2018.12.11

ゆるキャラ専用車を愛でる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄本島南部の市町村のゆるキャラが乗っている専用車がかわいかったのでご紹介したい。

先日行われた国場川まつりというイベントで、沖縄本島南部の市町村のゆるキャラが大集合していたのですが、ふと駐車場を見てみると、それぞれのゆるキャラがカラフルな専用車で乗り付けていました。
 

なんじい号(南城市)

まずはお馴染み、ハートのおひげがチャームポイントの南城市のなんじい専用車。

なんじい号とは書かれていなかったのですが、仮になんじい号としておきます。

やさしい黄色ベースの軽ワゴン車に、エイサーやデビルなどいろいろななんじいが描かれています。

後ろにはパラグライダーをするなんじい。

タイヤホイールにもなんじいのシルエットがあったりと、細部までなかなか凝っています。
 

はえるん号(南風原町)

お次は南風原町のはえるん号。

水色ベースのワゴン車に、はえるんと仲間たちが描かれています。

後ろにははえるんのどアップ。

前はシンプル。ナンバープレートの『806』は『はえるん』を意識したナンバーなのでしょうか。
 

やえせのシーちゃん号(八重瀬町)

お次は八重瀬町のシーちゃん号。八重瀬町といえば、冨盛の石獅子があることで有名です。

オレンジベースのワゴン車。シーちゃんがエイサーやハーリーをしている様子が描かれています。

ダッシュボードにシーちゃんのぬいぐるみが見えます。

後ろはこんなかんじ。

どの車も大人の事情からか窓から中は見えないようになっていましたが、街でこんな車が走っているのを見かけると嬉しくなりますね。
実はこの他に糸満のいとちゃんと豊見城市のアゴマゴちゃんがいたのですが、普通の公用ワゴン車でした。
二人にも是非カラフルな専用車作ってあげてー!

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ