2016.11.11

きき塩しまーす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄には産地の塩がたくさんあるが、それぞれの違いを把握してきき塩はできるだろうか?してみマース。

以前Naokiが「海の味は違うのか?」という記事で、西海岸のほうが海水がマイルドで少し甘いという結果を導き出していました。


海の味は違うのか?

これを元に考えれば、沖縄県内には各地でとれた塩が売っていますが、商品になっている塩にも違いがあるはず。それはどれぐらい味が違うのでしょうか。
そして、それぞれの違いがわかれば、きき塩はできるのでしょうか。

6種類の産地の塩を手に入れました

しかし塩は1袋300円ぐらいとなかなかのお値段。味比べネタをするだけに買うとお金かかっちゃうなーと思っていたところいいものを見つけました。

右側にあるのが沖縄の塩めぐり五大産地10本セットという商品。

粟國、石垣、ぬちまーす(うるま市)、ちゃたん、雪塩(宮古島)の5つの塩で有名な産地の商品が各2本入りになったセットです。値段は税抜き888円。
そして左側は浜比嘉島の塩。こちらは税別398円でした。

それぞれを黒い紙の上に出してみました。

特徴を調べる

ちゃたんの塩

北谷町宮城海岸沖合いの清流な海水を原料とした環境に配慮した地球に優しいエコなお塩です。
あらゆる料理に相性バッチリ。特に塩おむすびにすると美味しいと評判です。

ちゃたんの塩」サイトより抜粋

ちゃたんの塩は粒子が細かく、味は塩辛い(塩だからですが)。
最初に食べたことが影響しているかもしれませんが、塩らしい塩って感じです。

ぬちまーす

特許製法により、海の恵み・パワーを余すことなく濃縮したパウダー海塩。
旨みがあり料理に深みを出します。

ぬちまーす」サイトより抜粋

パウダーとうたうだけあって粒子はめちゃくちゃ細かいです。
味は最初にガッと塩辛くて、でも口の中で溶けるごとにどんどんまろやかになっていく感じ。

雪塩

「雪塩」は、宮古島の地下海水を汲みあげて作られたパウダー状の塩です。特殊な製法により、注目の「にがり」をすべて塩の中に閉じ込めています。

雪塩」サイトより抜粋

こちらもぬちまーすと同じく粒子はパウダー状に細かい。
まろやかさの中に海の素材というか海藻のような味がほのかにします。

石垣の塩

100%海水のみを使用し作ったミネラル分豊富な無添加のお塩です。
たくさん量を作る事ができないので価格は高めですがミネラル成分は自然にバランス良く含まれており、品質も折り紙つきです。

石垣の塩」サイトより抜粋

粒子はちゃたんの塩ぐらいの細かさ。
味は丁度良い塩辛さが口の中でなくなるまでじんわり長きます。

粟國の塩

3人の学者とともに昔の塩の復元ではなく、本来塩がどうあるべきかという観点から20年の研究の末、粟国の塩が誕生した。素材の旨味を引き出し、すべての料理、梅干、味噌、醤油などの加工食品とも相性の良い海の結晶。

粟國の塩」サイトより抜粋

粒子は粗め。他の塩に比べたら色が少し茶色くついています。
塩辛さがドンときてパンチのある味。ほんの少し苦味も感じます。

浜比嘉島の塩

昔ながらの製塩方法「流下式塩田」で海水濃縮を行い、太陽と潮風の中で乾燥し、平釜でじっくり炊き上げた、まろやかなおいしさが特長です。

浜比嘉島の塩」サイトより抜粋

こちらは明らかに粒子が粗い塩。口に入っても粒子がわかるほどです。
味も塩辛く尖ってますが、ほのかに甘みも感じます。

ひとつずつを食べると感想はただ「塩」だと思いますが、こうやって比べてみると同じ塩でも違いがあるのがわかります。
そして試してみる前は味比べをすると好き嫌いが出てくると思いましたが、どれもそれぞれに美味しいのにも驚きです。
違っていい、違うからいい塩の世界。面白いです。

ではこれをふまえて、きき塩いきマース。

きき塩しマース

私は目隠しをして、写真を撮ってもらっていたmycoさんにきゅうりに塩をつけてもらい、わたしが産地を当てる形式で行いました。正解は最後に教えてもらうことにします。

…あ、がっと塩辛いのきたよ!これは石垣の特徴ですね!
…これは粗いから、浜比嘉!
…なんと、さっきより粗いのきた。ということがこっちが浜比嘉でさっきのは粟国だ!

などど、さも塩マイスターのように答えていった結果。
正解率は

6問中4問正解!

石垣の塩とぬちまーすをそれぞれ間違えただけで、他はどこの塩か当てることができました。
粒子の大きさが全然違うのになぜ間違えたのか..。

でも、4/6ということはわりと当たってるんじゃないでしょうか。きき塩ができたと言っていいんじゃないでしょうか。

ということで、最後に今日のひとことを発表させていただきます。
きき塩はできマース。

本日は以上です。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ