銀座わしたショップの泡盛コーナーがおかしい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
全国にある沖縄県の公式アンテナショップ「わしたショップ」。そのわしたショップの銀座店の泡盛コーナーがおかしいのです。

銀座わしたショップ

先週から続いておりますが、編集部で東京へ行ったときの話です。
わしたショップは那覇の国際通りをはじめ、全国15ヶ所にある沖縄県の公式アンテナショップ。東京には銀座店があります。
わざわざ沖縄から東京に行ってわしたショップに行く必要はないのですが、東京の「銀座わしたショップ」には沖縄の人もぜひ行くべき!と言わざるを得ない見どころがあるのです。

こちらをご覧ください。


「初心者駄目」「初心者無理」「初心者注意」

販売促進用のPOP広告が、なんだかおかしいのです。。
そして驚くのは、こんなPOPが店中の泡盛に付けられているのです。

いったいこれは、なに!?

まずは一言言わずにはいられないPOPの数々をご覧ください

いつでも買える

いつ買うの?いつかでしょ!

熱き島唄→言うほど熱くない

無難

売れてない

泡盛とは関係がないイケメン報告

泡盛とは関係がない社長のマラソン報告

ちっちぇ

キモいとか言っちゃう

存在感皆無とか言っちゃう

マンゴー酵母→マンゴーの味は全然しません

斜め上からのツッコミ(ボトルのかたち)

ラムダっちゃ(ハブ酒うるまはベースにラム酒が使われています)

これでも泡盛コーナーにあるPOPのほんの一部なのです。
本当にどうしたんだ銀座わしたショップ!!

 

POPの犯人藤原チーフマネージャーに話を聞いた

こちらが問題のPOPを書いている泡盛コーナー担当の藤原チーフマネージャーです。


笑う犯人

さっそく藤原さんになぜこんなことになってしまったのかを聞いてみました。

ーなぜこんなPOPを書いているんですか?

えっと。言葉は悪いけど憂さ晴らしです!
ぶっちゃけビレッジヴァンガードの真似で、すごくファンだったので自分もああいうことができたらいいなと思って。
最初は恐る恐るやったら意外と評判が良くて、続けています。


憂さ晴らし


こっちもたぶん憂さ晴らし

ー怒られることはないんですか?

おじいさんに杖でバシバシとやられたこともありますよ!
でもその辺はすぐに忘れるようにして甘い思い出だけを胸に。
メーカーさんには前もってこれを貼りますよと言ってます。
一時期xx酒造さんに「営業は全部デブ」と書いたときに最近痩せてきたんですよと言われて剥がされたことがあります。
それはいま違う酒造会社さんに貼ってあります。残波ですね。


とある酒造所に剥がされ残波に落ち着いたデブPOP

ーいつ頃からはじめたのですか?

3年ぐらい前ですね。
売り場がちょっとつまらなくて。
そんなに接客することもないので、まずは興味を持ってもらえれば良いかなって。
だって「芳醇」を真面目に説明してもしんどいでしょう。
最初はこれを作ったんですよ。


「芳醇って言われても正直困るんだけどね」

ーPOPはどんどん増えているんですか?

「Xデー」と呼んでいる日があるんですけど、前は全部手書きだったんですけどそれが一回全部回収されて。
字が汚いって理由で。それが良いって言ってくれる人もいたんですけどね。
それから復興の日々です。いまどれぐらいあるのかはわかりません。

(回収されたPOPを見せて頂きました)


酷いキャッチコピーと真面目な説明文のギャップ


イチジク浣腸みたいなボトルだったそうです

良いことだけを書こうとしたら辛くなっちゃいますよね。
今のところ店をクビになっていないからいいのかな、と思ってます!

(昔のPOPはファイリングされているそうです)

ーいままで書いた中で一番のお気に入りは?

「美乳」です。
女性の体の形をした泡盛ボトルで、おばちゃんたちが囲んで「美乳だわ」って言ってました。

ーPOPをつけた後で売り上げがあがったりしますか?

あるやつもあるし、ないやつもあるし。
人によって反応するところが全然違うから面白いですね。
これは一番病んでいた頃に書いたものですね。


「カツラがずれてた そんなときに泡盛」

性格の悪さが露呈してますね(笑)
自分で書いていますが、声に出して読まれると結構恥ずかしいです。

 

DEEokinawaメンバーがお気に入りPOPを探してみました

せっかくなのでDEEokinawaメンバーが好きなPOPを選んでみました。

miooonセレクト

久米島の久米仙 び → ひらがな

「う・・・うん。」

mycoセレクト

多良川 → これでいいんじゃない?とよく言われる

「多良川の人が見たら泣くと思う。」

Naokiセレクト

国泉泡盛 どなん → 電話すると子供が出たりする家庭的泡盛メーカー

「確かめてみたくなる。」

やんばるたろうセレクト

請福酒造 あわもえ → 世も末だな

「たしかに。」

自分が好きな泡盛にどんなPOPが付けられているのかを探すのも楽しそうですね。がっかりしそうだけど。
またプレゼント用にPOPごと購入する人もいるそうです(POPがもらえるかは藤原さんに相談してみてください)。

 

銀座の迷スポット

というわけで銀座のわしたショップからでした。
お近くに行った際は、地下1階泡盛コーナーに迷い込んでみてはいかがでしょうか。

住所 〒104-0061 東京都中央区銀座1-3-9 マルイト銀座ビル1F・B1F
営業時間 10:30~20:00(7/20~10/31:夏時間営業中)
定休日 年始を除き営業
TEL 03-3535-6991

追記(2013.9.17)
今回の記事を不快に思われた方もおられるようなので補足させて頂きます。
銀座わしたショップでは「銀座わした泡盛勉強会」などの泡盛のイベントを定期的に開かれています。
泡盛への愛や情熱がすごく大きいからこそ、言える言葉の数々だと思ったので今回記事にしました。
またメーカーさんにはきちんと許可を取っているそうなので、メーカーの方は藤原さんの性格もわかった上で了承しているんじゃないかと思います。実際お店に営業の方がいたので「どう思ってますか?」と聞いたら「だからねー」と笑っておられました。
このあたりをきちんと記事でお伝えできなかったのは私たちの力不足だと思っております。
不快に思われた読者のみなさますみませんでした。また取材に協力していただいたわしたショップ銀座店さまには、この場を借りてお詫びと感謝を申し上げます。

銀座わしたショップさまから追記の要請がありましたので掲載させていただきます(2013.9.20)

日頃より銀座わしたショップに格別なご高配を賜り誠にありがとうございます。
このたびDEEokinawa様に掲載いただいた泡盛のPOPの件では誤解を招く表現を使用したものがあり、また泡盛担当者が 取材で少々調子に乗り、不適切な発言でお客様にご不快な思いをお掛けしたことに誠に遺憾で深くお詫び申しあげます。

弊店の泡盛担当者は20年以上前に単身沖縄に行き、業界では初めて本土出身者の泡盛製造杜氏として採用され長く従事しておりました。その泡盛に対する愛情は並々ならぬものがあります。その大切な泡盛をより多くのお客様に楽しんで頂こうとの思いでのPOPでありますがその意図が伝わらないものが混在してしまっていることを真摯に捉え、再度一部のPOPにつき内容を見直し、泡盛をお選びいただく指標となりますように改善をしております。

これからも何卒よろしくお願い申し上げます。
平成25年9月20日銀座わしたショップ

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ