2013.10.02

沖縄のもので蚊除けグッズを探そう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
蚊が嫌いだ。もう10月なのに蚊に刺されてしまう自分も嫌いだ。でも嫌い嫌いと言っていてもしょうがないので、どうにか刺されない方法を見つけたい。

蚊に刺されたくない

蚊。

文字だけでもヤダなーと思ってしまう痒さをもたらす吸血鬼。
蚊は日本で100種類ぐらいいて、沖縄にはそのうちの70%ぐらいの蚊が生息しているらしいです。血を吸うのはメスで産卵前に刺すそう。

そんな知識はいいのです。もう秋の気配が漂っているのに、洗濯物を干していたり、道に佇んでいたりなど、ふとしたときに蚊に刺されてしまうことも多いですよね。12月とかにも刺されることもあるし。

市販の防虫剤で蚊を予防するのも良いですが、沖縄らしいものでどうにか蚊に刺されなくすることはできないでしょうか。
試してみました。

蚊除けグッズ

今回用意したものは泡盛、月桃、コーレーグス、シークヮーサーの4種類。

なぜこの4つを用意したかですが。

泡盛

那覇の泡盛バー「泡盛倉庫」のオーナーから、泡盛はその昔、万能薬としてマラリア予防や刀傷に塗ったらしいと聞いていたことがあるので、蚊除けとしても使えるのではないかということに。

予想蚊除け度
★★★★☆

月桃

月桃は独特の匂いから香り付けや防虫剤として利用されています。
蚊もきっと寄せ付けないでしょう。

ちなみに月桃を用意してくれたのはこの方。


デイリーポータルZで生き物ライターとして活躍する平坂寛さん

沖縄に来ては西表島でサソリを探したりガーラをあじフライにしたり、我々がハンカチを噛み締めてしまうような面白いネタをさらっていきます。
沖縄に取材に来ていると連絡をいただいたので、闇討ちにするはずが参加してもらいました。

予想蚊除け度
★★★★☆

シークヮーサー

柑橘系のものって、防虫剤代わりになるといいますよね。

予想蚊除け度
★★☆☆☆

コーレーグス

すごく辛いから蚊も嫌いかなって。

予想蚊除け度
★☆☆☆☆

 

蚊除けグッズを塗った

ということで公園の蚊が多そうな場所にやんばるたろうさん、平坂さん、わたしの3名で行ってみました。

用意したグッズを塗る部位を決めて、それぞれ肌に塗ります。

用意ができました。


肌に泡盛を塗ると臭い

どうなったか?

本当のことをいうとこの場所に着いてすぐに、蚊にたかられていたのです。

足!何も塗っていない足に蚊が!!

では、蚊除けグッズを塗った腕は刺されていないのかというと。

ぜんぜん刺されまくるわけです。
痒い!痒い!!

結果を出すために、蚊に刺されるのを待つ地獄の時間。

結果発表

本来は30分ぐらい待った方が良いのかもしれませんが、5分が限界でした。
では結果発表です。

やんばるたろうさん

 

シークヮーサー、コーレーグスを塗った箇所にそれぞれ1刺されずつ

平坂さん

自らが持参した月桃を塗った箇所に2つ

わたし

シークヮーサー、月桃を塗った箇所に2つずつ

集計すると

泡盛:0刺され
月桃:3刺され
コーレーグス:1刺され
シークヮーサー:3刺され

というわけで泡盛がもっとも刺されにくいということになりました!

生き物ライターから物言いが

よし、帰ろう!と荷物をまとめてていると平坂さんから「え、これで終わりでいいんですか?」と至極全うなことを言われました。
そうですね。断言できるような結果はでていませんよね。

でも私たちの気持ちはもう限界だったのです。


これ以上吸われると肌が水玉になる!!

ということで、「蚊除けには泡盛が効くのかもしれない。でも痒すぎてよくわからなかった」というのが本当の結果でございます。

モヤモヤしてしまった方、沖縄のちゃんとした生き物記事が読みたい方はデイリーポータルZの平坂さんの記事をお楽しみください。


「川に人食いザメ!?沖縄・国際通りでサメを釣れ!!」


「沖縄の川には熱帯魚がいる」

面白すぎて、くやしいね・・・!

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ