2018.11.14

箱の中身はなんだろな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
箱の中身はなんだろな?というゲームを沖縄のものでしたら楽しいんじゃないかと思ったが、現実はそうはいかず脇汗ばかりが出ました。

よくクイズ番組で箱の中に何かを入れて、それを手探りで触って当てるというのがありますね。
本日はそれを沖縄のものでやってみたいと思います。
結構楽しいゲームになると思ったんですが、最初に言っておくと、全然盛り上がらなかったのでそれはそれでびっくりしました。

ゲームをしよう

出題者はわたしmiooon。
わたしは何を入れたかわかっているので、手探りして当ててもらう人として編集部のmycoさんとやんばるたろうさんに参加してもらうことにします。

2人とも沖縄在住10年以上なので、期待できますね。

まずはゲームに慣れるためにも、最初はめちゃくちゃ簡単なものからいきましょう。

わかったら手をあげてくださいね!
「箱の中身はなん..」


問題の掛け声が終わる前に瞬時に手をあげる2人

「しまぞうり!」「しまぞうり!」

正解です。

では続いての問題です。

「箱の中身はな..」


また掛け声の途中で手が上がりました

myco「香炉!」

うん、正解です。
(ちょっと触って冷たくてビックリ、みたいなアクションはないんですね、そうなんですね)

じゃあ、次の問題ね!次は噛むかもしれないよ。

「箱の中身は..」


またすぐにガッツリ触りに行くふたり

myco「シーサー!」

正解でーす。

続いては松風(まちかじ・まつかぜ)を入れましょう。
松風は、結納、トゥシビーでは欠かせない祝い菓子。堅そうですがすごく壊れやすくそっと触らないといけません。
DEEでは以前に松風ができるまでの工場見学をしたこともありました。

「箱の中身..」


一瞬で手がスッっとあがりました。もう見慣れた光景

myco「松風!」

正解!

これならどうだ。アバサー提灯。触ったらチクっとして怖くて触れなくなるはず!


手を入れてすぐに針が刺さって叫ぶやんばるたろう

「箱のなか..」


でもがっつり触りに行く2人。躊躇という言葉は存在しないのでしょうか

myco「アバサー提灯!むしろこんなチクチクするのアバサー提灯しかないから!」

なるほどですね。

なーんとぅ。くっついて触りにくくなるはずと思いましたが、後から食べることを思うとラップを外せませんでした。

「箱の中身はなんだろな?」

やっと掛け声を最後まで言えました。考えてる。考えてる。
(mycoさんが触っているのはやんばるたろうさんの手だけど)

やんばるたろう「なんとぅ!」

ひやっとした手触りと形からなんとぅなくわかったそうです。

もう少し続きます。
沖縄お土産の中で最も怖いやつも買ってきました。
カエル財布1200円。全身がポシェットになったやつの方がよく見ますが2000円と高かったので財布にしました。
お土産屋のおばさんに「買う人はいるんですか?」と聞いたら、「むしろ売れ筋ですよ!」と言っていましたが、絶対嘘だと思います。

さぁ、悲鳴をあげていただきましょう。
「箱の中身はなんだろな?」

myco「あ、これわかるわ」

myco「カエル!」

あ、うん。そうなんですけどカエルですよ。分かる前もそうですが、わかってからも触るのは怖くないんでしょうか?
聞いたら2人ともぜんぜん怖くないそうです。
あ、そう。


ちなみに私は怖いので財布のチャックの部分しか触れません

では、最後の問題です。

「箱の中身はなんだろな?」

「あー、うー、どのメーカーだろう」

myco「うー。スパム缶で!」

ぶっぶー!ポークランチョンミートでした(スパム缶は右のやつ)。
ようやく不正解が出ましたが、そういうクイズでしたっけ?

というわけで、第一回箱の中身はなんだろな?クイズの勝者はmycoさんでした!
いえーーー!

と、盛り上がったような風な写真にしましたが、本当は最初から最後まで全然盛り上がらず。
なんか、ごめんね。

ちなみにカエル財布を棚に置こうと思ったらなにかの拍子で落ちてしまい、生き返ったのかと思って飛び上がるわたし。
ああ、なるほど。このゲームに必要な要素はビビリだったんだわと思ったのでした。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ