ジンベイザメの変形ロボ! 蒼海の覇者シーバトロンネクスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄美ら海水族館でも大人気のジンベイザメ。このジンベイザメの変形ロボがあるのをご存じだろうか。今回はジンベイザメの変形ロボである「蒼海の覇者シーバトロンネクスト」をご紹介したい。

沖縄の鉄板観光地といえばやはり美ら海水族館なんじゃないでしょうか。


国際通りにアンテナショップもオープンした。

ちょっと前ですが国際通りにアンテナショップ「うみちゅらら」もオープンしましたね。

美ら海水族館といえば、目玉は多方向から観覧できる容量7,500m³の大水槽の「黒潮の海」。悠々と泳ぐジンベイザメの姿は何度見ても圧巻ですよね。

…まぁ、本日はタイトルを見たら分かると思うんですが美ら海水族館の話ではなくこの前国際通りのお土産物屋さんで売られていたジンベイザメの変形ロボについてご紹介する話でございます。

 

「蒼海の覇者 シーバトロンネクスト」

ジンベイザメがロボに変形…一体どのようなものなのでしょうか?早速ご紹介していきます。

このロボは「蒼海の覇者 シーバトロンネクスト」。ジンベイザメの他にシャチタイプ、イルカタイプ、シャークタイプがあるようです。何が蒼海の覇者で何がシーバトロンなのかは不明です。ネクストにいたってはなんの次なのか気になるところですね。

海の仲間たちがロボットに変形!ちなみに販売元は東京、作られているのは中国なので沖縄限定とか沖縄土産という訳ではないようです。

早速取り出してみたプラスチック製のジンベイザメ。割ときちんとしたジンベイザメです。

横から
前から


下からのアングル

このジンベイザメがどのようにロボ変形するのでしょうか。それでは変形してみたいと思います。

 

シーバトロンネクスト、変形!

まずは背中が開きます。

尻尾をたたんで、足が出現。この状態が最高に気持ち悪いんですが、気にせず変形していきましょう。

背びれの方をたたんで顔が出てきました。あとは手を出すのみです。

手が出現。さっきからちらちら銃が見えてますが、手には穴が空いていて銃をはめ込むことができます。それでは変形したシーバトロンネクスト、じっくり見てみましょう。

我は!
蒼海の覇者!


シーバトロンネクスト!

……。


おおざっぱな後ろの部分。

うん。なんだろう。これじゃない感がちょっと漂ってますが、沖縄といえばジンベイザメ。小学生男子にお土産として買っていったら喜ばれるかもしれません。変形後の姿はそんなに格好良くないとは個人的に思うんですが、ジンベイザメが変形するギミック自体は割とよくできてるなーと思いました。


いつか息子のお土産にしよう。

と、いうわけで本日は沖縄の海の人気者、ジンベイザメに変形するロボの話でした。ひょっとしたら妖怪ウォッチの次に来るのはシーバロンネクストかもしれません。気になる方は国際通りのお土産物屋を探してみて下さい。

ちなみにお値段は税込み864円でした。割と高い。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ