結局恵方を向いて何を食べればいいのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
近年2月3日の節分でその年の恵方を向いて食べる「恵方巻き」が流行っているという。じゃあ沖縄のもので恵方巻きを表現できないだろうか。

去る2月3日は節分で、節分といえば最近は「恵方巻き」が猛プッシュされているようです。


(これは恩納村のおんな共同売店で見つけた恵方巻)

恵方巻き」(えほうまき)とは節分の日にその年の恵方(今年は南南東だった)を向いて太巻きを丸かぶりするというアレですね。この風習は関西の一地方の風習だったものをコンビニやスーパーが商業的なイベントとして全国的に展開して認知が広まったもののようです。今では沖縄のスーパーでもよく見ますよね。

そして、この恵方巻きは太巻きですが、近年ではロールケーキだったりバームクーヘンだったり形状が似ているものも便乗商品として展開されているようです。

と、ここまで書いたら賢明な読者の皆さんはお分かりかもしれませんが、

沖縄っぽいもので恵方巻きを再現しよう!

というのが本日の特集でございます。これがヒットしたら翌年からの沖縄の恵方巻き戦線に新たなラインナップが加えられるかもしれません…!

 

ラインナップ1 なかよしパン

まずは「なかよしパン」。ぐしけんパンから出てるカエルのパッケージでも有名なパンですね。このパンはパンの山に沿って8等分に手でちぎって食べる事ができるというやつです。何が「なかよし」なのかは不明ですけど。

コンパス(iPhone)で恵方を確認。2013年の恵方は南南東でした。

なかよしパン
恵方巻きに見えるか:★★★☆☆
まるかぶりできるか:★★★★★
味:★★★★★

普通に菓子パンなので味は普通にうまいです。ちょっと恵方巻きに見えませんが、なかよしパン一つで8人家族まで対応できるのでかなりお得な感じがします。

 

ラインナップ2 かまぼこ

お次はカマボコです。沖縄のカマボコは魚のすり身を油で揚げるもので、色々な形状がありますが棒状のやつは恵方巻きみたいな食べ方ができるんじゃないでしょうか。

カマボコ
恵方巻きに見えるか:★★★
まるかぶりできるか:★★★★★
味:★★★★

これはかなり恵方巻きっぽいんじゃないでしょうか?今回はスーパーのパックされたものを買ってしまったので、揚げたてカマボコだったら、もっとおいしく頂けた気がします。糸満市あたりで恵方カマボコとか売り出したらいいんじゃないでしょうか。

 

ラインナップ3 くるま麩

上二つがなかなかうまくいってるのでちょっと冒険してみましょう。お次はくるま麩。沖縄ではフーチャンプルーの材料として(今書いてて思ったけどフーチャンプルー以外に沖縄料理で使う機会あるんだろうか…)有名な食材ですね。できるまでの様子はnaokiが取材をしています。

因みにくるま麩は沖縄だけのものでなく、我が故郷新潟県でもしょっちゅう煮物に入ってます。

…顎が!

くるま麩
恵方巻きに見えるか:★★
まるかぶりできるか:
味:

生のくるま麩は口の中の水分でちょっとだけ戻って、フーチャンプルーの風味をちょっとだけ味わえます。

しかし、食べている最中は全然福を呼ぶ顔じゃないのでオススメはできません。

 

ラインナップ4 ゴーヤー

続いてゴーヤー。途中で服装が変わってますが気にしないでください。沖縄県を代表する島野菜といえばやはりゴーヤーなのではないでしょうか。

ゴーヤー
恵方巻きに見えるか:★★
まるかぶりできるか:
味:

段々この企画に皆さんがついてきているか不安になってきましたけど恵方巻きの記事ですよ!


(かみ切れなかった)

ゴーヤーは恵方巻きに見えないばかりでなく、意外と固いのでまるかぶりするには顎の力を鍛える必要があるかと思われます。

 

ラインナップ5 ポーポー

ころころ服装が変わってすみません。恩納村の道の駅おんなにやってきました。

ポーポーとは小麦粉を薄くクレープ状に焼いたものをくるっと丸めたものです(油味噌などを包んで丸める)。同じようなものに「ちんびん」という料理があるのですが、こちらは小麦粉に黒糖がはいっています。しかし、こちらのポーポーは黒糖味だし両者の明確な違いがいまいち分かりません。

ここ道の駅おんなのポーポー専門店、包(Pao)ではソーセージをポーポーで包んだ「ポーポードッグ」なるものが販売されています。

ポーポー
恵方巻きに見えるか:★★★
まるかぶりできるか:★★★★★
味:★★★★

これは普通にうまいです。もう沖縄の恵方巻きの代わりは来年からポーポーでいんじゃないでしょうか。

 

ラインナップ6 なまこ

なんだかキレイに終わってしまいそうでオチがないので、海にやってきました。

海でよくいるあいつを探します。

というわけで最後のラインナップはなまこ。沖縄の海にはよくいますが、こいつが食べられるって話を聞いたことも無いし、食べられるとしても生食は避けた方が無難な気がします。

なまこ
恵方巻きに見えるか:☆☆
まるかぶりできるか:
味:?

なんだろう。何で恵方巻きに見えるって思ったんでしょうか。ただの気持ち悪い人に成り下がってしまいました。あと勇気がなくて食べられてないので味は不明です。

 

まとめ


(出演してもらったなまこは海に返しました)

というわけで服装からも分かるとおり、足かけ3日間恵方巻きになりそうなものを探してみましたが、「かまぼこ・ポーポーあたりが無難」という結論に至りました。なまこはやめた方がよいと思われます。

2014年の恵方は東北東(甲の方角)ですので、みなさん思い思いのもので恵方巻きを試してみてください!

 

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ