今更セカンドライフで沖縄旅行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さんは「次に来る」と言われ続け消えていった「セカンドライフ」を覚えているだろうか。2015年。誰も居ないであろうセカンドライフの仮想空間で沖縄を探したい。

子育ても一段落して、仕事も定年、第二の人生は沖縄でゆったりと過ごしたい…。そんなセカンドライフを夢見てこのページを開いた方には誠に申し訳ないんですが、セカンドライフ違いです。

皆さんは「セカンドライフ」を覚えていらっしゃるでしょうか?3Dで構成された仮想世界を自由に歩き回れれるというSNSみたいなもので、一時期「セカンドライフが次は来る!」みたいにめっちゃもてはやされたあのセカンドライフです。

セカンドライフがもてはやされていた当時セカンドライフ内には「Ryukyu(琉球)」という島が作られ首里城やら色々な建造物などもあったそうです(まぁもう残ってないみたいですけど)。

では2015年、セカンドライフ自体が壮大な黒歴史となった今、沖縄っぽい仮想空間はあるのでしょうか?本日はセカンドライフで沖縄を探してみようと思います。

 

ものすごく久しぶりにセカンドライフに入ってみる

かくいう私もセカンドライフは一応アカウントを持っていました。まずは8年ぶりくらいにセカンドライフにログインしてみます。

「どうせ誰もいないだろうな…」という予想に反してホーム(ログインして最初に立つところ)には結構人が居ました。

なんか怖い事になってましたけど。

ホームがサバドみたいになっているのは無視して早速沖縄を探してみます。okinawaで検索すると早速そのものズバリokinawaという場所が。行ってみようではありませんか。

 

okinawaのコレジャナイ感

やってきました「okinawa」。

うん…。

なんか違う。

やってきたokinawaはコンクリートのモダンな建造物が建つ仮想空間。

鳥居やら

キツネやらいるんですが、沖縄要素というか日本要素がほぼ皆無。

辺りにも誰一人おらず、途方に暮れます。

 

ryukyuでも検索してみよう

okinawaでの検索はさっきの変な空間しかヒットしないので続いてryukyuにて検索をしてみます。

こちらもそのものズバリryukyuという場所がヒット。こちらも行ってみましょう。

お…!

砂浜に赤瓦…なんか沖縄っぽいところに到着しました。

銭湯みたいなところには「琉球の湯」という文字が。

こちらはかなり沖縄を意識して作られた空間のようです。

よく見たら屋根にはシーサーが。

屋内には酒の瓶。沖縄っぽい…のか。

広場みたいな所ではなんだかよく分からないものが沢山売られてました。そういえば仮想空間セカンドライフは仮想通貨リンデンドルにて買い物ができたと記憶しています。

高台から見る海もなんだか沖縄っぽいですね。

 

セカンドライフにはまだ沖縄っぽい所があった

というわけで本日は2015年現在のセカンドライフから沖縄をお届けしました。

他にもVirtualRyukyuなる所に記載された場所に行ったら

天地創造みたいな場所だったり、よく分からない場所に移動させられたり散々でしたが僕がセカンドライフをよく分かってないのでひょっとしたら沖縄っぽいところはまだまだあるのかもしれません。セカンドライフに詳しい方からの情報をお待ちしております。

本日は以上です。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ