2014.05.30

沖縄ご当地レトルトカレー食べ比べ vol.3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本各地に多く存在するご当地レトルトカレー。沖縄にもたくさんあるレトルトカレーをいくつか食べ比べてみました。

沖縄ご当地レトルトカレーをひたすら食べる特集も、沖縄ご当地レトルトカレー食べ比べ vol.1 vol.2と続き3回目。まだまだ食べていないレトルトカレーがたくさんあります。

それでは今回は5種類のご当地レトルトカレーを食べていきましょう。

ちゅら海の防人カレー

先日、海上自衛隊横須賀基地で『第2回護衛艦カレーナンバー1グランプリinよこすか』が開催されて大盛況だったそうですね。長蛇の列で中に入ることができない人がいたとか。
並んだのに食べることができなかった!沖縄から行くことなんてできないよ!と、悔しい思いをしたあなたに朗報です。

curry3_05.jpg

『ちゅら海の防人(さきもり)カレー』
オキハムが那覇空港限定で販売しているレトルトカレーです。

この商品は、海上自衛隊那覇航空基地の給養員長(いわゆる料理長)が監修を務め、海上自衛隊オリジナルレシピを使用し、何度も試行錯誤を繰り返した末、ようやく味の再現ができた海上自衛隊のカレー。

curry3_16.jpg

沖縄そばのだし汁(かつおだし)ベースに、トロトロに煮こまれた軟骨ソーキ、黒糖、シママース、マンゴーなどを使用しています。

curry3_17.jpg
ソーキのでかさよ

一口食べるとカツオだしの香りが広がります。甘みというよりカツオの旨味が出ている感じ。
かなり大きいソーキが2,3個ゴロリと入っています。これが柔らかくて美味しい。レトルトカレーのお肉は独特の匂いがあり好き嫌いが分かれますが、このソーキはレトルト臭さが皆無と言っても過言では無い気がします。

和風カレーとはまた違う絶妙な味付けで、レトルト感はありません。これは那覇空港の空港食堂などで提供してもらいたい一品。

curry3_22.jpg

パッケージの裏に『じゅうしめー(ジューシー)』にかけると更に美味しさが増します。と書かれていたのでかけてみました。

合います。合わないわけがありません。温かいジューシーよりも冷めたジューシーのほうが両方の味が際立ち美味しく感じました。フーチバーを入れてもサッパリして合いますね。

辛さ ★★☆☆☆
甘さ ★★☆☆☆

こちらは那覇空港限定販売。お土産に最適ですね。

沖縄あぐーカレー

curry3_07.jpg

こちらもオキハムが販売している『沖縄あぐーカレー』。あぐー肉を使ったレトルトカレーはたくさんありますが、これはやんばる島豚あぐーという品種を使っているそうです。そろそろあぐーの家系図的なのが欲しい。

curry3_19.jpg

比較的サラっとしたルーです。玉ねぎベースなのでしょうか。玉ねぎの甘みと辛みがよくわかります。
ピリッとしたスパイスの辛みが大人向け。汗がじんわりと出てきます。

curry3_20.jpg

大きめのあぐー肉は臭みもパサつきも無く、スプーンでほろっと崩れる柔らかさ。
こちらもレトルトっぽさが少ないカレーですね。

辛さ ★★★☆☆
甘さ ★★☆☆☆

 

紅芋カレー

curry3_01.jpg

沖縄県産紅芋と沖縄県産豚バラ軟骨を使用しているという『紅芋カレー』。
ひとくち食べると紅芋独特の香りが広がり、紅芋の味がルーに溶け出ています。辛さはほとんど無く、甘みが強いカレーです。

curry3_15.jpg

紅芋そのものは、味が溶け出しているのかあまり味がありません。沖縄の黄色いカレーに似た小麦粉系。
ソーキもトロトロで臭みはありません。

辛さ ★☆☆☆☆
甘さ ★★★★☆

肉みそ仕立てのコク旨島豚カレー

curry3_02.jpg

沖縄で、味噌や醤油を製造する『赤マルソウ』の肉みそ(あんだんすー)を使用した『肉みそ仕立てのコク旨島豚カレー』。

curry3_11.jpg

ドロっと濃厚なカレー。ひとくち食べると味噌の味と香りが。肉みその甘みもありますが、後からスパイシーな辛さがやってきます。

curry3_12.jpg

豚肉は三枚肉(バラ肉)を使用しています。食べごたえのある大きさ。

辛さ ★★★★☆
甘さ ★★★☆☆

よなばる食堂のカレー

curry3_09.jpg

与那原町にある『よなばる食堂』が店頭販売しているレトルトカレー。食堂オリジナルのレトルトカレーは珍しいのではないでしょうか?
よなばる食堂は、パイナップルポーク純という豚肉を販売しているカネマサミートが運営している食堂。

curry3_23.jpg

サラっとしたルーは、カレーというよりはトマトベースのハヤシライスに近い味付け。レトルトっぽさは無く、家庭の味といったところでしょうか。

curry3_25.jpg

豚肉、玉ねぎ、にんじん、じゃがいもが具だくさん。にんじんはレトルトカレーでは珍しいイチョウ切りだったりします。2人前で550円という値段は魅力的です。

辛さ ★☆☆☆☆
甘さ ★★★☆☆

引き続きレトルトカレーの提供をお待ちしております

ということで、今回のレトルカレーいかがでしたか?海上自衛隊のカレーがレトルトになったのは、なかなかアツいのではないでしょうか。食堂のカレーがそのままレトルトになっているのもいいですね。
最近のレトルトカレーは、独特の匂い、肉の固さやパサツキが少なくなってきています。たまに食べるとレトルトカレーの進化に驚くかもしれませんよ。

curry3_thumb.jpg

海上自衛隊では毎週金曜日はカレーの日。これは洋上訓練でも曜日感覚を忘れないためなんだとか。
今日は金曜日。さ、カレー食べましょう。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ