お触りOK!浦添市歴史に触れる館

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
浦添市の西海岸にひっそりとある「浦添市歴史に触れる館」。中にはいったい何があるのだろうか。

浦添市の西海岸地区。最近新しく道路も通り、大型ショッピングモールもできる予定ということでこれから色々と変わっていく場所なのではないでしょうか。

この前この西海岸地区(西海岸道路の下)をブラブラする機会があったのですが、そこで気になる施設を見つけました。

その名も「浦添市歴史に触れる館」。かつて、私たちは「うらぞえナビ」という役に立たない浦添情報をまとめたポータルサイトを作っていたのですが、こんな施設があったとこすら知りませんでした。

調べてみると2016年の2月にオープンした施設なのだそう。いったいどんな施設なのでしょうか?行ってみました。

 

色んなものが触れる歴史博物館

まず入り口から入ると下駄箱スペースには土器や貝が。土器は模造品らしくタッチOK。

展示室には浦添市の土器や民具など歴史系のものが展示されています。

「歴史に触れる」の名前のとおり割と触れるものが沢山あります。

見るだけの博物館ももちろん楽しいですが、こうやって色々なものを触れるのもワクワクしますね。

石臼も回せます。割となめらかに回るのでちょっとびっくりします。

かつて使われていたらしい石鍋のサンプルも。

もちろん触れないものもあります。

 

収蔵庫の中にも入れるぞ

展示室とは別になんと収蔵庫にも入ることができるようです。

博物館の収蔵庫も普段は入れない場所なのでなんだかドキドキします。

こちらが収蔵庫の中。ずらりと壷や厨子瓶(沖縄の骨壺的なやつ)が並んでいます。これもなかなか圧巻。

 

ベタベタ触れると楽しい


関係無いけどユシビンが想像以上にでかかった

というわけで浦添市の西海岸にある「浦添市歴史に触れる館」より内部の様子をお届けしました。触れる展示物が多かったり、収蔵庫の中に入れたりと普段の博物館でできないようなことをぎゅっと詰め込んだ施設でした。あんまり情報もないので、まだ行ったことが無い人も多いのではないかと思います。ぜひ足を運んでみて下さい。

 

浦添市歴史にふれる館(やかた)
沖縄県浦添市港川512-11
9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休館日:土・日曜、祝日、年末年始、慰霊の日(6月23日)
入館無料

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ