宜野座のみらい食堂のカレーはダムカレーなの?そうじゃないの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しくリニューアルオープンした道の駅宜野座。付設されたみらい食堂ではいつの間にか「ダムカレー」と書かれているのだが、写真を見ても明らかに普通のカレーなのだ。ダムカレーはあるの?ないの?

今、沖縄で最もホットなスポットといえば宜野座村にある道の駅ではないでしょうか。


遊具の随所に宜野座の名物的なものもあしらわれてます。

これまでの道の駅宜野座に増設する形で新しく建物が作られ水遊びできるスポットや大型遊具もできました。休日は駐車場が満杯になるほどの家族連れで賑わっています。

さて、そんな道の駅宜野座ですが、ひとつ気になる事があるのです。

それがこちら。道の駅にある「みらい食堂」です。

リニューアル前から食堂はあったのですが、リニューアル後はでかでかと食堂の看板が。そして食堂の看板を見るとそこには「ダムカレー」の文字が書かれています。

「ダムカレー」とはご飯を堤防、カレールーを貯水池に見立てたダムをモチーフにしたカレー。全国各地にあるらしいです。沖縄ではダムカレーが販売されていたという話は聞いたことがないので、ここみらい食堂が沖縄初のダムカレーなのでは…!


あれ…?普通のカレー?

という喜びもつかの間、店の前に貼られている写真を見ると、どう見ても単なるカレーなのです。単純にダムの名前を冠しただけのカレーと言うことなのでしょうか。

 

実際に頼んでみよう

気になったので頼んでみることにしました。食券機の名称は「カレーライス」「チキンカツカレー」。ダムのダの字もありません。

食券名も「チキンカツカレー」。不安が募ります。

脇に置かれてたメニューでもカレー。写真も普通のカレーです。

食券をお店の人に渡して、待つこと数分。でてきたのは…

…!

ダムカレー!

写真だとちょっと分かりにくいですが、ご飯がきちんと堤防っぽく盛り付けられてカレーがダム湖を形成しています。

ついに沖縄でもダムカレーが食べられる時代がやってきたのです。


カレーでは再現できないよね

まぁ実際の漢那ダムは上の写真のような感じなので漢那ダムを模しているかは疑問が残る所ではありますが。

というわけで本日は宜野座村の道の駅にある「みらい食堂」でダムカレーが食べられる、というお話でした。沖縄在住でダムカレーは食べてみたいけれど沖縄では食べられない…と落胆していた皆様、ついに沖縄でもダムカレーが食べられますよ。ぜひ足を運んでみて下さい。

そして、みらい食堂は早めにお店の前のカレーの写真、ダムカレーの写真に差し替えた方がいいと思うのです。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ