2017.12.05

恩納村の道の駅「おんなの駅」は、入口に注目すべし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恩納村の休憩地点といえば、道の駅「おんなの駅」。その出入り口には、気づく人しか気づかない恐ろしいトラップが仕掛けられている。

DEEでも何度か登場している「おんなの駅」に再注目

南部から北部観光に向かう際、下道ならば多くの人が立ち寄ってみようという気になる「おんなの駅」。
男性なら少しムラリと来そうなこの道の駅ですが、過去にDEEでもネタとして取り上げたことがあります。

恩納村の「おんなの駅」のトイレの注意書きがすごい
勝手にスタンプラリー おんなの駅

その他ちらりと随所に登場。

沖縄住みの友達は「野菜が安いしよい!」と絶賛しており、前を通ればスルーするという選択肢が存在しないほど、よく立ち寄ります。

onnatobira001.jpg

ちなみに2年前はマンゴーが大豊作だったおかげで農家が泣いてるんじゃないかと思うような値段で売られており、自分のサイトで「豊作の年に沖縄で生マンゴーをお腹いっぱい食べたら、××円!!」というおバカなことをやったことがあります。

何度も立ち寄っているはずのこの道の駅ですが、今回たまたま目に止まったものがあったのです。

それは・・・
 

メイン以外の手動式出入り口に、じっと視線を向けてみよう

onnatobira002.jpg

おんなの駅の店内への入口は、3箇所(多分)。一箇所はメインなので自動だったような気がするんですが、こちらは野菜売り場直通の出入り口。

なぜ気になったのか分かりませんが・・・扉の入口にはこんな紙が貼られていました。


「さあ、今日も最高の笑顔で。」引こう!!

顔文字も添えられていて、道の駅の小さな遊び心になんだかちょっと嬉しくなります。

しかし気になったのは、大量のテープの貼り跡。
もしや・・・!?そう思って紙に手を伸ばしたところ、


「さぁ!今日も楽しい表情で」引こう!!

あったよ、やっぱりあったよ。。
ここまで判明すれば全部見ないと気がすまない。全部めくってやれとばかりにペラペラしましたので、以下タップ又はクリックでご覧ください。

↓↓↓ タップorクリックでめくってね ↓↓↓

中にはちょっと難しい要求もありますが、めくりながら張り紙の要求に応える人がいれば、私はその人を勇者(見習い)認定したいところです。
 

話はこれだけでは終わらない

とりあえず、いずれ何らかのネタにしてやろうと写真を全て撮り、満足しきり。
あれだけの指示書(?)を全て目にしたにも関わらずなんの代わり映えもなく扉を引いて店内に入り、しばらく野菜や食べ物を物色しましょう。

onnatobira012.jpg
今回買ったものは最後に紹介したいと思います。

さて、買い物が終わってやはり同じ出入り口から出ようとしたところ、


ま・さ・か・・・!


「さあ!!今日もニコニコして」押そう!!

店内側にも存在した!!
しかも握ってみたところ、「引く」以上に分厚い。
この段階で小ネタにしようと心に誓いました、こちらも全てカメラに収めたので以下に紹介したいと思います。

↓↓↓ タップorクリックでめくってね ↓↓↓


最後の一枚だけ毛色が違うというか、元祖

撮ることに集中しすぎてしまったため、店から出たいお客さんが私に冷ややかな視線を注いでいたことにしばらく気づきませんでした。本当にすみませんでした、私はただこのトラップに引っかかっていただけなのです・・・。
 

おんなの駅に来たら、扉の押し引きはその時の指示に従ってみてはいかが?


個人的に一番のお気に入り

というわけでおんなの駅の扉に貼られた沢山の押し引き指示書でした。
いつから始まったのかは分かりませんが、遊びにきてこうした小さな遊び心に出会えると、なんだか嬉しくなりませんか?
DEEでも沢山紹介していますが、こういった小さな楽しみが点在しているところも沖縄の大きな魅力の一つなんだろうなぁと、生活しながら常々感じているところです。

ちなみに私が今回購入したものは、

生レモングラス3束、合計270円でした。これだけ大量で270円という安さ!!!たまらん。。
一部は生ハーブティーに、残りは全て乾燥・刻んで我が家の冷蔵庫で出番を待ってくれています。
個人的には「おんなの駅」は生レモングラスがおススメです♪

本日は、以上です。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ