2018.03.27

セニョールターコのブリティッシュバーガーとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄市のプラザハウスに入っている老舗のタコス屋、セニョールターコ。「ブリティッシュバーガー」なる謎メニューが気になったので注文してみた。

イギリス風バーガー?

沖縄市久保田にある老舗ショッピングセンター、プラザハウス。
その1Fにこれまた老舗のセニョールターコというタコス屋さんがあるのですが、ここにちょっと変わったメニューがあったのでご紹介したいと思います。

british01.jpg
駐車場からすぐのA&Wやサーティーワンの並びにあります

british03.jpg
レトロな雰囲気で落ち着く店内

これまでタコスやエンチラーダなど看板メニュー的なものは食べたことがあったのですが、先日ふと見るとブリティッシュバーガーというメニューがあることに気が付きました。

british02.jpg

ブリティッシュ…ということはイギリス風のバーガー?
なんだか想像がつきません。いったいどんなものなのでしょうか。
 

ブリティッシュバーガーの正体は、お馴染みのあのバーガー

前払い制なのでカウンターで注文し席で待つことしばし。
年季の入ったオレンジ色のトレイにのって、小ぢんまりとしたハンバーガーが運ばれてきました。ちなみにバーガーのお供には当然ルートビアです。

british04.jpg

包み紙を開けてみると、手作り感あふれる美味しそうなハンバーガーが顔を出しました。

british05.jpg

入っているのはビーフパティにチーズにレタス。

british06.jpg

そしてチラ見えしている赤いのはトマト…ではなくベーコンでした。
セニョールターコの謎メニュー、ブリティッシュバーガーの正体はベーコンチーズバーガーでした。

もしかしたら、トーストにベーコンや卵焼き(スクランブルエッグ)、ソーセージなどが添えられたイギリスの伝統的な朝食『イングリッシュブレックファスト』をイメージしたバーガーなのかもしれません。(だったら卵もつけてよ、とは思いましたが。)

というわけで、本日はセニョールターコに関する豆知識をお届けしました。
ちなみにセニョールターコのタコスはなかなか美味しいので個人的におすすめしたいです。

月間ベストワースト受付中

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ