2011.09.15

ジャーマンケーキはドイツのケーキではない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄で売っているジャーマンケーキ。ジャーマンなのにジャーマンじゃない。よくわからないが色々なジャーマンケーキを比べてみた。

沖縄で知らない人はいないであろうジャーマンケーキ。
内地だと知っている人のほうが少ないはず。名前を聞いただけではドイツのケーキ、ドイツ風ケーキだと思うだろう。

ジャーマンケーキ、wikipediaによると

“1852年、アメリカのサム・ジャーマンが社長を務める会社で考案された。「ドイツ風ケーキ」というのは誤り。
それが1957年ごろテキサス州の主婦によってレシピが新聞に公開されてから、各地に広まったとされている。”

そう。ジャーマンケーキはGerman Cake(ジャーマンケーキ)ドイツケーキでは無くアメリカのケーキである。
サム・ジャーマンという方、イギリス人という情報もあるが定かではない。イギリス人であるならややこしさが倍増する。

どんなケーキかというと、バタークリームを挟んだチョコスポンジケーキの上にココナッツフィリングを塗ったものである。
ココナッツのシャリシャリした食感とチョコスポンジがよく合う。
バタークリームは店によってチョコバタークリームを使うところもある。

聞いているだけでハイカロリーな感じがするジャーマンケーキ、何店舗か食べ比べてみました。

Jimmy's(ジミー)

まずは定番のJimmy's(ジミー)から。
ジミーは、米軍基地で働いていた創業者がスーパーを開業したのが始まり。現在は本島内に20店舗。
ジャーマンケーキは基地内で人気だったため、ジミーでも作りはじめたのが始まりなのだとか。
沖縄のジャーマンケーキは米軍基地が発祥ということになるのか。

germancake_02.jpg
沖縄を代表するお店。
 

germancake_04.jpg

ジャーマンショート。252円。

バタークリームをチョコスポンジでサンド。その上にココナッツフィリングが塗られている。さらにバタークリームとチョコ板、アラザンがトッピングされている。豪華!

germancake_12.jpg
4層。
germancake_11.jpg
側面はチョコクリームと細かいチョコスポンジ。

ココナッツフィリングは甘く、チョコスポンジは薄味。合わさると丁度いい感じの甘さになる。
側面にはチョコバタークリーム、その上に細かいチョコスポンジ?が付いている。

アロハ洋菓子店

こちらも有名なお店。那覇市首里石嶺町にあるアロハ洋菓子店

germancake_03.jpg
首里高校の前から移転。根強いファンが多いお店。

germancake_05.jpg

チョコジャーマン。210円。

チョコスポンジでバタークリームではなく、チョコバタークリームをサンド。その上に厚めに塗られたココナッツフィリング。

germancake_10.jpg
4層。
germancake_09.jpg
たっぷりのチョコバタークリーム。

どっしりしたチョコスポンジはチョコの味がしっかり。分厚く塗られたココナッツフィリングはシャリシャリ感がすごい。
手作り感たっぷり。

ハッピー洋菓子店

那覇市小禄にあるハッピー洋菓子店。アップルパイが安くて美味しいと評判のお店。土日は交通整理の人がいるくらい混む。

germancake_21.jpg
県道7号線沿いにあります。

germancake_06.jpg

ジャーマンケーキ。139円。

チョコスポンジではさまれたバタークリーム。その上にココナッツフィリングとチョコレート。

germancake_08.jpg
こちらも4層。
germancake_07.jpg
ナッツ的なものが付いている。

チョコスポンジが軽め。ココナッツのシャリシャリした食感が最後まで楽しめる。
側面に付いているナッツ的なものが香ばしい。

リッツ

糸満市糸満にあるリッツ。パンも美味しいお店。イカスミカレーパンという変わりダネも売っている。

germancake_36.jpg
糸満漁港近くにある。

germancake_37.jpg

ジャーマンケーキ。170円!

手作り感たっぷり!スポンジケーキとココアスポンジの2種類を使用。その間にはチョコバタークリーム。そして上にココナッツフィリングとトッピングのチョコバタークリーム。

germancake_38.jpg
6層!
germancake_39.jpg
側面に細かいスポンジ。

ふわっふわのスポンジ。珍しいココアのスポンジがとても美味しい。スポンジの味はあっさり。
ココナッツフィリングの甘みが強いので一緒に食べると丁度いい甘さに。

他にもあるが

ここまでで4店舗紹介しました。他にもいろいろ洋菓子店を回ったのですが意外と売っていないものですねぇ。
何となく昔ながらの洋菓子店には置いてあるような。

売っていたけど、買えなかったジャーマンケーキたち。

germancake_19.jpg
テナントで入っていることが多い白バラ洋菓子店。本店は寄宮。

白バラにもジャーマンケーキがありました。1100円。
カットされたものは売ってなくホール売り。こんなに食べられないので写真だけ。(高いし)

germancake_40.jpg
こちらもテナントで入っていることが多いトレビアン

トレビアンでも売っていたけど1本売りのみ。1200円。
6層で美味しそうだけど、これも食べきれないので写真だけ。

1日に4つも食べているので限界です。DEE編集部にヘルプを要請。

Couple

mycoが行ってくれたのは北中城にあるCouple(クプル)。

germancake_13.jpg
ステーキで有名なエメラルドの向かいにある。

germancake_14.jpg
ロイヤルジャーマンとな?
germancake_15.jpg
ロイヤルジャーマン猛プッシュ。

germancake_16.jpg

まさかの1400円...!
1ピース売りはしていない。しかし1本買ってくれた。自分が買いに行ってたら大きくて食べきれないので躊躇しただろう。

1日の販売数は5〜6本くらい。
昨年あたりからオリジナルで売り出しているそう。一般的なジャーマンケーキとは少し違う。

germancake_17.jpg

ロイヤルジャーマン。1400円。

上に塗られているのはキャラメルココナッツクリーム。
ビターなチョコのスポンジ、間にガナッシュクリームを挟んでいる。

germancake_18.jpg

まず上にのっているキャラメルココナッツクリームが強烈な甘さ!
まったりとした甘さで口の中が満たされます。まさにロイヤルというかんじ(謎)
ただ、スポンジのチョコとガナッシュクリームがわりとビターなので全体的には食べやすいかも。
1本売りだったので残りがまだまだあるけどどうしよう・・・。

トーエ洋菓子店

miooonが行ってくれたのは、那覇市与儀にあるトーエ洋菓子店

germancake_22.jpg
どことなくレトロな雰囲気。

germancake_24.jpg
まさかの売り切れ...?!
germancake_32.jpg
しみ出す甘さ。

販売ケースにはなかったが、言うと奥から出して来てくれた。すでに袋に入っていたためどんな形状かはお店では確認できず。
持って帰っている間に袋から何かがしみ出してくる。
袋に直接ジャーマンケーキが入っていたので、ケーキの水分(?)が袋に付着していたもよう。

germancake_33.jpg

ジャーマンケーキ。120円。

まんまるの形状に驚く。洋菓子というより和菓子のよう。(実は丸いジャーマンケーキを出すお店は多い)
チョコスポンジの上にアーモンドスライス、ココナッツフィリングが塗られている。

germancake_34.jpg

チョコスポンジが柔らかいので気をつけないとボロボロ下にこぼれます。
上に乗っているココナッツフィリングの強烈な甘さに若干ひるみましたが、まわりのチョココーティングの部分が味の変化を与えてくれるので、飽きることはありません。
大きさも手頃(こぶし大ぐらい)で気がつけばパクッと1つ食べきることができました。

 

やんばるたろうさんも探してくれたのですが、行く店すべて売っていなかった。
やはり全てのケーキ屋で扱っているわけではない。

撮りためた写真から見つけ出してくれた1枚。

germancake_35.jpg
どことなく携帯電話に時代を感じる1枚。

どこのジャーマンケーキだろうか。今回は行けなかったイバノで売っているジャーマンケーキにも似ている。

ボン・ファン

こちらもmiooonが行ってくれたお店。那覇市古波蔵にあるボン・ファン。老舗の高級洋菓子店です。

germancake_28.jpg
330号線沿いにある。

germancake_26.jpg
どれもいいお値段。
germancake_27.jpg
ジャーマンチーズケーキ...

ドイツのクラシックケーキ...!なんだかちょっとややこしい。

ジャーマンチーズケーキってなんだろう?ニューヨークチーズケーキと同じ類なのだろうか?

ジャーマンケーキを見たことがなかったのでわかりませんでしたが、
一言で言えば「ジャーマンケーキじゃないのかよ!」と思いました。
トーエもお店では正体がわからなかったし・・・。(miooon談)

germancake_31.jpg

ジャーマンチーズケーキ。336円。

さっぱりしたレアチーズケーキがジャーマンケーキの甘さで満たされた口には非常においしい。
スポンジの中にドライフルーツが入っていて、それも良いアクセントになっていました。

食べ過ぎ注意

いろいろなジャーマンケーキを食べてみましたが、どれもココナッツフィリングとバタークリームがジワジワ効いてくる。
とくにバタークリームの食べ過ぎには注意したほうが良いかも。口のまわりがテカテカになるよ!

ジャーマンケーキはドイツのケーキではないですが、本物のジャーマンケーキとはどういうものなんだろう?という疑問ができてしまった。もう意味がわからん。

他にもオススメのジャーマンケーキを売っているお店を知っていたら教えてください。
そのうち開催されるはずのDEEビーチパーティーで食べましょう。(一人で何個も食べるのツラいです)

【2011.9.15追記】
ドイツ在住の@macaronthevertさんから情報をいただきました。やはりドイツではジャーマンケーキは売っていないそうです。
ジャーマンケーキの謎がわかるサイトも教えていただきました。

 Is German Chocolate Cake Really German?(英語)に書いてあります。これを読めばジャーマンケーキの謎がわかるハズ!

あースッキリしたー。@macaronthevertさん、情報ありがとうございました!

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ