なかよしパンの新作はわんぱくキッズだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あのカエルでおなじみの「なかよしパン」に新しいラインナップが追加されていた。その名も「なかよしわんぱくキッズ」。いったいどんなパンなのか。

ぐしけんパンが発売する「なかよしパン」。

なかよしパン
なかよしプレミアム

ちょっと前に「なかよしパン」第四の矢が放たれたという記事でなかよしパンに新たなラインナップをご紹介しました。そんななかよしパンにまた新しいラインナップが追加されたというのです。

前回の新商品は「なかよしプレミアム」。プレミアムまで登りつめてしまったら、続く商品はどうなるのか、皆さん気になっているところだと思います。というわけで、本日は新しいなかよしパンのご紹介をしたいと思います。

 

今回のなかよしパンはわんぱくキッズ

さっそく新しいなかよしパンを見ていきましょう。

今回のなかよしパンは「なかよし わんぱくキッズ」。…急にキッズ路線になりました。あれでしょうか。島耕作が課長から会長まで登りつめて、ヤング島耕作が連載される感じでしょうか(多分違う)。

気になる味は「甘さをおさえたミルククリーム♪ お子さまが大好き チョコクリーム♪ W(ダブル)テイスト」との記載が。キッズをターゲットに、キッズの好きそうなクリームをはさんだ商品になっているようです。

ワンパクキッズということで、パッケージのカエルも幼い感じに。

なかよしパンのカエル
わんぱくキッズのカエル

沖縄県の最大の謎のひとつに「なかよしパンのカエルにはヘソが付いている」というのがあるのですが、わんぱくキッズのカエルにはなんとヘソが見当たりません。大人になるとヘソが出てくる感じなんでしょうか。

…というか、カエルのキッズはオタマジャクシなんじゃないでしょうか。謎は深まるばかりです。

 

食べてみよう

パッケージの時点でちょっと取り乱してしまいましたが、わんぱくキッズを食べてみましょう。

パン自体はノーマルななかよしパンと同じですが、断面を見て頂ければ分かるとおり、チョコとクリームが挟まれているのが見えると思います。

これまで二種類のクリームが使われているなかよしパンはありましたが、パンの構成としては前半4ブロックと後半4ブロックでクリームが違うという形でした。今回のなかよしわんぱくキッズはそれが2ブロックごとにクリームが異なるという構成になっています。

地味な違いですが、2ブロックごとにクリームを変えることが可能なのであれば4種類のクリームを挟むということも可能なんじゃないかと思われます。そのうち4種類のクリームを挟んだなかよしパンが出るのでは…という可能性を感じさせる構成です。

まずはチョコレートから。こちらは菓子パンによく入ってるあのチョコクリームの味がします。よく考えてみるとなかよしパンにはこれまでチョコレートが挟まれたものはなかったわけで、お子さんが喜びそうです。

続いてはミルククリーム。パッケージには「甘さをおさえた」と書かれているとおり、ほんのりとした甘さです。クリーム的な食感はあるのに甘さがないので一瞬マーガリン的ななにかだと思いました。

気になるカロリーは1441kcal。なかよしパンはいつもカロリーをみて若干引きますが、キッズに食べさせる時は1ブロック単位で分けてあげると思うので1ブロックで考えるとだいたい180kcalくらい。ちょっとしたおやつには良いのかもしれません。

 

というわけで本日はなかよしパンの新作についてご紹介しました。なかよしパンは割と短いスパンで新作が出ており、次はいったい何が出てくるのか期待に胸を膨らませております。また新たな商品が出たらDEEokinawaにてご紹介できればと思いますのでご期待下さい。本日は以上です。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ