2013.08.07

リアル人生ゲームに参加してきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ボードゲームの定番である「人生ゲーム」を、島全体を使い行っている島があるという。何だかおもしろそうなので参加してきました。

yorongame_47.jpg

那覇ふ頭からフェリーに乗ってやってきたのは、沖縄本島の北に浮かぶ島、与論島。
与論島は鹿児島県であり、奄美群島の最南端。辺戸岬まで22kmしか離れていません。

DEEokinawaって沖縄なのに、鹿児島まで取材するの?と疑問に思う方も多いかもしれません。
あまり知られていませんが、DEEokinawaは3年前に沖縄県内はもちろん、奄美大島を北限にスタートしたのです。
これからは奄美群島の記事も増えるかもしれませんね。

yorongame_48.jpg
ウェル亀がお出迎え。岩が亀に見える

今回、与論島を訪れたのは、島全体を使ったリアル人生ゲームが行われていると知ったからです。
島全体を使った人生ゲームとは一体どんな感じなんでしょうか。さっそく参加してみましょう!

参加カードをゲットする

yorongame_04.jpg

リアル人生ゲームの参加方法は、まずはじめにヨロン島観光協会へ行って人生ゲーム参加カードを購入します。
参加費は500円。この500円はスタート時の所持金5000ヨロンドルに換算されます(スタート時にヨロンドルは渡されない)。

yorongame_01.jpg

島内4ヶ所に設置されているルーレットポイントを探し、各ポイントでルーレットを回します。止まったマスに書かれているゲームカードをもらい、スタンプを押してもらいます。各マスには「1000ヨロンドルを払う」「1000ヨロンドルを受け取る」「2000ヨロンドルを受け取る」の3種類があります。中にはお宝カードもあって割引券にもなっているとか。

yorongame_03.jpg
島の形がルーレットに似ている?
yorongame_02.jpg
ルールはとても簡単

1000ヨロンドル=100円の計算で、ゴールした時の最高は、11000ヨロンドル=1100円か、最低1000ヨロンドル=100円となり、島内指定店舗で使える商品券になります。

ところでなぜ与論島でリアル人生ゲームが行われているか気になりますよね。
どうやら島の形が人生ゲームのルーレットに似ているからということらしいですよ。

茶花ルーレットポイント

yorongame_06.jpg
各ルーレットポイントの近くにはこのような目印がある

まず最初のルーレットポイントは、ヨロン島観光協会から近い「パチパチ」。
4ヶ所あるルーレットポイントですが、どこから回ってもOKです。

yorongame_15.jpg
町の商店といったところ
yorongame_13.jpg
パチパチ今日のおすすめはカボチャ

yorongame_07.jpg

これがルーレットとマス。お、大きい...!ボードゲーム版とくらべて10倍以上はあるんじゃないでしょうか。

yorongame_08.jpg

さっそく回してみましょう。強めに回すと1分くらい回り続けてしまうのでほどほどに。

yorongame_12.jpg

止まった数字は8。
「唯一の信号機でまさかの信号待ち。1000ヨロンドル払う」。
いきなり1000ヨロンドルを払うことに。所持金残り4000ヨロンドル

各マスはゲームカードが用意されていて、与論島の豆知識も書かれています。
ちなみに今回の豆知識は、与論島には信号機が一ヶ所しかありません。朝と夕方以外は点滅信号になっています。ということでした。

yorongame_11.jpg
止まったマスにスタンプを押してもらう
yorongame_10.jpg
各ポイントでスタンプを押してもらう

yorongame_14.jpg

パチパチでハーブティーをごちそうになりました。
店内の片隅は、ちょっとしたゆんたく場になっているようです。

那間ルーレットポイント

yorongame_16.jpg

続いてやってきたのは那間ルーレットポイント。この先400mの表示が。
島内の移動手段ですが、1日で回るならレンタカーかレンタバイクがオススメ。数日あるなら自転車でもいいかもしれませんが、与論島は高低差が結構あるのでキツイかもしれません。歩きはかなり厳しいかと。バスもありますが約1時間間隔なので時間配分が難しいかもしれません。
 

yorongame_49.jpg

ルーレットが設置されているのは沖商店。電話番号の下四桁は、2320で兄さんハタチ。
ここで売っている手作りパンがとても美味しかったですよ。ぜひ食べてみてください。

yorongame_18.jpg

では早速回します。

・・・・・

・・・・

・・・

・・

yorongame_20.jpg

4。

yorongame_22.jpg

「夜の浜辺で流れ星をみつけた。1000ヨロンドルもらう」
茶花ポイントで払った1000ヨロンドルを取り戻した。所持金5000ヨロンドルに。

豆知識は、「お月様と雲さえなけれ天の川もばっちり見えます。ポイントは暗いところ。お勧めの場所は沢山ありすぎて書けません。島民に聞いてください」とのこと。
この夜も与論島では天の川が肉眼で見ることができました。あと南十字星が見える北限なんですよね。

朝戸ルーレットポイント

次にやってきたのは朝戸ルーレットポイントになっているスーパートップ。
島の中では大きめのスーパーなので見つけやすいと思います。隣はドラッグストア。

yorongame_26.jpg
目印の目の前
yorongame_27.jpg
与論小学校の近くです

yorongame_30.jpg

では回します。

・・・・・

・・・・

・・・

・・

yorongame_32.jpg

10で止まりました。
「小学生と与論島のカルタで勝負!・・・惨敗。1000ヨロンドル払う」
再び所持金4000ヨロンドルに。

豆知識は、「島口(与論の方言)で書かれたカルタで地元の小学生の間では大会も行われます。与論語がわからなければまず太刀打ちできません」とのこと。沖縄の方言はウチナーグチとも言いますが、与論では「島口」というんですね。

yorongame_33.jpg

ノリのいい店員さんからもらった10,000札。特に何も使えないらしく、記念品だとか。ちょっとテンションが上がったけどぬか喜びでした。

古里ルーレットポイント

yorongame_34.jpg

最後のポイントは古里ルーレットポイントのビーチボーイクラブ。
目印からは700mと離れていますが、1本道なので迷うことはないと思います。

yorongame_35.jpg
奥の島が皆田離
yorongame_36.jpg
ん?

与論島の北西に位置する皆田海岸。奥にある小島は皆田離といい、泳いで渡ることができます。干潮時なら歩いて渡れるそうです。

yorongame_37.jpg

人生ゲームラッピングされたバス!
人生ゲーム+百合ヶ浜ツアーに申し込むと乗れるそうですよ。

yorongame_38.jpg

店舗ではなくテントがルーレットポイント。

yorongame_39.jpg

いよいよ最後のルーレットを回します。

・・・・・

・・・・

・・・

・・

yorongame_40.jpg

2が出ました。
「ボートからウミガメの群れを発見。1000ヨロンドルをもらう」
盛り上がりに欠けますが、プラスマイナスゼロ、5000ヨロンドルになりました。

豆知識は「百合ヶ浜に行く途中にウミガメに会える?見えない日もたまにあるけど、高確率で出会えます!」とのこと。
スノーケリングでも高確率でウミガメに会えるそうです。

何が買えるのか

yorongame_42.jpg

結局スタート時と同じ5000ヨロンドルでフィニッシュ。参加カードとゲームカードを持ってヨロン島観光協会へ行きます。

yorongame_43.jpg

獲得した5000ヨロンドルは、500スター紙幣になりました。1000ヨロンドル=100スター紙幣=100円の商品券となります。
スター紙幣で買い物した時はお釣りはもらえません。なるべくギリギリになるように使いましょう。

yorongame_45.jpg
100スター紙幣。シリアル番号付き
yorongame_44.jpg
ヨロン王国銀行券

yorongame_46.jpg

100スター紙幣はこのマークが貼ってあるお店で使えるので、与論島っぽいものを買ってみました。

yorongame_50.jpg

与論島で作られている黒糖焼酎の有泉(470円)とヤギミルクチーズケーキ(150円)。120円オーバーですけど。
 

ぜひ沖縄でも

ということで与論島を舞台に行われているリアル人生ゲームに参加してみました。
移動手段が限定されてしまうので厳しいですが、もう少しポイントとイベントを増やすと盛り上がるんじゃないでしょうか。ぜひ沖縄の離島でも開催してほしいですね。

ヨロン島リアル人生ゲームは9月16日まで!今年の夏休みは、那覇港、または本部港からのんびり与論島へ行くのはいかがでしょうか。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ