令和3年、ベジタブルレイはさらに斜め上に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄の卒業式の定番といえば後輩が贈るお菓子のレイだが、サンエーではそれの斜め上をいく「ベジタブルレイ」が販売されている。今年の野菜のチョイスはさらに斜め上を攻めている。いったいどこに向かっているのだろうか。

3月といえば卒業の季節でもありますよね。もうすでに高校は卒業式が行われたようです。

さて、卒業式と言えば「お菓子のレイ」。最近は色々厳しくなっていますが、沖縄では卒業生のために花道を作って、お菓子のレイを渡すのが慣わし。

この時期になると、スーパーや雑貨店など色々な場所で「小麦粉を売りません」という張り紙と共に色々なタイプのお菓子のレイが売られているのを見るとこができます。

そして、我々DEEokinawaは県内スーパーのサンエーで、お菓子のレイならぬ「ベジタブルレイ」が販売されている、という記事を2019年に書きました(沖縄の卒業式の定番「お菓子のレイ」が斜め上の方向に進化している)。

後々知った事なのですが、「卒業生にお菓子のレイの代わりに野菜を渡す」ということは行われていたらしく、卒業式に野菜を渡したり、渡されたり、という話は結構あるらしいです。どんな顔をして受け取ってよいものか分かりませんが。

そんなサンエーのベジタブルレイ。

今年見かけたベジタブルレイはさらに斜め上に進化を遂げていたので、皆さんにご紹介したいと思います。

 

今年のベジタブルレイは

さて、早速今年のサンエーのベジタブルレイを見てみましょう。

今年のベジタブルレイは「レッドアーリー」「ズッキーニ」「はるか」。2019年には「じゃがいも」「にんじん」「タマネギ」のカレーの三種の神器だった野菜のバリエーションがさらに見栄え良く、斜め上を行くラインナップになりました。

よく見るとポップのイラストもきちんと更新されており、上場企業サンエーの底力を感じます(よく見ると100円高くなってるけど)。

このベジタブルレイを子供がもらってきて、お母さんは「母ちゃんも助かるさ~♪」となるのでしょうか。何となく何の料理に使ってよいか困惑しそうな気もします。

というわけで、本日はサンエーの「ベジタブルレイ」のご紹介でした。毎年野菜のラインナップが変わっていくのであれば、来年どうなっているのかも楽しみです。

月間ベストワースト記事投票実施中

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ