2015.12.09

ありがとうさようなら琉球新報社泉崎ビル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
半世紀にわたり那覇中心地の街並みを見つめてきた琉球新報社泉崎ビル。老朽化による建替えのため一旦閉館することとなりました。最終日の閉館セレモニーの様子です。

那覇の中心地にある特徴的な三角ビル

那覇市泉崎。沖縄県庁や那覇市役所、パレットくもじにもほど近い一画に建つ特徴的な三角ビル。県民はもちろん、近隣には飲食店やホテルも多いことから観光客も目にしたことのある人が多いであろうその建物の名は、琉球新報社泉崎ビル。1965年1月に琉球新報社本社ビルとして建設されました。

shimpo01.jpg

2005年には那覇市天久の国道58号線沿いに新社屋が建設され本社機能は既にそちらに移転していますが、琉球新報ホールやカルチャーセンター、また読売新聞や毎日新聞など本土系新聞各社の沖縄支局や専門学校、書道用品店などのテナントが入居していました。

shimpo01.jpg

その琉球新報社泉崎ビルが築50年を迎え、老朽化による建替え工事のために2015年12月8日をもって現建物での営業を一旦終えて閉館することとなったので、閉館の様子を見に行ってきました。
 

最終営業日のビル内の様子

外から見る分には特にいつもと変わった様子は見られません。

shimpo01.jpg
駐車場にはりゅうちゃん号が停まっていました

それでは建物内に入ってみましょう。
正面入口を入ると左手に受付カウンター、その奥に2Fに通じる階段があります。

shimpo01.jpg

1Fフロアには書道用品店のテナントと専門学校の教室があったようなのですが、既に退去し計器類もすべて撤去されたあとでした。

ガラーン
ガラーン

shimpo01.jpg

shimpo01.jpg

既に一部工事に着手しているのか、シャッターが閉じられていたり立ち入り禁止の箇所があったり。

shimpo01.jpg

落成記念に贈られたものであろう大きな鏡。贈り主は「大文字」?でしょうか。「リウボウ斜向い 電話 1803」と書いてあります。

shimpo01.jpg

受付の奥にある階段から2Fにあがってみました。
2Fには一面ガラス張りの広くて明るい空間があり、国際通りの入り口が真正面に!この建物ならではのアングルですね。
カルチャーセンターもあったようですが、既に扉が閉じられていました。

shimpo01.jpg

その一画にコーヒーショップの名残がありました。ビル入口にあったフロア案内看板によると「こうkitchen」というお店だったようなので情報を検索してみると、カレーやオムライス、パスタなどの洋食を提供していたようです。ランチはなんとワンコイン500円で食べられたようで、この界隈ではなかなかの破格だったのではないでしょうか。

shimpo01.jpg
丸玉製菓のタンナファクルーステッカー!欲しい

shimpo01.jpg

時刻は16時45分頃。関係者らしき方たちが次々に3Fへあがっていきます。ついていってみましょう。

shimpo01.jpg

3Fには新報ホールがありました。

shimpo01.jpg

ここで16時50分から「琉球新報社泉崎ビル閉館&本社ビルでの飛躍を誓う夕べ」(長い!)が開催されるとのこと。上記のプログラムで進行するようです。オープニングダンスが気になりますね...。

shimpo01.jpg

タイトルは堅くて長いですが、ケータリングの飲食物もあったりしてものすごく和気あいあいとした雰囲気で盛り上がっていました。関係者の皆様のパーティなのでスーミー(のぞき見)だけして早々に退散。

shimpo01.jpg

新報ホールの奥にある琉球新報社読者事業はまだこうこうと電気がつき稼働している様子でした。

shimpo01.jpg
パレットくもじからの泉崎ビルビュー

閉館セレモニーまではまだまだ時間があるので、周辺をぶらぶらしながらその時を待つことにします。

shimpo01.jpg
アコークローの泉崎ビルもまた良い
 

そして閉館のとき

日もとっぷりと暮れ、パレット周辺のクリスマスイルミネーションがキラキラと輝く19時30分頃、泉崎ビルに動きが。

shimpo01.jpg

新報ホールから出てきた人が駐車場に集まり始めました。

shimpo01.jpg

琉球新報社代表取締役社長の富田詢一氏による挨拶。

「次に立つ新しいビルは100年もちます。ここにいる皆さん100年後は生きてないでしょうが、あと2年ぐらいは生きるでしょう(笑)新しいビルの完成を楽しみにしていてください!」

お酒も入っていたのか、冗談をまじえて笑いをとりつつの陽気な閉館の挨拶。親しみやすいお人柄が伝わってきました。

そして、その時が訪れました。

カウントダウンの途中でシャッターが閉まりだしたり、ボタンが支柱ごと下がったりとちょっとグダグダハプニングもありつつでしたが、無事にシャッターが閉まり現在の琉球新報社泉崎ビルはその役目を終えました。

shimpo01.jpg
50年間ありがとうございました!

shimpo01.jpg

shimpo01.jpg

お開きになった後も、みなさんしばらく名残惜しそうにビルを見上げたりシャッターの前で写真を撮ったりしていました。

shimpo01.jpg

ありがとう、さようなら、琉球新報社泉崎ビル。
今月からさっそく解体・撤去工事が始まるそうです。
すぐ近くの那覇バスターミナルも現在建替え工事の真っ最中。このあたりの街並みも近年中にガラッと変わりそうですね。
この記事が少しでも記録になれば幸いです。

shimpo01.jpg
新しくなっても三角ビル!

新しいビルの完成は2017年秋。地上10階、地下2階の大きなビルになる予定とのことです。完成が楽しみですね!

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ