2010.08.12

7つのシーサーを巡る冒険

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
30歳前後の方なら、子供の頃の夢は「ドラゴンボール探し」ではなかったでしょうか? 7つの球を集める壮大な宝探しに心震えましたよね。 球ではないですが、7つの宝探しを宜野湾の喜友名で体験できるというご紹介! でも7つ見つけたって神龍は出てこないし、ギャルのパンティーももらえませんよ。

沖縄といえばオリオンビール!(ビール!ビール!)
夏といえばオリオンビール!(ビール!ビール!)
全くその通りなんですが、今回はもう少し童心に帰ってみましょう。

喜友名の石獅子群

探すのはドラゴンボールではなく、シーサーです。
宜野湾市喜友名は集落全体が区画整理された古くからある集落で、集落を取り囲むように7匹(?)のシーサーが守り神(村落獅子)として配置されています。
ちなみに屋根の上にシーサーが置かれるようになったのは明治以降で、それまではシーサーは村単位で置かれ、村を守る役割だったそう。
村落獅子が残っている地域は何カ所かありますが、すべてのシーサーが現存しているのは地域は喜友名だけで、とっても貴重だそうです。
seesar03.jpgのサムネール画像

すぐ見つかるかと思った

7月下旬の午後2時。夏真っ盛りの沖縄はうだるような暑さ。
半袖で歩いていたらチリチリと肌が焼けるのがわかり、帽子をかぶっていないと1時間もしないうちに倒れます。これ本当。

倒れないように短時間で終わらそう!
張り切ってシーサー探しスタート!

まずは集落の入り口にて最初の1匹みっけ!

1.「メートーヤマ前のシーサー」

sisa01.jpg
喜友名のシーサーは屋根に乗ってるようなオーソドックスな形体ではありません。

sisa02.jpg
体は?と思うほど丸い。

集落の入り口にはシーサーの位置と名前、そして集落の回り方を記した地図があります。
地図を写したいところですが、宝探し感が薄くなるのでスルーしましょう。
sisa03.jpg
見ちゃダメ。

喜友名集落は1周2キロもないはずなので、すぐ見つかるはず!
私は先日まで喜友名の会社に勤めていたので、7つのシーサーのうち半分ぐらいの場所は把握しており、すぐ探し終わると思っていたのです。この時は。

見っけ!見っけ!見っけー!

まずは知っているところから攻めていきます。

2.「トゥクイリーグワー前のシーサー」

この子は比較的広い道路に沿ってあるので目立ちます。
ニッと笑った口元からこぼれる歯並びの良さよ!
kyunasisa03.jpg

後ろから見るとお尻がもたっとしていて可愛いですね。
sisa04.jpg

3.「ナカムトゥ前のシーサー」

鼻が特徴的なにくいやつ。
sisa05.jpg
横から見ると鼻が高くて、アメリカのアニメに登場しそうな顔つきですね。
やんちゃそうな子なのでジミーと呼ぶことにします。

sisa06.jpg
ジミー横から
sisa07.jpg
ジミー秘部

4.「メーマシチ前のシーサー」

sisa08.jpg
目はうつろ、口は半開き。
何かがあったオバケのQちゃんです。

sisa09.jpg
横から見るとおしりにもうひとつ顔があるように見え、ドキっとしちゃいますね。

5.「イリーグワー前のシーサー」

sisa10.jpg
シーサーの原型は獅子ですよ。獅子!
しかしこの子に獅子の面影はあるのでしょうか。いいや、ない

sisa11.jpg
ジブリに出てきそうな風貌。
でも決して悪人(?)じゃないはずです。

岩orシーサー

ここまでは比較的スムーズに見つかりました。
しかし7匹のうち、あと2匹がどうしても見つかりません。

うーん、疲れてきました。
間違い探しでもそうですが、最後の2つって難しいもんなー。と「ドラゴンボール的冒険」だったはずが私の頭の中ではすでに日曜の新聞にある間違い探しと同じレベルに。

あ!シーサー!?
sisa12.jpg

いやいや単なる岩か。
疲れが顕著に出て来たかも・・・。
というかシーサーが電柱の後ろにはいないですよね。

ところがどっこいいた!

これもどうせ岩だもん。きっと岩だ。
sisa13.jpg
半ば諦め半分で回り込むと、何やら人工的なデコボコが。
あれ?あれれ?あれあれ?もしかして?

6.「メントー前のシーサー」

sisa14.jpg
出ました!横から見たらただの岩!
でも前から見るとシーサー。
人間でいうと耳から毛が生えてそうなので、ミミゲーさんと呼ばせていただきます!
なんだか無性にぶっちょう面もが愛おしい。

でも岩ちゃうよね?という一抹の不安があったので前から来た小学生に「これシーサーだよね?」と聞くと「知らん!」と一蹴されました。なんだよチクショウ!
ミミゲーさん、小学生はあなたの存在を知らないかもしれないけど、私は知ってるよ。
ミミゲーさん、だからこれからも頑張って!

見返り美人

ラスト1匹です。気合いを入れて探しましょう〜。
と思ってたらミミゲーさんの近くにいました!
最後の1匹!

sisa15.jpg
こっち向いて。

sisa16.jpg
こっち向いてって。

ほらシーサー!
sisa17.jpg
やりました!喜友名の石獅子群コンプリートです!!

間違いないとは思いますが、念のため近くにいたおばさんに聞いてみましょう。
私「このシーサーは喜友名の石獅子のひとつですよね?」
おばさん「違うよ
私「え!」

・・・違ったらしい。
ううう。涙がこぼれないように上を向いて、引き続き7匹目を探そう!

守っているのですか?隠れているのですか?

それから30分。見つかりません。どうしても見つかりませんがな。
もうこうなったら奥の手です!
集落の入り口の地図を見ちゃう!!

sisa18.jpg
(じーーー。)

なるほどあの道にあるのか!
しかし、それから30分。
ラスト1匹がいるはずの道を探せど探せど見つかりません。
ミミゲーさんの例もあるので、電柱の後ろも見たり、道路の溝もみたり、とかなり怪しい行動。
しかし見つかりません。

むー。まさか撤去・・・?

トボトボと歩いていると、ふいに目の端でシーサーらしきものをとらえました!
ハッとして後ろを振り返りましたが見えるのは沖縄の赤瓦のおうちだけ。
あれ?
来た道を戻ってみます。そうするとまた目の端にシーサー!

あ!いたッ!!

この道にいるはずだと何度も何度も通ったのに見つけられなかったシーサーを、ついに発見しました。

7.「クラニーグワー前のシーサー」

sisa19.jpg
この子がどんな風に隠れているのかは、実際に現地に行って探してみてください。
ラストの大ボスに相応しい隠れ方でした。

ありがとう喜友名の石獅子群

全部を見つけられてこんなに嬉しいとは思いませんでした。

沖縄といえばオリオンビール!(ビール!ビール!)
夏といえばオリオンビール!(ビール!ビール!)
最高に美味しいビールは石獅子群探した後に!(探したあとに!)

これが今回わかった答えです。プハーっ。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ