2018.03.13

レトロかわいいキャンディはポエムまで甘い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホワイトチョコクリームが入った黒糖&ミントキャンディ『真珠の恋』『青い珊瑚礁』。レトロかわいいパッケージに書かれたポエムにも注目したい。

パッケージのポエムに注目

沖縄土産の定番といえば、もう何十年もの間「ちんすこう」に「紅いもタルト」ですが、先日訪れたわしたショップでこんな商品があるのに気が付きました。
那覇市にある株式会社琉民から発売されているキャンディ『真珠の恋』『青い珊瑚礁』

candy01.jpg

どうですか、このパッケージ。レトロかわいさが爆発していませんか。
いったいどれぐらい前から売られている商品なのか分かりませんが、雰囲気から察するに最近発売されたものでは無さそうです。
そして特筆すべきはパッケージ裏側に書かれたポエム。書き出してみましょう。

candy02.jpg

エメラルドグリーンの波とサンゴ礁は
そっと抱き合う恋人たち
たおやかに揺れて ゆらめいて
ささやきあう 愛のジュリエット
甘いひと粒、目をとじれば
南海の香り “トロピカルドリーム”

candy03.jpg

青くけむる海の底で
誰を待っているの?
白く輝く青い光
それは 誰のため?
さあ、ほほえんで
君は僕の恋人

思わず赤面してしまいそうなロマンティックなポエムがしたためられているのです。なんだこれ。
 

ホワイトチョコクリームが入って二度美味しい

candy04.jpg

ポエムに気を取られてしまいますが、実は中の小袋もかわいいのです。
『真珠の恋』は紅型風、『青い珊瑚礁』は熱帯魚、それぞれ4種類の絵柄が入っていました。大人数の職場などで少しずつお土産に配るのにもいいかも。

candy05.jpg

中のキャンディはこんなかたち。
食べてみると『真珠の恋』は黒糖味、『青い珊瑚礁』はフレッシュミント味のキャンディの中に、なんとホワイトチョコクリームが入っていました。なめているとやがてキャンディが割れ、とろっと甘いクリームが出てくるので、まろやかな味わいに変化。一粒で二度美味しいとはこのことです。

というわけで、本日は琉球銘菓『真珠の恋』と『青い珊瑚礁』をご紹介しました。
(もう古いかもしれないけど)インスタ映えも狙えるレトロかわいい沖縄みやげ。次回の沖縄みやげ候補にいかがでしょうか。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ