2016.02.04

石垣空港で琉球マッサージの謎に迫る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
石垣空港で「琉球マッサージ」なるマッサージを体験してきました。

琉球マッサージとは何だ

先日、出張先の石垣島から沖縄本島へ帰るため、「南の島(ぱいぬしま)石垣空港」を利用しました。

出発時間よりだいぶ早めに着いたので、空港内をうろうろ歩いていたら、とある看板に気づいたのです。

「琉球マッサージ」!

なにそれ?


写真は同じ人っぽい。

そこかしこにある等身大パネルに導かれ、2階の休憩スペースに着きました。


琉球マッサージ「パナ・ン」

マッサージ店「パナ・ン」は、休憩スペースの一角を仕切ってありました。

案内表示を読んでみると、
琉球空手の技と、八重山舞踊を取り入れたオリジナルマッサージをしてくれるようです。


これは空手?

後で調べてみると、この「パナ・ン」さんは八重山に何店舗かあるようですが、
この琉球マッサージは、石垣空港店限定のようです。


「ぬちぐすい足つぼ」も気になる。

空港らしく短めの時間設定です。

世界初の秘伝の技を体験しないわけにはいかない、と思いきって店内へ。

 

琉球マッサージを受けてみる

「すいませーん、琉球マッサージを受けたいんですが…」

「こちらへどうぞ!」


ベットは3つ

股引半套(むむぬちはんたー)風の衣装のスタッフさんに導かれ、
まず、更衣室で着替えます。


沖縄風レントゲン撮るときのアレ。

どーん。


これ、手はどこに置いたらいいの?

ベッドにうつ伏せになり、準備万端!
さあ、来い!!

と、ここで問題が発覚。
「マッサージされている私の写真を撮る人がいない」
店内にはこの時、スタッフさんが1人しかいないという悲劇。

タイミングが悪かったのですから、仕方がありません。
おとなしくマッサージされるがままです。
しばらく写真無しですが、ご容赦ください。

モミモミ…。

自分がどんなマッサージされているのか皆目わからないけど気持ちいい~。

私「どの辺が沖縄式なんですか?」
スタッフさん「今やっているところが、空手ですかね」

きっと空手っぽい形になっているんでしょうが、足を伸ばされているという感覚しかありません。

何だかよくわからないまま、マッサージ終了。
これでは、ただ私が気持ちよくなっただけで、記事になりません。

「すいません、ちょっと沖縄式のマッサージをやっている写真を撮らせてください」
と、スタッフのお姉さんにお願いしてみました。
「えー!」と恥ずかしがっておられましたが、やっていただけることに。

さあ、ここまで散々引っ張りましたが、「琉球マッサージ」の姿が明らかになる時がきました。

 

いよいよ琉球マッサージが明らかに

これが、空手の型を取り入れたマッサージ。


えーい!

次は、琉球舞踊の手の動きのマッサージ。


エアマッサージ

どうですか?わかりにくいですね!

スタッフの方も、琉球舞踊をやったことはないそうなので、
そもそもの空手や舞踊の所作が曖昧なようです。
でもそんな細かい事は気にしません。
肝心のマッサージは力強くて気持ち良かったのですから!


気さくなスタッフさんで良かった。

お名前を聞くのを忘れてしまいましたが、スタッフのお姉さん、ありがとうございました。
変なお願いをしてごめんなさい。

何だか、モヤっとした記事になっていましたが、
南の島石垣空港で、時間がある際には、
旅の疲れをリフレッシュしに、マッサージを受けてみてはいかがでしょうか?

 

ゲストライター

AYA
プロフィール:生まれも育ちも沖縄本島。県民に多い苗字ベスト3入りする苗字だったのに、九州出身の旦那をもったばかりにイチイチ説明が面倒くさい。殺人事件が起こるドラマが好きでしゃべる機械キャラ萌え。
 
DEEEXPO'22開催決定!

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ