2018.09.18

うまい棒に沖縄限定のさとうきび味がある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
駄菓子界の王様、うまい棒。先日、沖縄限定の「さとうきび味」を発見したので早速買ってみた。

うまい棒さとうきび味を発見

みんなが大好きな駄菓子の代表格といえば、うまい棒。
基本的に1本10円という激安価格ながら、満足感のある味とボリュームで、子どもから大人まで幅広い年代に人気があります。
そんなうまい棒に、先日沖縄限定の「さとうきび味」を発見、さっそく購入したのでご紹介したいと思います。

umaibou01.jpg

私が見つけたのは、那覇空港2FにあるJALの売店『Coralway』。店内の一画に山のように積まれていました。
バラ売りは無く、30本入りで595円(税別)。通常1本10円のところ1本20円弱の計算になるので、ちょっと高級です。
かなりかさ張りますが、個配用お土産としてはコスパも話題性も抜群です。

umaibou02.jpg

パッケージもオリジナル。琉装をつけたうまい棒オリジナルキャラクターの「うまえもん」と「うまみちゃん」がいます。ちなみに、うまみちゃんはうまえもんの妹らしいです。いろいろ考えさせられますね。

umaibou03.jpg

うまい棒に話を戻して、パッケージ表面下部には「沖縄県産さとうきび使用」の表記。

umaibou04.jpg

パッケージ裏面にはシーサーとうまえもんがいました。意外と凝ってる。

umaibou05.jpg

個包装のデザインは左から、
・サトウキビ狩りをするうまえもん
・琉装に身を包んだうまえもんとうまみちゃん(外装と同じ)
・水族館でジンベエザメを見るうまえもん

の3種類ありました。
キビ狩りをするうまえもんはばっちりハブと遭遇していますが、なぜかお互いニコニコ笑顔です。逃げてー!!

umaibou06.jpg

個包装を開けてみると、通常はちくわのように中心に穴が開いているはずですが、これは単なる棒状のかたちでした。
もしかしたら形状もさとうきびっぽくしているのかもしれません。
食べてみると、黒糖独特の柔らかくコクのある甘味に、ほんのりと塩味も感じます。食べだすとついつい止まらなくなる、甘じょっぱ系のお菓子でした。

公式サイトによると、さとうきび味は今年6月末頃から沖縄限定で販売が開始されたようなので、これから県内のお土産屋さんにも行き渡っていくのかもしれませんね。見かけたら是非お試しを。県民としては、県内のコンビニとかでバラ売りもしてくれると嬉しい...!やおきんさん、よろしくお願いします。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ