2018.11.29

デザイン島豆腐はいかがでしょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
島ぞうりを彫刻で掘る「デザイン島ぞうり」があるが、島豆腐だったらどうなのか。

数年前から島ぞうりを彫刻で掘ってデザインするのが流行っていますね。
商品としても売られているし、家で加工する人も多いです。

同じ島仲間の島豆腐も加工したら可愛いんじゃないでしょうか。
本日はそんな話です。

島豆腐を掘る

島豆腐はすごく分厚いので、ひとまず掘りやすいように適度な厚さに切ります。

それをアートナイフで掘っていきましょう。

アートナイフでうっすらと線を引きデザインの下書きをしてから、と思いましたが表面がザラザラしているため、どこが下書きでどこがもとからのザラザラなのか判別がつかなくてすぐにやめました。

島豆腐を突き刺すように切っていきます。

不要なところは爪楊枝で抜き出します。

ポンっ。ちょっと気持ちいい。

できました!
okinawaまで掘るつもりでしたが、細かい部分は難しくて断念しました。

これに醤油を流し込みましょう。

あ、う、うん。うまく入らなかったね

ということでデザイン島豆腐でしたが、想像してたより掘るのが難しいのに、想像してたより微妙な出来上がりになることがわかりました。
なんでもやってみないとわからないですからね。では!

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ