2019.03.14

名護市二見では道路が唄う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
名護市二見を車で走っていると道路が二見情話を歌ってくれる。なんだそれ?と思うかもしれないが、本当にそうなのだ。

みなさま、こんにちは。jukuchonです。
先日、名護市県道70号線を国頭方面へ向けて運転していたところ、二見地区に差し掛かったあたりで不思議な現象に出会いました。

「♪〜〜〜♪♪〜〜♪♪〜〜〜」

どこからか聞こえる不思議なメロディ。
気のせいかな?と思っていたのですか、ある地点を過ぎるとピタっとメロディーが止まりました。
車が何かを踏んだ?何かを巻き込んだ?のかと思い車両を点検しても特に異常なし。
地区放送だったのか?

不思議だったのでUターンして同じルートを通ってみることに。
再度、ゆっくり走行してみると、よく見ると道路表示や垂れ幕があるのです。

そして流れる
「♪〜〜〜♪♪〜〜♪♪〜〜〜」

間違いない!なにかのメロディだ。
いったいこの道はなんなんでしょうか。たまたま地元の方が近くにいたのでお話を伺いました。

メロディーロード


「このルートは振動とメロディーが流れますが、なんなんでしょうか?」

地元の人
「あ〜この道は全国的にも数少ない市の予算のもと設置されたメロディーロードだよ。北海道の会社が作ったんだ。道路に刻まれた凸凹と走行タイヤの振動でメロディーが聞こえる仕組みってわけ。」


不思議だが、道路に刻まれた凸凹でメロディになるらしい


「なんのメロディーなんですか?」

地元の人
「二見情話っていう古くからある歌だよ。
いったん通り過ぎた後にこの道をUターンして聞きに来る方は多いよ(笑)
約300メートル区間で約30秒ぐらい、三線と歌の重奏が流れるんだよ。」


「これまで何度も通った道でしたがスピードあげて通り過ぎてしまうので全く気付きませんでした!
聞こえやすいスピードなんかあるんでしょうか?」

地元の人
「40〜45kmかな。のんびり走っている方は気付くみたいだね。
昔はこの先で交通事故が多かったけどメロディーロードが出来てから事故が減って良かったよ。」


「こんな楽しい道がたくさん設置されたら交通安全に繋がって良いですね。お話ありがとうございました。」

地元の人
「やんばる路はよんなー(ゆっくり)ドライブして楽しんでくださいね。」

帰宅して調べてみると、二見のメロディーィロードは2012年にできたそう。気づかなかったなぁ。
みなさんも二見を訪れる際はぜひゆっくり走ってメロディーロードを楽しんでくださいませ。

メロディーロード公式サイト|株式会社 篠田興業
http://melodyroad.jp

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ