2019.01.22

沖縄観光インフラカードに道の駅ぎのざ刷新版が登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
内閣府沖縄総合事務局が発行している、沖縄観光インフラカード。先日道の駅ぎのざで新しいバージョンのカードを見つけたのでご紹介したい。

以前『コレクター魂をゆさぶる公共配布カードを沖縄で集めよう』という特集でご紹介した沖縄観光インフラカード。
内閣府沖縄総合事務局が発行しており、道の駅や観光施設などで無料配布されているものです。

先日、道の駅ぎのざを訪れたところ、見慣れぬ新しいバージョンのカードが登場していたのでご紹介したいと思います。

道の駅ぎのざでは、なんと一気に4種類入手することができました。(2018年12月当時)

上の写真、向かって右側が【旧道の駅ぎのざ】のインフラカード。そして左側が2018年7月〜配布開始された刷新版の【道の駅ぎのざ】のインフラカードです。旧カードは今後なくなり次第配布を終了するそうで、幻のカードとなるかもしれません。

というわけでまだ持っていなかった【宜野座改良】インフラカードと合わせて2枚のカードをもらってきました。

白くて丸い屋根の施設や奥に小さく見えている子ども用の遊具は、昨年のリニューアルオープン時に新しく作られたもの。この空撮写真はドローンで撮影されたものでしょうか。旧カードは普通に地上で正面から撮影したものなので、そんなところからも時代の変化を感じます。

こちらは【一般国道329号 宜野座改良】カード。開通記念カードなので、こちらもなくなり次第、配布終了となります。まだの人は急げっ。

というわけで道の駅ぎのざで入手した、沖縄観光インフラカードをご紹介しました。
まだ一部マニアの間でのみで、あまり観光客には知られていない気がするので、是非これを機に沖縄観光インフラカードを集めてみると楽しいのではないかと思います。目指せ、コンプリート!

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ