パパイヤ鈴木の樹が大変なことに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
南城市にある「あざまサンサンビーチ」に「パパイヤ鈴木の樹」があるのをご存じだろうか。この樹が大変な事になっているのである。

沖縄では割とどこでもパパイヤの木が生えてますよね。あのパパイヤの木、種から育てて1年くらいで実がとれるらしいのですが、本当なんでしょうか?今度試してみたいと思います。

と、パパイヤの話を枕にしましたけど、今日の話は「パパイヤの木」じゃないんです。「パパイヤ鈴木の樹が大変なことになっている」というコネタでございます。

 

場所はあざまサンサンビーチ

今回のお話の舞台になるのは南城市にある「あざまサンサンビーチ」。

白い砂浜
青い海

あざまサンサンビーチは3月に海開きが行われており、以前DEEokinawaでは「海開きの1日でどれだけ日焼けするのか」というネタをやったことがあります。ちなみに記事では書きませんでしたけど、このとき実験に参加してくれたインターンの比嘉君は後日、日焼けで眠れぬ日々が続いたそうです。沖縄の日差しには皆さん注意しましょうね。

そのあざまサンサンビーチ。駐車場前に記念植樹が何本かされているのですが

その中に「パパイヤ鈴木の樹」はあります。

横には「HAISAI 2010 IN OKINAWA」と書かれていて、調べてみると「HAISAI 2010 IN OKINAWA」とは2010年3月19日から21日にかけて開催されたイベントでストリートダンスの頂点を決める大会だったようです。ゲストはSPEEDで全国放送でも放送されたので知っている方もいらっしゃるかもしれません。

パパイヤ鈴木さんといえばダンス、きっとこのイベントに招かれ、記念植樹もされたのではないかと思われます。

で、タイトルの「パパイヤ鈴木の樹が大変なことに」ですが、それはもう大変なことになっているのです。次の写真をご覧下さいませ。

枯れてる。

枯れているというか、もう樹の跡形すらもなく、ただそこには乾いた土が広がっているのみ。一体「パパイヤ鈴木の樹」に何があったというのでしょうか。

 

…まぁ、特にオチはなく、本当にコネタでした。

ちなみにこの記事を書くためにパパイヤ鈴木さんのブログを読んでみたんですが、ブログの記事の中で在りし日の「パパイヤ鈴木の樹」が写っている記事を見つけました。

パパイヤ鈴木の樹! | パパイヤ鈴木オフィシャルブログ「かけひきバンバン」Powered by Ameba

植樹された「パパイヤ鈴木の樹」はパパイヤだったという事実もここに併せて記しておこうと思います。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ