2017.12.14

外国人向けフリーマガジンにはどんな情報が載っているのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
先日コンビニで沖縄在住外国人向けの英語のフリーマガジンを見つけた。いったいどんな内容なのだろうか。

『OkinaWanderer』って知ってるかい

先日コンビニエンスストアに立ち寄った際に何気なくフリーペーパーのラックを見たら、英語のフリーマガジンがあることに気が付きました。手にとって見てみると、沖縄県内在住の外国人に向けた内容のよう。これは米軍基地関連の外国人居住者が多い沖縄ならではのフリーマガジンではないでしょうか。

okiwan01.jpg

タイトルは『OkinaWanderer』。(読みとしてはオキナワンダラー、で合っているのかな...)
ウェブサイトもありました。もちろんTakeFree、無料です。ラックには3冊あったのですがそれぞれ発行日を見てみると、Oct.25,2017/Nov.10,2017/Nov.25,2017とあったので、毎月10日と25日発行だと思われます。それぞれ1部ずついただいてきました。

okiwan02.jpg

それぞれ特集が『首里城祭』『組踊』『オキナワ国際カーニバル』。
表紙写真のインパクトがなかなかのものです。
 

どんな内容が載っているのか

okiwan04.jpg

中をペラリと見てみると、いかにも英字マガジンらしい雰囲気の誌面。なにがそうさせているのかはっきり分かりませんが、やはりデザインやレイアウトが日本のフリペとは違う印象です。表紙と裏表紙を含めて全16ページ。特集は誌面中ほどに掲載されており、その他にも広告だったり、読み物記事、イベントスケジュール、料理レシピ、星座占いなど様々な情報が掲載されています。外国人向けの不動産情報なんかもありました。内容的には日本のフリペとそう変わらない感じです。

okiwan03.jpg
ほうほう、こういう店が広告を出しているのね

okiwan07.jpg
冬瓜は英語で Winter melon なのか...!

英語が得意でなくてもわりと簡単に読める短めのコラムなどもあったので、ちょっとした英語の勉強だったり、沖縄の文化などを英語でどう表現するのかを知る良い機会にもなりそうです。

というわけで本日は沖縄の英語フリーマガジンを見つけたというお話でした。コンビニなどで見かけた際には手にとってみてはいかがでしょうか。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ