2012.01.30

【閲覧注意】水につけておくと○○○に!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お正月番組の『トリビアの泉』で「かりんとうを水に一晩つけておくと朝○○○っぽくなる」というのをやっていました。○○○に入るのはずばりウンコなんですが、かりんとうではなく、沖縄のおかしではどうなるのか試してみました。

沖縄のおかしを水につけてみよう

お正月にやっていた『トリビアの泉』で10年間言えなかったトリビアとして
「かりんとうを水に一晩つけておくと朝○○○っぽくなる」つまりウンコっぽくなるという雑学をやっておりました。
ビックリしたと同時に、かりんとうではなくて他のものだったらどうなのだろう?
そう思った方も多かったはずです。
沖縄のお菓子で試してみましょう!

今回用意したのはこちらの品々。

紅いもかりんとう


沖縄のかりんとう代表として選出。君はどんな風に変化するのだろうか。

ちんすこうショコラ


ちんすこうにチョコレートをコーティングしたお土産としても大人気のお菓子ですね!

いちゃガリガリ


DEEokinawaの大好物。
ちなみに「いちゃガリガリ」で検索するとDEEの記事が1位になります。なんかすいません。

黒糖


ちょっとしたおやつに最適ですね!

黒糖棒


はじめて購入しましたがサクッとした食感で美味しいです。

ということで以上の5品を水につけて結果を調べたいと思います。

開始時間は12時。

ではスタート。

※ここから一部不快感の強い画像が含まれます。
 お食事どきはご注意ください。

1時間後のようす

開始からちょうど1時間の午後1時。

それぞれのようすを見てみましょう。

紅いもかりんとう


少し伸びました。

ちんすこうショコラ


こちらは水に浮かんでいるだけであまり変化がありません。

いちゃガリガリ


水に浸かっているところがふやけています。

黒糖


ぜんぶ溶けた!

黒糖棒


下の方が形容出来ない感じになってきました。

このあと調査を続けたのですがモノによっては変化がないものもあったので、お菓子べつに見ていきましょう。

その後の「紅いもかりんとう」

スタートから2時間
 

スタートから3時間
 

スタートから4時間
 

スタートから5時間
 

その後の「ちんすこうショコラ」

スタートから2時間
 

スタートから3時間
 

スタートから4時間
 

スタートから5時間
 

その後の「いちゃガリガリ」

スタートから2時間
 

スタートから3時間
 

スタートから4時間
 

スタートから5時間
 

その後の「黒糖」

スタートから2時間
 

スタートから3時間
 

スタートから5時間
 

その後の「黒糖棒」

スタートから2時間
 

スタートから3時間
 

スタートから4時間
 

スタートから5時間
 

スタートから6時間後

トリビアの泉の一晩には及びませんが、6時間水に浸けられた、それぞれのビフォアーアフターを改めて見てみましょう。

紅いもかりんとう


左側が水攻め後。
ずいぶん伸びました。

写真では伝わりにくいですが箸で持つとプルプルと揺れます。

「紅いもかりんとうは6時間つけるとプルプルする」

ちんすこうショコラ


ずっと浮かんでいたので色が2層に分かれました。
「ちんすこうショコラは6時間つけるとエクレアっぽくなる」

いちゃガリガリ


水からあげてみると、何かに見える。

これだ

「いちゃガリガリは6時間つけると肉っぽくなる」

黒糖


開始一時間で溶けてしまった黒糖。
「黒糖はすぐに水に溶ける」

黒糖棒


箸でつまむのにも躊躇してしまうビジュアルですが。


「黒糖棒は6時間つけるとウンコだね」

スタッフで美味しく頂きました

ということで最後は○○○のビジュアルのものをスタッフで美味しくいただきました。

紅いもかりんとう

 

黒糖

 

ちんすこうショコラ

いちゃガリガリ

 

黒糖棒

 

 

 

 

 


ごちそうさまでした。

まとめ

お菓子を水につけても良いことはない。

関連する記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ