2016.03.23

沖縄の伝統行事「タンカーユーエー」をやってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄では、赤ちゃんの1歳の誕生日に「タンカーユーエー」という行事をする。それはどんなものなのかを紹介するとともに、内容をちょっとアレンジした、DEEokinawa的タンカーユーエー(?)にも挑戦してみた。

赤ちゃんブームのDEEokinawa!!

みなさん、長らくご無沙汰しておりました、ライターのmanabuです。
前回に書いたのが「ありがとうさようなら沖縄バヤリース」ですから、もう1年以上も記事を書いていなかったことになるんですね。

時の経つのは早いものです。。
で、その1年間いったい何をやっていたかと言いますと…
実は…
DEEで史上空前のブームになっている『子育て』なんです。


昨年2月に産まれました!!

ここ数年で、miooonさん、mycoさん、たろうさんと、それぞれに赤ちゃんが産まれて、私もそんなブームに負けじと、去年の2月に赤ちゃんが!!
バタバタと育児をしたり、夜泣きが大変だったり、インフルエンザに感染したりで、とても記事を書ける状態じゃなかったんですね。
まあ、思いっきり言い訳ですけど。

やんばるたろうさんからは「それでもボクは書きましたけどね」とチクリと言われましたが、赤ちゃんのように聞こえないふり、知らんぷりして誤魔化してやりました。
もっと追及されたら、大声で泣きじゃくってやろうと思います。

久々の編集会議にて

で、とある日の編集会議で「赤ちゃんがらみで、まだやってない記事ってありましたっけ??」
という話題になり…
過去記事を調べてみると、石の重さで性別が分かる?とか、ヤギ汁食べたら安産になる?とか、なかなか恐ろしい記事が多いんですよね。
話を聞くだけだとDEEはかんぜんにブラックな企業だと思うのですが、妊婦ご本人が喜んで書いているのだから、あなどれません(笑)

そんなこんなで楽しく無駄話をしていると「タンカーユーエーってやりましたっけ?」という声が!!
「え?まだやってない??」「じゃあ、やって!」と、とってもあっさりと企画が決定。

まずは普通のタンカーユーエーをご紹介するとともに、ちょっと趣向をこらした「DEEokinawa的タンカーユーエー」もやってみました。

タンカーユーエーとは何ぞや?

こんなのWikipediaをそのまま載せとけばいいや!!という軽い考えが間違いのもと。
なんと、Wikiには「タンカーユーエー」という項目はありませんでした。
なので、私の知る限りの知識と、沖縄の親族から聞いた内容をここに書いておきます。
(注:ライターはうちなーんちゅではありません。多少の間違いはお許しをー)


DEEokinawa1周年のときにたろうさんが行ったタンカーユーエー

イメージとしてはこんな感じです。
タンカーユーエーというのは、タンカーという言葉が「満1歳の誕生日」、ユーエーが「お祝い」という意味だそう。
その名の通り、赤ちゃんの1歳の誕生日に行う、一種のお祝い行事のこと。

以下のモノを赤ちゃんの前に並べ、どれを取るかで将来を占うというものです。
置くモノは、沖縄県内でも地域差があるようなのですが、基本は決まっているようです。

1.赤飯(白米でも可)→将来、食べ物に困らない

2.筆(ペンや墨でも可)→将来、役人になる

3.お金→将来、お金に困らない

4.そろばん(電卓でも可)→商売上手になる

5.はさみ→お裁縫上手になる(女の子限定)

今回は、ウチでもこれを踏襲しました。
ただ、自宅でのんびりとやるつもりが、急きょ親戚の家でやることになりまして。
赤ちゃんの誕生日に親戚中が集まるというのも、非常に沖縄っぽい気がしますね。

そして、今回の主人公

本日1歳をむかえる、りさ(1歳、おんなのこ)です。
たとえ親バカと言われても、ちょー可愛いです!!

まずはケーキを食べていただき、ご機嫌を取ります。

ご満悦になったところで、さっそくタンカーユーエーを開始。
置くモノは、こんな感じです。

お盆に置くと、豪華に見えますね。

なぜか小銭が混ざっているのは、親戚がそれを置いたから。
どういう意味があるのかは、よく分かりません。。

最初に手に取るのは…

それでは、さっそく、タンカーユーエーのスタート!!!!


少し離れた場所からスタート


途中、親戚一同に愛嬌をふりまき、踊ります。

さあ、何を手に取るのか… ドキドキ…

そして、何の迷いもなく…

500円玉を取りました!!!

ん?小銭を取るのはどういう意味だろう??

小銭を置いた親戚に聞いたところ「あまり商売上手にならんのじゃないか」と言われました。。
そんなもの、なんのために置いた??
親としては、まったく笑えません。

しみじみと500円玉を眺めたあと…

10円玉もゲット!!


親戚一同に誇らしげに、510円を披露!

繰り返される、1歳児の独壇場

そして、お盆の上のモノがなくなるまで、この作業は繰り返されます。

さあ、次は何にしようかな。

これだーーーー!!

一万円札!!!

やっぱりカネか。。
さっきの500円玉とうって変わって、とっても嬉しそう!


嬉しくて仕方がないという、満面の笑みです。


喜びの舞い!!!

ぎゃーーと叫び、1万円札を振り回しながら、舞い続ける1歳児。
親戚一同は大喜びですが、親としては複雑な心境です(笑)

…かと思うと、一瞬でお札を投げ出し、次の獲物に向かう!!

あまりの急展開に、写真もブレる。
むんずと、ペンを取りました。

小銭→お札ときて、次がペン。
お金が大好きな役人になるってこと!?

「汚職」という言葉がパッと頭に浮かびましたが、すぐに消去。
あとでゆっくり考えた結果、政府系の仕事をする商売上手なビジネスマンになる!
ということで折り合いをつけました。

なんとか、それでお願いしますね、可愛い我が子よ。

子供は飽きっぽいのです

さて、残るは「赤飯」「はさみ」「そろばん」の3つです。

こんどは熟考。

赤飯を取りました!!

政府系のお仕事をして、食いっぱぐれない、と。
あー、なんだか安心。

残るは「はさみ」か「そろばん」か。
さあ、どっち!?


無意味に拍手してみたり…


無意味にのぞき込んだり…

・・・。

・・・・。

けっきょく、どっちも取りませーん。
もう、大人を振り回すだけ振り回して、このあと走り去っていきました。

…まあ、1歳児なんて、こんなもんでしょう。

というわけで、一般的な沖縄の家庭での、タンカーユーエーをお送りしました。

しかし、これでは終われない。

これで大満足の親戚一同。
すごく言いだしにくい状況で、次なるタンカーユーエーの準備。
親戚中の「???」という視線を感じます。

そんな疑惑の視線が集まる中、置いたのは沖縄に縁の深い、以下のモノ。

1.三線

沖縄と言えば琉球音楽。
将来は、三線奏者か、音楽関係の仕事につきますように!

2.シュノーケル

沖縄と言えば、美しい海。
将来、マリン関係の仕事につきますように!!

3.空手の帯

沖縄発祥の格闘技と言えば、空手。
将来は、空手家(?)になりますように!!

4.野球のボール

沖縄と言えば、プロ野球キャンプ。
将来、スポーツ関係の仕事につきますように!!

ちなみにこのボールは、見たら分かるように「ヤクルトスワローズ」のサインボール。
浦添まで、このためだけに買いに行きました!!

証拠写真はコチラ!

本題とかけ離れるので、この話はこれ以上書きませんが、ヤクルトの選手にはたくさん会えました!
楽しいな、プロ野球キャンプ!!

さあ、1歳児が選ぶモノは…

さて、沖縄に縁の深いモノがそろったので、さっそくタンカーユーエー(2回目)を開始。
1歳児は何を選ぶでしょうか!?

さっきまでの大盛り上がりがウソのように、親戚一同は、様子見の姿勢。
部屋中に、パパ(=私です)の声だけが響きます。

遠くから…

愛想を振りまくこともなく…

一直線に…

三線の元へ!!!

まさか三線とは!!!!

たぶん生まれて初めて見るハズなのに…
この中では、普段から遊んでいる「ボール」に行くんだろうなあ、と思ってました。
三線とは意外。
親は音符も読めないけど、音楽方面に進んで大丈夫かなあ?

なし崩し的に、2番目はシュノーケル。
これも見たことない形だと思うけど。。

引っ張ったり、叩いたり、けっこう長時間たわむれてました。

そして、飽きてきたその瞬間!!

すっくと立ちあがり、何かを一瞥。
ものすごいさげすんだ目つきです。。

そして…

2つ残るモノのウチ、1つを選択。

3番目に手に取ったのは、ボールでした!

最後まで残ったのは…

1歳児とは思えない、恐ろしく冷めた目つきで見ていたのは…「空手の帯」でした。
このあと、この帯には触れることなく、奥の部屋に行ってしまいましたとさ。

さみしげな、帯の姿

そして、結論は20年後に!!

1回目のタンカーユーエーでは、お金に困らない人。
2回目のでは、三線奏者。

両方が融合すれば、このコは「お金に困らない三線奏者」になるハズ。
みなさん、その際にはご声援をお願いします(笑)

そして、この結論が正しいかどうかを判定できるのは…
…まあ、20年後ぐらいになるでしょうか。

というわけで。
このコが、タンカーユーエーの通り「お金に困らない三線奏者」になったかどうかは、 20年後の2036年の3月ごろにDEEokinawaにて発表したいと思います!!

その時まで存在してるのか、DEEokinawa。
その時までちゃんと生きてるのか、オレ。

そして、その時にこの記事を読んだムスメはどんな思いを持つのか。。
本当にムスメは三線奏者になっているのか!?
いや、ムスメが元気なら、それだけでパパは幸せだよ。。


最後に、じいじから孫娘へ、三線で一曲プレゼント。

なんかもういろんな感情が入り混じって混乱してきたので、このへんで。
20年後を、色々と乞うご期待!!

 

せっかくなのでサインボールをDEEokinawa商店にて販売しています。

編集部よりお知らせです。記事内でmanabuさんが購入したサインボールですが、manabuさんが阪神ファンなため、DEEokinawa商店にて販売しております。お好きなDEEokinawaライターがサインを書いて発送いたしますのでこの機会にお買い求めくださいませ。

DEEokinawaライターサインボール

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ