2018.05.22

激安の殿堂ドン・キホーテの沖縄限定majica(マジカ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
激安のドン・キホーテ。沖縄限定デザインの電子マネーmajica(マジカ)を見つけたのでご紹介したい。

激安の殿堂ドン・キホーテ
ディスカウントストアといえば、おなじみビッグワンかせいぜいダイレックスぐらいしか選択肢の無かった沖縄本島に、鳴り物入りで上陸したのは2012年。2016年には宮古島に進出。そして今年2018年8月には石垣島に進出する予定だそうな。宮古島や石垣島にあのギラギラしたドン・キホーテがあるというのはなんとも不思議なかんじですが、とにかくすごい勢いですね。

そんなドン・キホーテ。先日久しぶりに行ってみたのですが、全国のドン・キホーテグループで使えるmajica(マジカ)という電子マネーに沖縄限定バージョンがあったのでご紹介したいと思います。

majica01.jpg

訪れたのは宜野湾店。入り口付近にあるラックと、店内にも何箇所かmajica販売コーナーがありました。

majica02.jpg

POPを見ると2月3月4月限定販売らしいのですが、これを撮影したのは5月上旬だったのでそのまま継続販売しているのかもしれません。POPと公式サイトの情報によると【シーサー&ゴーヤ】【ジンベエザメ】【エイサー&泡盛】【ハイビスカス】【守礼門】の5種類のmajicaがあるそうですが、このとき店舗で見つけることができたのは3種類のみでした。(ゴーヤーはやはりゴーヤと表記される運命なのか。)
 

シーサードペンギン

majica03.jpg

公式サイトで【シーサーとゴーヤ】と表記されていたのがこちら。ドン・キホーテのキャラクター、ドンペンがシーサーをかぶっているのでシーサードンペン。ゴーヤーのイラストもあいまって、いちばん沖縄っぽさを感じます。
 

エイサードペンギン

majica04.jpg

お次はエイサードンペン。エイサーの衣装を身につけたドンペンです。
ひとりは泡盛甕を抱えて酔っ払っているかんじですね。
 

ハイビスカスとドンペン

majica05.jpg

最後はハイビスカスとドンペン。
ドンペンはトレードマークとして年中サンタ帽をかぶっているのでぱっと見まったく沖縄っぽくないのですが、よく見ると砂にかいたラブレターが波で消えかかっているという細かすぎるイラストでした。
 

ドン・キホーテが近くにあればおみやげにもいいかも

というわけで激安の殿堂ドン・キホーテの沖縄限定majica(マジカ)のご紹介でした。
今回見つけられなかった2種類はすでに売り切れたのかそもそも入荷していなかったのか分かりませんが、シーサーのやつなんか結構かわいいんじゃないかと思います。
かさばらないので、ドン・キホーテが近くにあるという沖縄好きの人へのおみやげにもいいかもしれませんね。

イオンなど他の全国チェーン店でも沖縄限定のご当地カードを発行しているところがあると思うので、お好きな方は是非探してみてくださいね。

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ