そいうえば、南城市大里庁舎の見晴らしもよいらしい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
以前DEEokinawaで「見晴らしのよい市町村舎」という企画をやったのだが、南城市大里庁舎の見晴らしもいいらしい。

以前DEEokinawaでは「沖縄で見晴らしのいい庁舎を巡ってみる」という特集をやったんですが、皆様覚えていらっしゃるでしょうか?

沖縄県庁の展望室
こちらは浦添市役所の展望室
レアな沖縄市役所展望室
レトロな旧大宜味村役場村長室

この時紹介した庁舎は沖縄県庁、浦添市役所、沖縄市役所、旧大宜味村役場の4箇所でした。しかし記事を公開してから読者の方に指摘を頂いて、さらに我々は「見晴らしのよい庁舎」を発見いたしましたので今回ご紹介したいと思います。

 

そこは南城市大里庁舎

というわけで本日ご紹介する「見晴らしのよい庁舎」は南城市大里庁舎です。

合併でなくなってしまいましたが、もともとは大里村の村役場だった建物ですね。よく見ると庁舎に塔が突き出てるのが見えると思います。ここが展望塔です。

大里村といえば以前ムーチー由来の場所に行ってみるでご紹介したようにムーチー発祥の地。以前は大鍋を使って巨大ムーチーが作られていましたが、最近はやっていないみたいですね。

それでは早速展望塔に登ってみましょう。

とはいえ、展望塔に登るのはものすごく簡単。庁舎の奥にあるエレベータで屋上を押すだけです。

エレベーターの電光掲示の表示にボタンに書いてない5-8階の表示も出てくるのでちょっと焦りますが、割とすぐ屋上に着きます。

それでは南城市大里市庁舎の展望室の様子を次項でご紹介いたします。

 

圧倒的な大里ビュー

こちらが展望室です。

コンクリート打ちっ放しの壁に大きな窓。

まぁ旧大里村は海に面していない市町村だったので、オーシャンビューとまでは行きませんが大里ビューをがっつりと楽しむ事ができます。

展望室にはさらに100円入れて見る、望遠モニタみたいなものがあったのですが

どうやっても100円玉が入らなかったので、多分壊れてるんだと思います。

この展望室、時間にもよるのかもしれませんが僕が行ったときは最初から最後まで誰も来なくてまさに貸し切り状態でした。一人でぼんやりと風景を楽しむもよし、カップルで景色を見ながらデートするのもよし、まさに隠れた絶景スポットと言えるんじゃないでしょうか。

まだ行ったことが無い方は是非足を運んでみて下さい。

あ、中学生の皆さんはたむろしてると怒られるっぽいので、保護者の方と行きましょうね。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ