2013.06.26

琉装メイクでコネタ3本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
免許証の更新のために琉装に本気メイクをしてみました。それだけで終わっても良かったのですが、せっかくなのでもう少し遊んでみました。

先週公開した記事『琉装メイクで運転免許は更新できるのか』

車から降りるときが最も緊張のピークでしたが、黒いおじさんに救われ、講習が終わる頃にはだんだん人の目が気にならなくなりました。

そして免許センターを出るころには「え、何か?」と言えるまでになっていたのです。

免許センターで自分の中でいろいろ乗り越えすぎて気持ち的にはもう楽勝なわたし

こうなると琉装を脱ぐのも、メイクを落とすのももったいなくなります。
この姿のうちに、普段できないことを試してみたいものです。

 

琉装メイクで町に出たらどうなるのか?

免許センターでもそうでしたが、若い人たちは見てはいけない人が来たという目でこちらを伺っていたように思いますが(わたしもきっとそうすると思います)、おじさんたちはとてもフランクに、むしろ好意的に接してくれたのが印象的でした。

つまり琉装メイクは、ある一定の年代の人にはウケるのではないでしょうか。

そう考えてやってきたのが公設市場周辺。

この姿だと地元って感じですね

ただいまー。

おばさん「あら、いいじゃない!」

今日だけは沖縄の魚が地味に見えます。

てくてくてく。

おばさん「わー!ステキねー!」

このあとも国際通りでバスを待っているおばさんや、日傘をさして歩いているおばさんなどたくさんのおばさんたちから「ステキ」「いいわよ」「(無言で小さく拍手)」「・・・かわいい(握手)」などの反応をいただきました。

ただ歩いている、ただ存在しているだけで、おばさんたちに優しい目で見られたり、褒めてもらえるなんてヨチヨチ歩きの幼児以来の経験かもしれません。

琉装メイクでわかったこと1

琉装メイクは厚化粧なのにおばさんの心を鷲掴みできる

 

琉装メイクでプリクラを撮れば「でか目」になるのか?

続いてやってきたのはプリクラ。

久しぶりすぎて使い方がまったくわかりません

カメラはどこにあるのかしら?
照明ってこんなに暗かったっけ?

気付いた方もおられるかもしれませんが、間違って撮影スペースではなく、お絵描きスペースに入っていたようでした。


あらやだ

久しぶりのプリクラに、すごく恐る恐る
 

でも真剣に向き合いました。
 

そして完成。

はたしてどうなったのでしょうか?

でか目になってる?

琉装メイクでわかったこと2

自分の人相が変わりすぎてプリクラの「美白」も「でか目」も効果がわからない

 

琉装メイクで顔拓はできるのか?

半日琉装メイクで過ごしてみて大きな欠点に気付きました。
それはメイクが厚すぎて化粧崩れがしやすいこと。

なぜ口紅が鼻の下に!?

こんなにメイクが崩れやすいなら、魚拓ならぬ顔拓ができてしまうんではないでしょうか。

それではやってみましょう。

お願いします
うう。ううう。

果たしてどうなったのでしょうか。

こうなりました。
全体的な顔はわからないまでも、眉毛と口ははっきりとしています。

しかし顔拓をしてもメイクをした顔自体にはあまり影響がありません。

琉装メイクでわかったこと3

顔拓をしても琉装メイクは落ちない

 

お前はだれだ!?

というわけで2週にわたって琉装メイクのことを記事にしてみましたが、いかがでしたか。

今週は町を歩いたりしていますが、それは自分には自分が見えないから出来たことで、ときどきガラスに写る琉装の白塗り女には何度も驚きました。

だれ!?

あと、先週の記事を見た知り合いの何人かから「最後の免許写真を見るまで誰が書いた記事かわからなかった」と言われたので、「琉装メイクの元の顔当てクイズ」とかをやったら面白いんじゃないかなと思ってます。

では、そろそろ本来の自分に戻る頃です。
またいつかお会いできるその日まで。

ごきげんよう。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ