【沖縄 地名しりとり】屋嘉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
去年の11月からはじまった「沖縄地名しりとり」もはや9回目。今回は金武町屋嘉よりお送りします。

前回の沖縄県中頭郡北中城村和仁屋はこちらから。

去年の11月からはじまった「沖縄地名しりとり」もはや9回目です。こんかいは「わにや」の「や」。

ここは後のことも念のため考えて、なるべくありそうな頭文字でおわるところを…というわけで今回は「沖縄県国頭郡金武町」の「屋嘉」(やか)よりお届けします。


大きな地図で見る

 

屋嘉の風景

yaka_0.jpg

沖縄自動車道の屋嘉インターを下りて、金武町向けにいくと屋嘉集落に到着。

yaka_2.jpg
まっすぐ続く329号線
yaka_48.jpg
屋嘉入り口

屋嘉集落は329線に沿って海側と山側に集落が展開しています。海側に行くとすぐに「屋嘉ビーチ」。

yaka_20.jpg
屋嘉ビーチ入り口
yaka_12.jpg
うるま市の発電所とかが見える

最近「デイリーポータルZ」で野良犬を探す企画がありますが、

yaka_23.jpg

普通に屋嘉ビーチで野良犬発見。そういえば昔は野良犬ってたくさんいたけどいつの間にか見かけなくなりましたね。

ほかに屋嘉を回って気になった風景をいくつか紹介していきましょう。
 

ひろ~い園庭!

yaka_13.jpg
保育園の看板。よくよくみると「ひろ~い園庭!」の文字が消されています。
yaka_15.jpg
実際そんなに広くない。なにかクレームとかになったのでしょうか。

 

入り口

yaka_45.jpg
そこまでしなくてもわかるような…。
 

なんかすごい標語

yaka_16.jpg
左に至ってはなんかニュアンスしかわからない。
 

マンホールのモチーフを探してみよう

yaka_3.jpg

さて、私たちは「沖縄のデザインマンホール」を集めていたりするのですが、屋嘉地区には「やかおすい」というマンホールがありました(いったい沖縄県でどのくらいあるんだろう…)。

このマンホールを見るに

・稲
・パインアップル
・三線(これは空き缶で作ったカンカラ三線?)

この三つがモチーフにされているようです。せっかくなのでこのモチーフになっているものを探してみることにします。

 

1.稲

yaka_5.jpg

稲は集落裏手の方にいったらすぐ見つかりました。かつてはいろいろなところで稲作がされていましたが、現在稲作が盛んなのは金武町。広がる水田をみることができるのも金武町くらいのものだと思います。

yaka_37.jpg

集落にあった掲示板には「稲ワラ販売の申し込み」が。畑の肥料とかでしょうか。

 

2.カンカラ三線

yaka_26.jpg

カンカラ三線については街歩きをしている間は気づかなかったのですが、あとでググって理由がわかりました。写真は「日本軍屋嘉浦捕虜収容所跡の碑」。この屋嘉地区には第二次世界大戦中に投降した日本軍将校7千人を収容した捕虜収容所があったのだそうです。

yaka_27.jpg

そこで収容所の悲哀を歌ったのが「屋嘉節」。人々は空き缶で作った三線を使ってこの屋嘉節を歌った、というのがマンホールの三線にモチーフとして描かれているのだと思います。

yaka_30.jpg

近くには戦争で久高島から強制疎開で移住した久高島の人々が、疎開先の屋嘉の人々に感謝を示すために建てられた碑もありました。

 

3.パインアップル

yaka_54.jpg

見つかりませんでした。

 

絶品。シーツカレー

yaka_49.jpg

最後におなかが減ったので、屋嘉にある「和泉食堂」というところでご飯を食べてきました。

yaka_50.jpg

めちゃめちゃメニューが豊富なのですが

IMG_4905.JPG

シーツカレー?というものがあったので頼んでみました。

yaka_52.jpg

シーツカレーはカレーライスにふわふわ卵が乗ったモノをいうらしいです。このお店オリジナルメニュー(たぶん)。カレー好きな方は是非。

Photo 2011-07-03 01-09-44.jpg

犬用の骨ももらえるらしい。

 

まとめ

yaka_19.jpg

というわけで以上金武町屋嘉よりお送りしました。結構いろいろ回った気でいたのですが、かえって整理してみたらそんなに写真も撮っておらず、なんか個人ブログみたいなノリになってしまいました…。

次は「屋嘉」の「」。次回の沖縄地名しりとりをお楽しみに!

さて、明日はアンケートで集まった6月のベストワースト発表です。こちらもご期待下さい!

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ