クワンソウの快眠効果を試してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄伝統野菜のひとつである「クヮンソウ」。最近医学的にも入眠促進効果が実証されたらしい。では本当にクヮンソウを食べたら寝付きがよくなるのだろうか?試してみよう。

クヮンソウを知っていますか?


花、つぼみ、茎は野菜として、葉はお茶などに利用されているそうです。

DEEokinawaをご覧の皆様は「クヮンソウ」という植物をご存じでしょうか?クヮンソウは現在28種類登録されている「沖縄伝統野菜」のひとつで、和名はアキノワスレグサ。沖縄では古くからその花や茎を薬用・食用に栽培されてきた多年草です。

このクヮンソウ、八重山あたりではニーブイグサ(ニーブイ=眠い)と呼ばれ、薬効は入眠促進。豚肉などと煎じ汁として食されてきたのですが、最近は医学的にもその効果が検証されつつありサプリメントなどにもなっているそうなのです。

沖縄野菜にそんな秘められた効果があるなんて…!でも、本当に体感できるほど効果があるんでしょうか?

というわけで今回のお話はクヮンソウを食べ続けると本当に寝付きがよくなるのか試してみるという企画です。

 

クヮンソウを摘みに行こう

クヮンソウは9月から10月くらいが花の咲く時期で今帰仁村で花摘みができるらしい、という話を聞いて一路今帰仁村へ。

クヮンソウはこちら
ここがクヮンソウ畑

どーんと広がるクヮンソウの花畑!一面オレンジ色の絨毯のようです。今帰仁村にあるここ「今帰仁ざまみファーム」ではクヮンソウの花の時期、600円にてクヮンソウの花を袋いっぱいに摘めることができます。

入り口の案内によれば大体20分で140~150輪のクヮンソウの花を摘むことができるようです。

早速600円払ってクヮンソウ摘み体験をしてみます。といってもクヮンソウ摘みはものすごく簡単。


ちょっとメルヘンな感じ

クヮンソウは花の根元からポキッと折れるため、手頃な花をどんどん摘んでいきます。ちなみに花はすぐ傷んでしまうため、根元から折ったらめしべの部分を取ると長持ちするそうです。

クヮンソウは茎やつぼみも食べられて、特につぼみは珍味らしいのですが花摘み体験では花以外を摘むのはギルティ。ひたすら花を摘んでいきます。


結構摘んでいったら「もっと入るから摘んでおいでよ」って言われました

10分ほど摘むと、もらった袋いっぱいになりました。これだけあれば実験には十分なんじゃないかと思います。

クヮンソウの葉と茎を使ったクヮンソウ茶
クヮンソウの花を酢漬けにしたもの

今帰仁ざまみファームでは他にクヮンソウの加工品も販売されていて、万が一花が足りなくなった時の事も考えてクヮンソウ茶と花の酢漬けを1パックずつ購入しました。

クヮンソウイメージガールなる人達もいるらしく割とPRに余念がありません。

 

クヮンソウとともに過ごした6日間

帰宅後、摘んだクヮンソウの花は酢水でさっと湯がいてジップロックで小分けに冷凍しておきます。

さっと湯がいて
保存します

これを毎日食べて快眠効果のほどを検証したいと思います。

1日目夜

まず実験初日です。今帰仁ざまみファームの方から「さっと湯がいてポン酢がうまい」という話を聞いていたので本日はクヮンソウをポン酢で頂きます。


クヮンソウ茶も飲みました

…!

実は僕、クヮンソウって食べたの今回が初めてだったんですが、これめちゃめちゃおいしいです。よく何かの料理に花が添えられてたりしますけど歯ごたえも味もほとんどないですよね。

しかし、クヮンソウはまず歯ごたえがすごい。シャキシャキ感がたまりません。味はクセがないのですが、若干甘みがあるような気がします。何かに例えるとしたらほうれん草の茎の部分を2倍くらいシャキシャキにした感じ、という表現がふさわしいかと。

で、これから快眠効果の推移を調べていくんですが、「よく眠れた」って主観的な話なので測定にiPhoneのアプリ「SleepCycle」というやつを使います。

このアプリは寝ている時に枕元にiPhoneを置くことで寝返りなどの振動を感知、眠りの浅い、深いを記録することができる優れものです。今日から5日間これで快眠度の推移をお届けします。

それではおやすみなさい。

2日目朝

おはようございます。顔がむくんでますが、まずは1日目の快眠度を見て見ましょう。

快眠度は73%。これがよい数値なのか悪い数値なのか分からないのですが、これを基準として引き続きクヮンソウを食べてみましょう。

2日目夜

二日目はマヨネーズで。クヮンソウの花は天ぷらなんかにしても美味しいらしいのですが、既に下処理で茹でちゃったのでもっぱら何かをかける系で頂く感じになります。

最初にほうれん草をシャキシャキさせた感じ、とお伝えしたんですが当然マヨネーズもよく合います。これ近所のスーパーで売り出せばいいのに…!さらに快眠になるのであればいいことづくめですね。では寝ます。

3日目朝

おはようございます。この特集、これからこんな感じで進みます。結果が知りたい方はここ飛ばして最後の段落まで読み進めてください。さて、気になる快眠度ですが…

快眠度65%(-8%)。早速出鼻をくじかれた結果になりました。前日DEEの原稿が書けなくて悩んでいたのが原因かもしれません。

3日目夜

3日目は胡麻ドレッシングで頂きます。まぁこれも普通にうまいです。毎回購入したクヮンソウ茶を飲んでいるんですが、こちら方は干し草のにおいがします。薬草茶なので仕方ありませんが。

4日目朝

おはようございます。こうやって写真を並べて気づいたんですが日に日に顔が死んでますけど仕事してたら平日はどんどん疲れていきますよね。休日が待ち遠しい。

快眠度63%(-2%)。どんどん快眠からほど遠くなってます。

4日目夜

今日は玉葱ドレッシングで。これおひたしだけじゃなくてサラダとかに混ぜても美味しそうです。

5日目朝

快眠度55%(-8%)。…どういうことだってばよ。

5日目夜

なんだか暗雲が立ちこめてきたクヮンソウ実験。今日は摘んだクヮンソウが尽きたので、買ってきたクヮンソウの梅酢漬けを食べてみます。

クヮンソウに歯ごたえがあるので、漬け物的な食べ方もよく合います。この実験ここまで続けて来れたのもひとえに「クヮンソウがおいしい」からだといえるでしょう。さて最終日の結果はいかに。

6日目朝

ついに実験終了です。ずるずると下がっていった快眠度、本日はどうなってるんでしょうか。

77%(+22%)!ようやくクヮンソウの効果が出てきたのかもしれませんし、単純に体調の問題だけな気もしてきました。とりあえず買ってきたクヮンソウはお茶を残して全て消費しましたのでこれにて実験終了としたいと思います。

 

クヮンソウの快眠効果はよく分からなかったが、うまい。

というわけでクヮンソウの快眠効果はいかほどか、という実験。僕にはそこまで実感するほどの快眠効果は得られなかったのですが

あとあと今帰仁ざまみファームで頂いたチラシをよくよく読んでみると…


花の入眠促進は△(伝統的評価)

茎とか葉っぱの効果は医学的にも実証されているらしいんですが、花の入眠効果って実証されてないらしいです。いずれ機会があれば茎をもりもり食べてその効果のほどを試してみたい所存です。

ただ、皆様に声を大にしてお伝えしたいことはクヮンソウが野菜としてはめちゃめちゃうまいということです。沖縄でも食べたことが無い人も結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。食べたことがない方は是非食べてみて下さい。割とマジで感動しますよ!


今帰仁道の駅「そーれ」でも加工品が販売されてます。

花を摘みに行った今帰仁ざまみファームでは10月いっぱいくらいは花摘み体験ができるようなので、興味のある方は是非足を運んでみて下さい。

 

今帰仁ざまみファーム
沖縄県国頭郡今帰仁村字上運天1233-1
http://zamamifarm.com/

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ