2017.01.11

手登根家の新春餅つきで沖縄の具材を色々挟んでみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大宜味の従姉妹の家で餅つきが行われた。せっかくなので餅に合う沖縄食材を探してみたい。

みなさん、新年明けまして誠におめでとうございます!
丸一年振りの投稿になったhigaです。

今年の正月は沖縄で眠正月しようかと思っていたところ、
大宜味の従姉妹(タイトルの「手登根」ですが、「てどこん」と読みます。)から「餅つきするからおいで~!」と嬉しい招待をいただきました。
ということで新年は大宜味(おおぎみ)村の従姉妹達と新春の餅つきをすることになりました。

いいタイミングなので、もちの中に沖縄の具材を色々挟んでみて、どれが一番美味しいか試してみました。
(従姉妹達も一緒に食べさせたい…)

ちなみに、僕の大宜味の従姉妹は女:13人、男:1人という奇跡的な女家系となっております。

餅つきの様子からご紹介したいところなのですが、従兄弟の家がある大宜味村田港(たみなと)に着いた時には餅つきは終わってしまっていたので…
出来上がったもちに挟んで実食していきます。

今回挟む具材は、
①タコライス
②シーチキン
③もずく
④ちんすこう
⑤ゴーヤピクルス
⑥ポーク
⑦黒糖
⑧ソーキ
の8種類。

餅に合う沖縄の具材はいったい何なのでしょうか。

 

それでは、星5つで評価していきます

タコライス

前半戦1つ目は、”タコライス”。というかタコスミートです。

もちとの相性はイマイチです。

評価:★★☆☆☆

甥っ子にも食べてもらったのですが、終始苦笑いでした…。

 

シーチキン

2つ目は、”シーチキン”。沖縄では「トゥーナー」という妙に発音のよい名前で呼ばれて、チャンプルー料理などによく使われます。

うま~!!

評価:★★★★☆

 

もずく

3つ目は、”もずく”

・・・うぇ~・・・もずくの食感・汁と全く合わない、、、

評価:☆☆☆☆☆

 

途中で、手登根おじぃ(88歳)のカチャーシーが始まりました。

久しぶりにおじぃの元気で嬉しそうな姿が見れて、ちょっと涙が出そうです。

 

気持ちを切り替えて後半戦スタート!

ちんすこう

4つ目は、”ちんすこう”

おぉ~!かなり美味しいです!
が、4つ目にしてお腹が膨れてこの表情です、、、

従姉妹達に食べさせるという悪巧みが、
「私たちは普通に楽しむからいいわ」だと、、、なんだと、、、

評価:★★★★☆

 

ゴーヤピクルス

5つ目は、”ゴーヤピクルス”

う・・・・・ぅ・・・・・全く合わん、、、、、うぅ、、、

評価:☆☆☆☆☆

その頃、甥っ子達はもちにふりかけをかけて楽しんでました。
みんな思い思いに好きな具材をかけています、、、沖縄の具材も楽しいのに、、、

 

ポーク

6つ目は、”ポーク”

お腹がかなり膨れて、味がわからなくなってきました、、、

評価:?????

 

ですが、ここでお助けマンが!

甥っ子が挑戦してくれることに!

うましうまし!美味しく食べてくれました。
ということで評価をプラスして、

評価:★★★☆☆

 

黒糖

7つ目は、”黒糖”

黒糖と餅が喧嘩して別々に食べたほうが美味しいです、、、

評価:☆☆☆☆☆

 

ソーキ

最後の8つ目は、”ソーキ”

デリィシャス!!お腹いっぱいなのにこれは美味しいです!
しかし、お腹の満腹度がMAXを通り越してなんとも言えない表情になっとります。

評価:★★★★★

お腹いっぱいの僕の隣で、甥っ子達は、まだまだ餅を楽しんでいました。

 

新春餅つきに合う沖縄食材決定!

ということで、
新春餅つきで、挟んだら美味しい沖縄の具材は「ソーキ」に決定しました。

やっぱりという展開になってしまったのですが、 ぼく的には、ゴーヤとかもずくが意外と美味しいという展開を期待していました。

そもそも従姉妹達、、、招待して頂けただけでも十分嬉しいが、、、
来年はもう少し具材を工夫して一緒に参加してもらえるように頑張ります。

新春餅つきの最後は、手登根家の長である手登根おじぃの話で締めくくりました。

ちなみに沖縄では臼と杵を使った餅つきというのは最近からのような気がします。餅つきを企画した従姉妹に、なぜ沖縄で餅つきをやろうと考えたのか?聞いてみたのですが、「私たちも人生初めての餅つきで、子ども達とおじぃの思い出を作りたい」とのことで、初めての試み味だったそうです。
(臼などの餅つきセットはレンタルで借りたそうです)

今回の餅つきを通して、普段中々会えない親戚も一緒にイベントしながら、近況報告したり甥っ子姪っ子の成長が見れたりして、とても楽しかったです。

皆さんもぜひ、親戚の集まりの時は自慢の沖縄具材を何かに挟んで、新しい味に挑戦することをお勧めします!

それでは、2017年もDEEokinawaとhigaをどうぞよろしくお願いいたします!

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ