今こそ真の泡盛の女王を選出しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ここ5年間、泡盛の県外出荷量が伸び悩んでいるらしい。 泡盛の魅力を、どうすれば多くの人に伝えることができるだろう? ...すごく真面目な書き出しになってしまったが、内容は予想以上に酷いものに仕上がりました。ほんとすみません。

泡盛を巡る現状

泡盛は米を黒麹菌で発酵させ、蒸留した酒で沖縄県の特産品だが、今は沖縄県外の人でも知らない人はほとんどいないと思う。
泡盛はドラマ「ちゅらさん」に端を発した「オキナワブーム」や本格焼酎ブームなどの後押しを受け、また量販店やメーカーの地道な努力によって、県外にも認知を広め、出荷量を増やしてきた。

しかし、ここ5年間、景気の低迷などで、泡盛の出荷量が減少している。次のニュースを見て欲しい。

酒類出荷量減少続く 泡盛5年連続前年割れ

そこで「需要が伸び悩む泡盛をもっと県外に広めたい…」そのような想いから、泡盛の酒造所をまとめる「県酒造組合連合会」は泡盛の県外出荷拡大に向けた総合的なマーケティング事業を始動するという。

泡盛県外出荷増へ 県酒造組合連合会・電通沖縄が提携

泡盛48銘柄を「Awamori48」として情報発信するほか、応援隊長に、元「モーニング娘。」の中澤裕子さんを起用して、20〜30代女性らへのPR効果も狙う。

 ・

 ・

 ・

 ん?

 ・

 ・

 ・

 ・

泡盛48銘柄を「Awamori48」…?

 ・

 ・

 ・

 ・

「Awamori48」!?

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

「Awamori48」!!!!

といわけで
今回のテーマは平たく言えば、

「Awamori48」をつくる → 誰が可愛いかグランプリ

ということである。

グランプリを行うためのアプローチ

沖縄には現在本島と宮古、八重山などに48箇所の酒造所が存在し、それぞれ泡盛を製造している。
それらをどのようにAwamori48にするのか。私には絵心がないし、そもそも元ネタの「AKB48」をよく知らないのだ。家にテレビないし。

そんな中、10月27日iPhoneのアプリとしてバーコードカノジョというアプリがリリースされた(※1)。

このアプリがどんなアプリかというと…

1.アプリ立ち上げる

IMG_1270.jpg
 

2.商品のバーコードをiPhoneで撮影する(ここでは「沖縄コカコーラ」のさんぴん茶)。

IMG_1208.jpg
 

3.するとバーコードからカノジョを生成!

IMG_1207.jpg
(はじめて付き合うと、名前もつけれるのだ。)

というなんだか夢のようなアプリである(アプリについてもっと知りたい方はこちらを参考に)。そして、そう、このアプリをつかって全酒造所の泡盛をカノジョにすれば!
誰が一番可愛いか、真の「泡盛の女王」を決定できるのである。

※1 なんかローンチしてから良くも悪くも話題になっているみたい。アイディアは自体はすごく秀逸だと思いますが、このへんの噂に神経質な方はご用心を。

さっそく泡盛を集める

このバーコードカノジョ、カノジョを作るたびに体力を使っていくので一人ではそんなに多く集められない。
そこで、他のスタッフにもお願いして、各酒造所でかぶらないようにカノジョを集めていく。

沖縄本島で一般的によく飲まれる泡盛はすぐ手に入るのだが(自宅にあったりするのだが)、離島だったりちょっとマイナー酒造所になるとなかなか泡盛がない。

仕方が無いので沖縄のリカーショップ、「アルテック」に繰り出して泡盛(もといカノジョ)を収集。

 

IMG_0543.JPG
アルテック 西原本店
IMG_0546.JPG
泡盛の品揃えはすごいなー

IMG_0550.JPG
(ニヤニヤしながらカノジョ収集中)

結局さすがに48酒造所は集められなかったので半分の24酒造所からカノジョを生成した。

これがAwomori 24 /48だ

早速各酒造所とともに彼女たちを紹介していこう。私の主観に基づいた感想も添えて。

_01s.jpg
NO.1 邦子
沖縄県酒造協同組合 - 海の邦

各酒造所をまとめるだけあって優等生的なイメージなのか。
_02s.jpg
NO.2仙子
久米島の久米仙 - 久米仙
落ち着いた容姿だが、老けて見られそう(超主観)。
_01s.jpg
NO.3 忠子
忠孝酒造-忠孝

忠孝の泡盛は落ち着いたイメージなのだが、カノジョは明らかに頭のネジがゆるそうである。
_02s.jpg
NO.4琉美
新里酒造-琉球

特徴的な目。うーんあとは普通か。
_01s.jpg
NO.5 藤子
崎山酒造厰-松藤

崎山酒造は泡盛がカッコいいのだけど、できたカノジョは可愛い系。
_02s.jpg
NO.6 くら
ヘリオス酒造-くら

カノジョにしようと思ったら、すでに誰かのカノジョだったよ!畜生!(バーコードカノジョは一つのバーコードは最初に登録した人のカノジョになるのだ)
_01s.jpg
NO.7 長老たん
玉那覇酒造工場 - 北谷長老

長老という名前にそぐわず、なんだか成熟した女性の色気を感じる。北谷長老のモデルになった南陽紹弘禅師から「陽子」とか言う名前にしようと思ったけど誰もわかんないだろうからやめた。
_02s.jpg
NO.8 久米子
久米仙酒造-久米仙

NO.2の仙子とは姉妹関係。もともと創業者は一緒に泡盛をつくっていたのだとか。そう言われてみたら目の感じとかメガネとか姉妹っぽい。
_01s.jpg
No.9 瑞穂
瑞穂酒造 − 瑞穂

瑞穂は女の子の名前にするとなんか可愛い感じの名前になる。響きだろうか。容姿もカワイイ系だ。
_02s.jpg
No.10 風子
石川酒造 - 島風

残念ながら手頃な石川酒造の泡盛がなくて、紙パック泡盛のバーコードスキャン。私の手抜きを怒っているのか。不機嫌きわまりない。
_01s.jpg
No.11 福
請福酒造 − 請福ファンシー

Naokiがおくってきた。請福酒造は「あわもえ」だったり色々と独自の路線を模索していて目が離せない。
_02s.jpg
NO.12 ざんこ
比嘉酒造 − 残波

泡盛残波もかなりメジャーな泡盛だろう。なんかアダルティー。CMでは「のんでひやるがへい!」とか言ってるくせに!
_01s.jpg
NO.13 美里
今帰仁酒造 − 美しき古里

やんばるの自然が生んだカノジョ。なんか髪の毛の量も最もボリュームがあるように見える。やんばるパワーおそるべし。
_02s.jpg
NO.14 龍美
金武酒造-龍

鍾乳洞の中で泡盛を熟成させている金武酒造。「龍」の名に恥じないなんかファンシーな感じである。
_01s.jpg
NO.15 朝子
多良川酒造 ー琉球王朝

宮古の多良川酒造から生成。琉球王朝は個人的に一番飲んでるきもするので応援したい。
_02s.jpg
NO.16 照子
伊平屋酒造 ー 照島

このまえムーンライトマラソンで行ってきた。セーラー服なのにリボンが臙脂色なのは邪道だと思います。
_01s.jpg
NO.17 青子
瑞泉酒造 ー 青龍

このカノジョ、目と眉毛が特徴的である。クラスに昔一人はこういう顔の女子がいた気がする。
_02s.jpg
NO.18 貴子
伊是名酒造 ー 常盤

泡盛の銘柄が常盤だったので貴子。個人的には常盤貴子世代なので常盤貴子は普通にアリだと思います。
_01s.jpg
NO.19 礼子
神村酒造 ー 守礼

セーラー服、メガネ、ネコヒゲ、個別ではアリな要素を集め過ぎるとなんだがぼんやりしたものになってしまう、ということですね。
_02s.jpg
NO.20 舞
入波平酒造 ー 舞富名

アルコール度数が高いものは60度の舞富名。外見の可愛さに騙されると記憶を持って行かれるはず。

 

_01s.jpg
NO.21 咲子
崎元酒造 ー 崎元

なんだか標準的で21番目にしてホメるところに困るのだが、いい!キャミソールっていいよね!
_02s.jpg
NO.22 まさ子
比嘉酒造 ー まさひろ

黒目がち。まさひろゴールドという銘柄でつくったのに肌はやや色黒である。
_01s.jpg
NO.23 南子
神谷酒造 ー 南光

ごめん!No22まさ子!色黒とか言って! ひょっとしたら今までで一番恐ろしいモンスターを私は召喚してしまったのかもしれません…。
_02s.jpg
NO.24 てぃだ
国泉酒造 − どなん

最後はどなんで締め…って思ったら他の人のカノジョだった。しかし泡盛の銘柄に安直に子をつけるという腐ったネーミングから逃れたカノジョはある意味幸せなのかもしれない。
 

以上24名のエントリーである。ものすごく長くなった上に、ここまでみんなが読んでくれているのか。もっそい不安である。

第一回 ミスコンテスト開催

ようやく出揃ったので、早速審査員に選んでもらいましょう。

Naoki 審査員

1位 朝子  走攻守揃ってそうな感じ。

2位 風子間違いなくツンデレ。ツンデレラ。

3位 まさ子 アウトドア大好きな活発な娘。家では甘え上手な娘なんだぜ。

番外 龍美 まゆげの麻呂っぷりが気になる。

myco 審査員

1位 藤子
ピンクのブラウスにゆるふわポニーテール。完璧じゃないか。
コンプレックスは耳が尖っていること、みたいな。でもそれさえも殿方のハートをキャッチ、みたいな。

2位 福
頭よさそう。職業はきっと図書館司書。メガネ萌え♡

3位 風子
つっぱってはいるが実は甘えんぼタイプ。鎖骨がきれいなのも高ポイント。

番外 ざんこ
えっと・・・風呂上り?オールバックの髪とキャミが気になる。無意味に韻を踏んでみた。

mioon審査員

1位 てぃだ
気が強そうでいて頬が赤らんでいるあたりに恥ずかしがり屋さんを感じる。
ギャップが良い

2位 藤子
ピンクの衣をまとっているのは女子度が高い証拠。そして似合っている!

3位 長老たん
まだあか抜けていないが将来性を感じる。美人さんだね。

番外 南子
色が黒過ぎではないか。国籍不明だね。

dee

1位 風子 何だか不機嫌そうだが、むしろそれがよい。

2位 忠子 ヒゲが意味不明だが、なんだか隙がありそうでよい。

3位 藤子 ぜったい性格いい。あとお嬢様っぽい。

番外 長老たん 強く迫られたら断れないタイプ

というわけで集計の結果…

ochi.jpg

松藤酒造の藤子と石川酒造の風子が同着で泡盛の女王!

総括

(オチまで長かった)。ここでAwamori48の半分である。残りの半分はまた後編をそのうちやって「真の泡盛の女王」を決定したい。
そして話は最初に戻るが、今では沖縄県で当たり前に飲まれている泡盛、その昔はみんなウイスキーやブランデーを飲んでいて県内でも全然飲まれていなかったらしい。
それを今のように普及させたのは泡盛メーカーの人々、そして泡盛愛好家の働きかけなど、地道な活動が身を結んだ結果なのだそうだ(このあたりはまた機をあらためて記事にしたい)。

県外への出荷量が減っている今、もちろん大規模なマーケティングも必要なのだろうが、泡盛の魅力を伝えることができるのは今この記事を読んでいる貴方のちょっとした泡盛を広めたい、という想いにかかっているのかもしれない。
(と、いまさら綺麗に締めてみた。…無駄?)。
 

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ