景を見ると、なるべくゴミを出さないように気をつけなきゃ...と反省します。と言いつつ、またDEEのネタでしょうもないものを作ってしまうのでしょうが。
 

施設は見学も可能

というわけで今回はごみの自己搬入についてレポートをお送りしました。今回は宜野湾市でしたが、地域によって搬入先や分別ルールなども大きく違ってくると思うので、お住まいの市町村の役所で調べてみてくださいね。


喫煙スペースのイスは粗大ごみからのリサイクル品でしょうか

一気にごみを片付けられたので、無事、すっきりと年を越せそうです。

・・・いや、忘れちゃいけないDEE事務所の大掃除。
DEE事務所内のエアーズロックといえばやんばるたろうさんの机。

あの山が崩壊しないうちになんとかしましょうネ、たろうさん。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ