2015.10.07

沖縄っぽい寿司ネタを考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ここ数年、本土系のチェーン店が続々進出で沖縄はちょっとした回転寿司フィーバーになっている。そこで、沖縄っぽい寿司ネタを考えてみることにした。

寿司食いねえ

沖縄で回転寿司といえばこれまで『グルメ回転寿司市場』ぐらいなものでしたが、ここ2〜3年の間に『はま寿司』『くら寿司』『スシロー』など本土系の回転寿司チェーンが相次いで沖縄に進出してきましたね。目新しさや1皿100円という手軽さもあってか、連日大盛況のようです。

さて、そんなお寿司。
これまでDEEokinawaでは、こんな寿司ネタをお送りしてきました。

那覇空港にある回転寿司のメニューが面白い
ちんすこうはお寿司としてアリなのでは
なんでも大東寿司化計画
ムーチーにはどの寿司ネタがあうのか

「沖縄の回転寿司にはやっぱり沖縄っぽいネタが流れてるの?」と本土の友人から何度か聞かれたことがあるのですが、一部の回転寿司でイラブチャーやグルクンなどの魚系や、海ぶどう軍艦を見かけたことがあるくらい。
今回は本土系の人気チェーン店にも負けないぐらい人気が出そうな、沖縄食材ネタの寿司を考えてみたいと思います。

まず用意したのは、こちらの『とびだせ!おすし』という商品。

sushi01.jpg

1年くらい前に夫が嬉しそうに買ってきたもので最初は冷ややかに見ていたのですが、実際にやってみると意外に楽しく、好きなお刺身を買ってくるだけでお家で手軽に寿司パーティーが楽しめちゃうという便利グッズなのです。
 

にぎらずに寿司をつくろう

寿司ネタとしていけそうな沖縄食材をスーパーで調達してきました。
左上から時計回りに、

・島豆腐
・ぜんざい
・コンビーフハッシュ(パウチ)
・タコライス(缶)
・もずく
・クーブイリチー
・ターウムニー
・ちまぐーの煮付け

の8種類。

sushi02.jpg
ちまぐーの煮付けにピーナツバターが使われてるなんて意外でした

酢飯を準備したら、

凹板の穴に酢飯を詰めていきます。凸板で上からぎゅっとおさえて酢飯を詰め込みます。
同じ凸板で下から酢飯を押すと・・・

あっという間にシャリのできあがり!
これお子様と一緒にお寿司屋さんごっことかするのにもいいですね。


こぼれ落ちそうな細かいネタは軍艦で


固形のネタはそのままのせます


コンビーフハッシュは今回初めて買った気がします

それぞれのネタをシャリにのせたり巻いたりしていけば、なんと一握りもせずにお寿司が完成です。


西日は気にしないでください

ターウムニーの紫色のおかげでなかなか彩り豊かな仕上がりとなりました。
それでは早速試食タイムに突入しましょう。へいらっしゃい!
 

島豆腐

見た目が真っ白できれい。醤油をチョロリと垂らして食べると島豆腐ならではの濃い風味が口に広がってい美味しい!味がしっかりしているので酸味のあるシャリともよく合っている。まず一皿目、というときにぴったりなのでは。
 

もずく

シークヮーサーだれが爽やかで美味しい!本土のもずくと比べ、沖縄のもずくは太くてしっかり食感があるのでじゅうぶんネタとして成立している。ただ、ネタをのせてから時間がたつと下から水分が染み出してベチャベチャになるので要注意。
 

クーブイリチー

これまでの寿司と比べて一気におかず感。シャリの酸味は感じられず寿司っぽさはゼロ。これはいまいちだなだと思ったけど、元々クーブイリチーが好きじゃなかったので、好きな人が食べたらまた評価が変わるかも。あと考えたらクーブイリチーももずくも軍艦の海苔も海藻なので、ものすごく海藻海藻した寿司になった。
 

ちまぐーの煮付け

豚肉の臭みが無く意外とさっぱり食べられる。脂が固まって煮こごりのようになった部分と酢飯がよく合うので、巷の回転寿司で見かけるハンバーグや唐揚げ的な位置づけでいけそう。見た目的には三枚肉の薄切りとかがよかったかも。
 

コンビーフハッシュ

味も食感もツナっぽい!でもじゃがいものホクホク感もちゃんとあって、ボリュームのある寿司に仕上がっている。マヨネーズで和えたりすると若者受けしそう。味が濃いので飲み物が欲しくなる。
 

タコライス

まず見た目は完全にウニ。しかしにおいと味は100%タコライス。けっこうガツンと辛くて美味しい。酢飯で食べるタコライスはけっこうアリかも。そういえばファミマで売っているタコス巻はこんな味だった気がする。
 

ターウムニー

いよいよデザート系に突入。紫色がきれいなので、見た目はこれがいちばんかも。ひとくち食べて「あ、これどこかで知ってる味」と思ったらおはぎでした。ちんすこう寿司で後半に試食した、ちんすこうonシャリの味を思い出しました。
 

ぜんざい

沖縄ぜんざいと称するなら本来かき氷ものせるべきですが、今回は用意できなかったので割愛。金時豆のみのせました。金時豆がわりと大きめだったのでセーフでしたが、ふちゃぎの悪夢を思い出させる見た目。黒糖で柔らかく煮込まれた金時豆の味に酢飯が完全に負けてしまい存在感ゼロ。寿司の意味が無いので、素直にぜんざいを食べればいいと思います。
 

まとめ

さっぱり系、おかず系、デザート系まで各種取り揃えてみましたが、まとめるとこのような結果となりました。

アリ
・島豆腐
・もずく
・タコライス
・コンビーフハッシュ
・ちまぐーの煮付け

ナシ
・クーブイリチー
・ターウムニー
・ぜんざい

他にも、豆腐よう(高くて買えなかった)やゴーヤーやナーベーラーなどの沖縄野菜、はたまたいちゃがりがりなど、試したいネタがあったので、みなさんも沖縄っぽいネタで寿司パーティーなどやってみてはいかがでしょうか。

ただし、甘いネタはおすすめしません。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ